アクセサリー
KENYAN GOODS -Accessories-

普段あんまりアクセサリーをつけないワタシですが、ケニアには可愛くて個性的なアクセサリーがたくさんあるので、ついつい買ってしまいます。

2010年マサイからの戦利品

2010年マサイからの戦利品

2010年にマサイマラのマサイさんから買ったもの。なぜ戦利品かはブログ記事をどうぞ。ちなみに右側のネックレス、緑色の部分が何でできているのかわからないけれど、マサイがこの部分にライターの火をつけて「これはプラスチックではない!ほら、燃えないだろ」とデモンストレーションしてくれました。別にプラスチックでもいいけど…。ワタシとしてはこの下の金属のうずうずのが最近見ない素材と聞いていたので、見つけた!って感じで購入しました。

マサイビーズの腕輪

マサイビーズの腕輪

このテのブレスレット、ケニア人の男性もよくしています。こんなビーズでできたG-SHOCKのようなごつい腕時計のベルトをしている人も見かけます。ということで、このビーズ腕輪をすると、すっかり気分はケニア人です(^^) 革のベルトにごついスナップボタンがついていてバシッと止めます。腕にぴっちりなものもゆったりなものもあるし、太さも色々、もちろん柄も豊富です。左上の一番太いタイプはBAHATIさんで購入。残りの2つはムパタとナイロビにて。

ビーズ・ミサンガ

ビーズ・ミサンガ

弟に「マサイっぽいミサンガがあったら20本買ってきて」と言われ(^^; 2010年に買ったもの。3つ編み(2つ編み?)状の細い革のベルトにビーズがついています。結構可愛かったし、お土産にいいかも。これはマラセレナのお土産ショップで買いましたが、ムパタのロッジにもあったし、ナイロビでも結構見かけました。ご愛嬌なのは、長さがまちまちなので、買う時に長さチェックするといいかも。

 

ネックレス

ネックレス

すでに記憶のかなたですが、この列の3つのネックレスは1991年、ナイロビのマサイ・マーケットで買ったか、当時市内中心部にあったアフリカン・ヘリテージで買ったか、それともナイロビのバラック小屋的な?お土産屋さんの集まるところで買ったか…?(どこで買ったかによって値段は相当違ったはずだけど…(^^;)

ネックレス

ネックレス

左のもだけど、今でもよく身につけるネックレスです。この金属の“うず巻き”が可愛いです。

ネックレス

ネックレス

これも金属の“うず巻き”がついているタイプ。残念ながらヘビー・ローテーションで使っているうちに“うず巻き”1個紛失。そして、1番左側の下の部分も紛失。でもそのうち違うアクセサリーに変身させようと、パーツとして保管中。いつになることやら…。

 

カズリ・ネックレス

カズリ・ネックレス

カズリ(KAZURI)とは、スワヒリ語で“小さくて可愛い”の意味。ケニア山の土を使って作られた陶器のビーズのアクセサリー。写真のものは紐で間隔をあけてビーズをつないでいるので、ネックレスとしてはちょっと変わり種かも。日本ではBAHATIさんのサイト内でも買えますよ〜。陶器のビーズというと、なんとなく“重そう”なイメージがありますが、これが意外と軽いんです! ナイロビ市内のショッピング・モールや、ジョモ・ケニヤッタ国際空港にもお店があります。

公式サイト[英語]
Kazuri

カズリ・ビーズ

カズリ・ビーズ

これは左のKAZURIのビーズ部分だけのワタシのコレクションです。積極的にアクセサリーを自作するタイプではまったくないワタシですが、なんとなくKAZURIを見つけると買ってしまいます。意外とケニアではビーズ単体で売っているお店がないかも(ワタシが探してないだけ?)。写真のビーズは全部アフリカンフェスタとか日本でのアフリカ関連イベントで買ったものです。

ブレスレット

ブレスレット

通常の丸いビーズではなく、細長い四角いビーズが16連になったブレスレット。大きな丸いピンクのカズリ(かな?)部分がゴムになっているので、そっと伸ばしてはめます。ピンクはワタシのカラーではないのだけれど、オレンジとの鮮やかなコントラストが可愛くて買ってしまった…。ちなみにワタシが迷っていたら、お店の女の子が、この四角いビーズだけで長ーい輪っかになっているものを持ってきて「これをぐるぐる巻きにしてもいいわよ」と教えてくれました。それは買わなかったけれど、可愛かったです。
UTAMADUNIで購入。

 

Page Top
Produced by chaimama Copyright © 2016 chaimama.com All Rights Reserved.