ページのトップへ

ムパタ・サファリ・クラブ
MPATA SAFARI CLUB

Website:MPATA SAFARI CLUB[日本語]

1994年、2002年、2003年、2010年、そして2012年とお世話になっています。それだけワタシは大好きなロッジ。もうムパタがワタシの故郷というか実家というか、毎回"里帰り"する感覚でお邪魔しています。ワタシと同じようにリピーターさんもとっても多いロッジです。日本人経営で(エコ雑誌「ソトコト」の小黒一三氏が作ったロッジ)日本人スタッフや日本語を話すスタッフもいるので、英語に不安のある日本人には安心して泊まれるロッジです。日本人ならではのきめ細かいサービスも魅力的。

ワタシが大好きなのは、そのロケーション。保護区の外の丘の上にあるので、マサイマラのサバンナが目の前に広がり、それはもう感動的。その景色を眺めながら飲むビールは最高です。保護区外ということで、選択を躊躇される方もあると聞きましたが、ワタシ的には保護区内のロッジより、ゲートまでの5kmの間にマサイの人たちとのふれあいがあったり、保護区外でもキリンやゾウ、バブーンやアンテロープ系動物たちも見られるので、断然楽しい! 途中で出会うマサイの子供たちに「ジャンボ!」と手を振ってみてください。きらきらな瞳でみんな手を振ってくれますよ。逆に保護区内のロッジだと、マサイさんたちとのコミュニケーションは、オプショナルツアーを利用しないと経験できないです。

お部屋はコテージタイプ。スイートとデラックスの2種類ですが、スイートにはベッドルームの他にリビングルームとプライベート・ジャグジーがあります。

食事 朝:8:00〜9:30
昼:12:30〜14:00
夕:19:30〜21:00
ゲーム
ドライブ
朝:6:00〜8:30くらいまで
夕:15:00〜18:30 くらいまで
電気 時間制限有り
使用可能時間:5:00〜10:00/18:00〜22:30(変動有り)
※カメラ等の充電は、日中でもレセプションに依頼可
オプショナル
ツアー
バルーン・サファリ、ヴィクトリア湖フィッシング、マサイ村訪問、ネイチャー・ウォーク、マサイビーズ作り、シリリ作り、スワヒリ語レクチャーなど

※データは2012年8月のものです。
最新の情報は直接ロッジへお問い合わせください。


★写真をクリックすると大きくなります。大きいまんまそれぞれ写真の左右をクリックすると前後にも見られます

※写真は2003年に撮影したものが多いですが、2012年もも変わっていません。

エントランス

レセプションとキュリオ・ショップ(おみやげ店)

デン(図書スペース)

プール


バー

バブーンバー

バブーンバー

部屋に向かう道


スイートルームのリビング。奥に寝室がある

リビングのカウンターと可愛いキッチン(スイートルーム)

リビング前のテラス
(スイートルーム)

ベッドルーム。写真奥がリビングのアングル(スイートルーム)


ベッドルーム(スイートルーム)

ベッドには湯たんぽのサービスが。身も心もぽかぽか

寝室奥にさらにクローゼットと 鏡台のあるスペースが(スイートルーム)

プライベート・ジャクジーとテラス(スイートルーム)


ジャグジーからの眺め
(スイートルーム)

バスルーム。一番奥がシャワー(スイートルーム)

バスルームのトイレ
(スイートルーム)

デラックスルームの入口。スイートルームと変わらない


ベッドルーム。赤い目覚まし時計は私物です(デラックスルーム)

ベッドルーム スイートルームと同じく、マサイマラを見渡せる(デラックスルーム)

バスルームはスイートルームと変わらない(デラックスルーム)

半日サファリに行くと、サバンナでこんな感じの朝食が食べられる


ロッジでの朝食。卵の焼き方はお好みで。フルーツの盛り合わせ、コーンフレーク、パン、ジュース、コーヒーか紅茶と盛りだくさん

ランチはスープ、メイン、デザートという感じ。どれも日本人好みの味付けです。お醤油もテーブルにあります(2012年8月撮影)

ディナーも基本はランチと同じコース料理。前菜がもう1品ついて(これがどれもおいしい!)、メインは2種類からチョイスできます。2012年8月15日のディナーメニュー

ディナーがブッフェ・スタイルだった時のデザート。全て手作り。ムパタのデザートは力入っていて普段デザート食べないワタシもおいしくいただきます(2012年8月撮影)



Produced by chaimama Copyright © 2016 chaimama.com All Rights Reserved.