カテゴリー: 食べ物・飲み物

2015年01月20日

ミロコマチコさんの個展&キャベたま

12歳の時からの友達2人+ワタシで、最近また「定期的にゴハン食べに行く会」をリスタートしています。
先月は恵比寿のイタリアンで。
今月は、酔っぱのたわごとでも何度か書いたことのある自由が丘のキャベたまのお店(キャベたま記事はこれ)が引っ越したらしいと聞きつけ、それは行かねば!と決定。

ちょうどのタイミングで、お隣の都立大学駅周辺でミロコマチコさん(先月12月12日の「ミロコマチコさんの伊勢丹クリスマス・ディスプレイがステキ過ぎる」記事参照)の個展「たいよう、みっつ」が、開かれるということで、まずはこの個展にでかけ、その後自由が丘でディナーの計画。

1月17日16:30に都立大学駅で待ち合わせして、いざ3箇所の会場めぐりへ!

もうじき都立大学駅到着ってタイミングでTwitterのぞいたら、な、な、なんと!糸井重里氏もいらっしゃってる様子。遭遇しなかったけど、その後のツイートからも、限りなくニアミスだったみたい↓(^-^)

↓まずは「QG&S」へ。
ワークショップがあるタイミングだったので、ご本人もいらっしゃった〜!
会場内はわさわさしてたけれど、大きな絵も堪能。
ガラスに描かれた動物たちもよかったなぁ。光があたると影ができてそれがまたいい感じ。
「てつぞうはね」を持って行けばヨカッタかな?サインもらえたとか?せっかくのチャンス、残念だったかも?でもステキな偶然を共有♪
IMG_1438
↓次は目黒通り沿いの会場、額装店「ニュートン」へ。
ぎゃー!ステキすぎる動物たちの絵がいっぱいだぁ!絵は9割方売約済み。キツネ、ムササビ、ワニ、クジラのポストカードを買う。
IMG_1439
↓そして3つ目の会場、「クラーヴェ」へ。
陶器やガラスがらみの作品がたくさん。フキンや手ぬぐいなどもあるぞ!
食器とキャンドルのセレクトショップだそう。いろいろ可愛かった!ここではカレンダーを購入。
IMG_1440
↓買ってきたカレンダーとポストカード。撮ってたらセナが邪魔…
IMG_1184
↓カレンダー12ヶ月分の絵
IMG_1447

あーーー、「たいよう、みっつ」行けてヨカッタ〜!
つきあってくれた友よ、ありがとねー。
伊勢丹のクリスマス・ディスプレイ見て大きくワタシの心が揺さぶられたのは、ワタシのアフリカ動物好きにつながっている何かなんだな、と確信。
ミロコマチコさんの動物愛を強く感じました。
25日(日)までやっていますよ。ぜひ!

ミロコマチコさんの個展「たいよう、みっつ」

で、自由が丘に移動。
“キャベたまのお店”とは、「MARISCOS BOO」。
仕事がらみの飲み友達と通い続けたのがきっかけで、かれこれ8年くらい?
あまり人に教えたくない&隠れ家的お気に入り店ですが、駅近+好立地+路面店として引っ越してドーン。応援&今までと変わらないでねの気持ち。

↓キャベ玉〜〜〜っ(>_<) やっぱりおいしいっっっっっ! IMG_3308

カテゴリー:気になる!, 食べ物・飲み物コメント

ページのトップへ

2015年01月02日

新年会@実家

実家で初顔合わせ。

ワタシや弟が子供時代は母もはりきっておせち料理を作っていたけれど、今は毎年オーダーするおせち。
ここ数年はデパート経由で。

今年は金沢の「ぶどうの木」ってところのおせち。洋風バージョン。
150102_01
ぶどうの木の2015年おせちサイトにあるのとはビミョーに違うお手軽タイプだったけど、これがとってもおいしかった〜!
今年は大正解!

