布類
KENYAN GOODS -Cloths-

アフリカ全般に言えると思いますが、ケニアも布文化が発展しています。
ケニアの"布"を考えてみると、大きく分けて以下の3つの種類に分類されるのでは? ワタシもケニアに行くと必ず何枚か布を買ってきます。ベッドカバーにしたり、目隠しの布として使ったり、家の中でもアフリカテイストを楽しんでいます。

カンガ

スワヒリ語のことわざが書かれた"カンガ"。主に女性たちが衣類として身につけます。マサイママのようにそのまま身にまとうパターンもあれば、赤ちゃんのおんぶ紐のように使ったり、お気に入りのカンガでワンピースやブラウス、スカートなどをオーダーしておしゃれに着こなす女性もいっぱいいます。

カンガ

2010年にナイロビで買ったもの。普通カンガはこういう風に布の端を編んだ糸状に処理されていないのですが、これはこんな風になってました。サイズは110cm×160cmくらい。とても薄手なので、ストールとして活躍しそう。

カンガ

これらは日本のBAHATIさんで買ったカンガたち。カンガは色んな色がありますが、なんとなくワタシが買うのは“赤系”と“黒系”が多いかも。手前にあるのはカンガで作られた小さなポーチ。小物を入れるのに便利です。

カンガ

2009年のアフリカンフェスタで買った、なんと“オバマさん”のカンガ。多くのケニア人に「そのカンガいいなぁ〜」と言われました(^^) オバマさんはアフリカのヒーロー。数々のオバマさんカンガを見ました。

 

カンガ

2010年ナイロビで買ったカンガのポーチ。友達へのお土産に喜ばれました。

カンガ

上のカンガで作った我が家のソファーカバー。

カンガ

マサイママたちのカンガ使い、ステキです。

 

キコイ

ケニアの東側、海岸地方で発展した布で、主に男性が腰巻きとして使用していました。今ではナイロビ市内にもキコイを扱っているおしゃれなお店がたくさんあります。お店にはキコイで作った帽子やベスト、エコバッグなどもあって、すごく可愛い!

キコイ

ケニアの布で、ワタシが一番最初にハマったのがキコイ。鮮やかな色とストライプが可愛いです。コットン100%。海岸地方に行った時は特にたくさん買ってきました。

キコイ

2010年ナイロビで買った2枚。サイズは少し小さめの125cm×70cm。オレンジ系とピンク系で、いつものワタシの色ではないんだけど、ついつい色の可愛さに買ってしまいます。

キコイ

キコイでソファ両袖のクッションカバーを作りました。1枚で2個分できました。他には、目隠しの布として使ったり、我が家のあちこちで大活躍しています。

 

マサイ・シュカ

マサイといえば"赤"。その彼らがまとっている赤い布です。チェックやストライプなど柄も色々あって可愛いです。

シュカ

2010年にナイロビで買ったもの。150cm×200cmの大きさ。大きいし厚手であったかいです。アクリル100%。ワタシはベッドカバーとして利用しています。

シュカ

ムパタでロングドライブを申し込んだら、サバンナにこんな可愛いマサイシュカが敷かれ、お弁当を食べました。ちなみにムパタの湯たんぽカバーもシュカでした!

シュカ

右4人のマサイが身につけているのがシュカ。基本は赤がメインの色ですが、青とか紫とかも時々みかけます。彼らの防寒具はこのシュカのみだからすごい。

 

Page Top
Produced by chaimama Copyright © 2016 chaimama.com All Rights Reserved.