子猫ちゃんの健康診断

最新健康診断結果は2002年7月27日のものです。
FIV、FeLV、その他血液検査の結果は6月17日、
FIPの結果のみ6月21日に出ました。

更新日:2002年7月27日/2回目のワクチン接種、3回目の寄生虫検査をしたので、追加しました。

3種混合ワクチン 7/5 第一回のワクチン接種を受けました
7/27 2回目のワクチン接種を受けました


猫エイズ(FIV) 陰性(問題なし)
猫白血病(FeLV) 陰性(問題なし)
猫伝染性腹膜炎(FIP) 陰性(問題なし)
・FIPの検査結果数値は検査会社によって違うそうなのですが、今回の場合、3600倍以上が陽性と診断されるところ、子猫は「400倍未満・感染はまず考えられません」という結果をいただきました

ノミ なし(保護当時は少しいましたが、治療でいなくなりました)
寄生虫 なし(6/17・7/5・7/27の3回検査をしました)

GLU(血糖) 118mg/dl・異常なし
BUN (尿素窒素) 26.7mg/dl・腎臓系異常なし
CRE(クレアチニン) 1.2mg/dl・腎臓系異常なし
TP(総蛋白) 7.0mg/dl・ちょっとだけ多め。現在猫風邪中なのでそのせいとの先生の判断。
GOT/AST 42U/l・肝臓系異常なし
GPT/ALT 91U/l・肝臓系、数値的にはちょっと多め。でも問題ないとのこと。
ALP 144U/l・肝臓系異常なし
PCV 24%・脱水症状がみられる。以下の数値は平均値からはずれています。猫風邪の影響との診断です。現在治療中。
RBC 596 IO4/ul
WBC 405 IO2/ul
PLAT 16.5 IO4/ul

子猫ちゃん保護奮闘記TOPへ