↓でもって、コレは母こだわりの“お取り寄せ”、九州・竹田市の栗の渋皮煮。期間限定品なんだそう。
150102_02
栗がむちゃくちゃ大きくて、さらに上品な甘さ。おいしーーーーっ!
「ワタシ、“栗の渋皮煮”って存在は知ってたけれど、食べたの生まれて初めてっ!」って言ったら、母親に「えっ!?かわいそうに…」って言われた…(^^; え〜っと……。

↓そして、最後は実家の味、“お雑煮”。
シンプルなすまし汁タイプです。母渾身の出汁。
150102_03

あ、これ以外にも色々ハムやらかまぼこやらがあっての宴でした。
父方・母方のルーツの話なんかを聞きつつの楽しい新年会。

ごちそうさまでした!

カテゴリー:気になる!, 食べ物・飲み物2 Comments

ページのトップへ

2013年10月10日

創作中国料理♪

久々に両親と外食。
実家近所の“胡桃茶家”へ。
上海を中心とした創作中国料理のお店。

両親は何度か行ったみたいだけれど、ワタシは今日初めて。
わくわくドキドキです(*^^*)
夜のコース真ん中、税込み7,350円。

写真は全部クリックすると大きくなります。お腹すいている時にはちょっと要注意ですが、クリックして大きくどうぞ(^^)
いつもどおり「写真撮っていいですか?」とOKいただいてから撮影。
では、いきます!

↓まず最初にコレ。びっくりです。
お皿の大きさは直径40センチ近くありそう。
14品もの1口サイズのあれこれが、食べて食べて〜♪って感じでキラキラしています(*^^*)
うわーーーっ、大感動! 特に女性の“ちょっとずつ色々食べたい欲”をばっちり満たす1品。
作るの大変だろうなぁと思いつつ、どれもおいしくて幸せ!
131010_01
↓次に出てきたコレ。メニュー名は聞きそびれる。
冷製揚げ茄子の出汁がけミョウガの千切り乗せみたいな感じ。
素材はシンプルなんだけど、存在感いっぱいな茄子。もっと食べていたかった〜(^^)
131010_02
↓『季節の野菜スープ』
卵のやさしい味。すごくおいしい。
母がやたら「おいしい、おいしい」とご機嫌に(^^)
131010_03
↓『ジャンボマッシュルームの海老のすり身詰、アンチョビソース』
たくさんの生野菜たちは有機野菜だそう。バリバリもりもり食べられる感じ。すごく浄化されるな〜な一品。
「ええっ?中華で?」なアンチョビソースも、全然くどくなくて、絶妙なバランス。おいしかったっっっ!
131010_04
↓『牛ヒレとトマトのピリ辛煮込み、フルーツトマトのオーブン焼き』
サーブされた時は本当はトマトのヘタ部分のフタもちゃんと乗っかっている姿なのだけれど、ワタシのお皿だけ、するりとフタがこの状態に。
「ごめんなさい!」と言われたけれど、なんのなんの。おかげでちょうどいい感じで中身がわかる写真が撮れました。
トロトロ甘いトマトの中に柔らか牛ヒレ肉。スプーンでトマトを崩しながらお肉と一緒にいただきます(*^^*)
最近トマト大好きなワタシ、いや〜ん嬉しい!(ハート)な味を満喫させていただきました。
131010_05
↓メニュー名は『気仙沼産フカヒレの姿煮込み 土鍋のごはんとどうぞ』というみたい。「お好みで…」と言われた“甘酢”がいい感じ。
実はフカヒレにあまり興味はないワタシだったけれど、ゴハンとの組み合わせで、なんか気取らずに食べられるって感じがよかったです。
131010_06
↓ゴハンものは終りだと思ったのにまだあった(^^; 塩キャベツ麺か担々麺をセレクトだったので、ワタシは担々麺を。
担々麺のわりにはあっさり味でおなかいっぱいだったけれど、完食!
131010_07
↓デザート。一番上が杏仁豆腐。右のスプーンがクルミのアイスクリーム。右下はマンゴープリン、左はジャスミンティーのブリュレ。
クルミのアイスクリームが一番のお気に入り!!! ミルク味が練乳ぽくって、クルミのほろ苦さがうまく絡んでいておいしーおいしーおいしーーーーっ!
いつまでも食べていたい味でした(^^)
もちろんその他も盛りだくさんなのにくどくなくておいしかった!!!
あと暖かい中国茶も一緒にいただきました。
131010_08

カテゴリー:食べ物・飲み物コメント

ページのトップへ

2013年10月02日

トマト、アボカド、オクラのナメコ醤油がけ

デパ地下で時々買っていたお気に入りお総菜。

トマト、アボカド、オクラのナメコ醤油がけ?

