チャイの健康手帳

9歳までは病院は年1回のワクチンと健康診断だけのチャイでしたが、10歳間近の2006年9月、巨大結腸症の診断を受けました。
かかりつけの先生と相談して、2年近くお薬で対処していましたが、2008年7月、どうにも出なくなり、結腸を1/3とる手術をしました。

巨大結腸症は先天的なものでない限り、手術をしても完治はむずかしいとのことです。再発の最短は手術後3ヶ月、最長で3年と、手術をしていただいた病院での事例を聞かされました。

その後、毎日のお薬、うんこチェック、太らせないための処方食や“しらたき”によるダイエットなどなど、とにかく再発しないよう日々の努力が続きましたが、手術から1年後の2009年8月、巨大結腸症再発の宣告。。。
その数ヶ月前からお薬を少しずつ変えて様子をみたり、どうしても出ないで吐き気が止まらなくなった時は、病院でかき出しの治療をしていただいていました。

巨大結腸症再発の宣告から1ヶ月ちょっと後、突然心筋症の症状をおこし、4日間頑張ってくれましたがワタシの腕の中で旅立って行きました。
心臓については、優性遺伝で心配されるメインクーンであること、そして、巨大結腸症を発症した頃検査していただいた心電図の経緯から、お薬を飲んだり気をつけていたつもりですが、今思えば巨大結腸症の手術が相当チャイの心臓には負担だったんじゃないかな、と思います。でも、手術をしていなかったら、あの時チャイは死んでいたと思うし…。

最期までワタシ自身は納得のいく治療を受けてきたと思うし、本当にお世話になった病院の先生方には感謝しています。チャイの最期に一緒にいることができたことにも感謝しています。
最善のことはしてきたハズなのに、やっぱり「あの時こうしていれば…」の思いはたくさん残ります。“命”と暮らす、ということは、そういうことなのかもしれませんね。。。

★巨大結腸症との格闘記など、チャイの健康日記を一時期公開していましたが、チャイとのお別れを迎えた今、中途半端で公開していたくなかったので、削除しました。巨大結腸症で検索されてたどりついた方、ごめんなさい。巨大結腸症、心筋症についてチャイの場合のご質問がありましたら、 にてどうぞ。

 

★チャイの巨大結腸症については、ワタシのブログ「酔っぱのたわごと」で「巨大結腸症」と検索していただくと記事があります
★同じくチャイの心筋症についてもブログをどうぞ