ページのトップへ

[2012年9月更新]

☆写真はクリックすると大きくなります(リクガメ以外)

ハイラックス HYRAX/PIMBI ★★★☆☆

ハイラックス ハイラックス

別名イワダヌキとも呼ばれるハイラックス。体長30〜45センチのずんぎりむっくりした灰色の小動物です。眉毛部分と口まわりから胸にかけて白い毛です。この眉毛部分がなんとも可愛い!
このハイラックスの家族はムパタの食堂前の岩場に住みついているようです。
上の写真は2012年、下の写真は2010年のものですが、ムパタに行くたびにハイラックスに会えるのがとても楽しみです。
考えてみると、ムパタ以外でハイラックスには会っていないんですよね。小さい動物だし、なかなか会うのはむずかしい?
ムパタのテラスで本なんかを読んでのんびりしていると、遊び好きなハイラックスたちが鬼ごっこしたりして人間のすぐ近くまでやってきます(^^)


シママングース BANDED MONGOOSE/NGUCHIRO ★★★☆☆

シママングース

食肉目ジャコウネコ科に属します。体長30〜40センチくらい。小さいしサバンナの色に同化してしまう灰褐色のカラダからなかなか見つけにくい動物ですが、群れでいるところを見られます。背中に縞模様があるのが特徴。土中の昆虫などを食べますが、時々まわりを警戒するように2本足で立ち上がる姿は可愛いです。ちなみにこの姿からミーアキャットと間違われる方も多いようです。ケニアにミーアキャットはいませんが、ミーアキャットもマングースの仲間です。


コビトマングース MONGOOSE/ ★★☆☆☆

コビトマングース

これもマングース。2010年、マラセレナの敷地内で遭遇。「何マングース」か不明でしたが、無事「コビトマングース」と判明!! マラセレナのバーにいるスタッフに写真を見せて聞いたら「ハイエナ」と言った人もいたりして(^^; シママングースより小さくてぽっちゃりしています。マングースの中で一番小さい種だそうでで、体長は20~25センチくらいだそう。


オオミミギツネ BAT-EARED FOX/MBWEHA MASIKIO ★★☆☆☆

オオミミギツネ

写真ダメダメでごめんなさい! 体長45〜70センチ、体重2.5〜5.5キロほど。名前のとおり大きな耳が特徴です。顔はなんだかぎゅっと手間に引っ張って縮めたような感じ(ネットで調べて見てくださいね(^^;)です。2010年に見た時は、2頭で草むらに顔を突っ伏して寝ていました。
リベンジ写真を撮りたかったものの、残念ながら2012年には会えませんでした。


ヒョウモンリクガメ TURTLE/KOBE ★★☆☆☆

リクガメ

これも写真ダメダメでごめんなさい! 小動物の写真ってすごくむずかしい(^^; ワタシからするとすごーく地味な動物ですが、2010年マサイマラで初めてカメを見ました。ちょうどタッタッタと走っているところだったので(亀のイメージと違って結構はやかった)、10メートルくらい距離のあるところで見て体長30センチというところだったでしょうか。「何カメ」か不明の状態で公開しましたが、「ケヅメリクガメ」では?とのご意見をいただきました。確かに見た目はそうかも?でも調べたらケヅメリクガメはアフリカの主に北とか西地方に分布しているようです。一方、ヒョウモンリクガメはアフリカ中部(ケニアとか)から南部に分布するそうで、ワタシの動物先生からの診断でヒョウモンリクガメと判断しました。次はもっとクリアなカメ写真に挑戦!


砂ヘビ? SAND SNAKE/ ★☆☆☆☆

砂ヘビ

マサイマラにはヘビもたくさんいる(らしい)けれど、マサイマラを訪れる観光客にとって見落としがちなヘビ。ワタシも今回(2012年)初めてじっくり観察しました。
ドライバーさんがいきなり車を止めてバックしたところにいたヘビ。動物図鑑を調べてくれて、「名前はSAND SNAKE。毒はない。日光浴が大好きなヘビ。」とのことだったのだけど、日本に戻って調べたところイマイチ不明。
体長は1メートル弱って感じで細いヘビです。詳しい方いらっしゃいますか?



Produced by chaimama Copyright © 2015 chaimama.com All Rights Reserved.