自分で作ってみたら、そのまんまの味再現成功!
でもって時間もかからないし、一人分180キロカロリーくらいかな?
簡単なのでぜひ作ってみてくださ〜い(*^^*)

◎材料(2人分):
トマト……(中)1コ
アボカド……(中)1コ
オクラ……6本くらい
ナメコ……60gくらい(小さめの1袋くらいはいっちゃってもいいかも)
醤油……大さじ2
みりん……大さじ2

1)ナメコは粗ミジンにする(まな板にラップ敷いてその上でトントンが、あとあと楽チン)
2)醤油とみりんを合わせ、一煮立ち。そこに3)のナメコを入れ、さっと火を通したら冷やしておく
3)トマト、アボカドは一口サイズにカット
4)オクラはさっと塩ゆでして、こちらも一口サイズに
5)トマト、アボカド、オクラを皿に盛り、上から2)のナメコ醤油をかけて出来上がり!

131001

カテゴリー:食べ物・飲み物4 Comments

ページのトップへ

2013年09月12日

久々のフレンチ♪

女子会のお誘いをいただき(“女子”とは28歳くらいまでを言うそうだけど、いいのだっ、今日は“女子会”!)、気の置けない“女子”3名で下高井戸のフランス料理店“ビストロ ル・プチ・リュタン”(食べログはこっち)へ♪
フランス菓子で有名なシェフ、元々はフランス料理のシェフだそうで、お料理がいただけるのがこのお店なんだとか。

「4皿のコース(アミューズ+前菜+スープ+主菜+デザート+食後のお飲み物)/4,000円」をいただく。

↓まずはアミューズ。ピザみたいなの。薄ーーいサクサクの生地にハムとタマネギ。香ばしくって、おいしい〜!おかわりしたい味♪
130912_01
↓前菜は「カツオのなんとか」を選びました。野菜たっぷりでこれまたおいしいっっ(>_<) 右の黒いのは黒オリーブのペーストみたいなヤツ。これをちびちび一緒にいただきます。 130912_02
↓ガスパチョ♪ 今日は久々に蒸し暑さ再び!だったので、冷たくて元気の素がいっぱい濃縮されたスープが嬉しいです。
130912_03
↓本当はコースの“主菜”はお魚かお肉を選択だそうだけど、女性3人組ということで、「1皿を少なめにしてお魚とお肉の両方が選択できます(ただし、3人とも料理は同じもの)」とのことだったので、そのパターンで。
まずはお魚。
あれ?どこ産って言われたっけ?関西の方……のマダイのポアレ、フレッシュトマト&ハーヴのソース。
お魚はあっさりだけど、香ばしい!下にはキャベツ。
130912_04
↓お肉は牛ヒレ肉のステーキ、粒マスタードソース。
野菜がいっぱいで嬉しい!
赤・黄パプリカ、ズッキーニ、ブロッコリー、オクラ、ベビーコーン、うーん、ブロッコリーの手前はなんだったんだっけ?カブ?芋系じゃなかった…。おしゃべりに夢中で確認しそびれた(^^;
130912_05

お魚もお肉もちょうど良い量でした。“女子”3名で行って大正解!!!

そして、デザート。
ワタシは普段デザートはどうでもいい派なのだけれど、ここはフランス菓子で有名なお店(フランス菓子の方の店名は「ノリエット」というそう)。なのでコースもデザート付きの方を選択だったので、慎重に選びます。
本日のデザートは、6種類くらいあったので、その中から3種を選び、3人でシェア♪

↓チョコレート、ヴァニラ、ストロベリーのアイスクリームのテリーヌ
130912_06
↓フロマージュブラン(クリームチーズ)、赤いフルーツソース
130912_07
↓クレーム ブリュレ アプリコットのコンポート添え
130912_08

デザート、3品ともとっても上品な味!全然甘すぎなくておいしいー!

今は甘いものより“酒”なワタシだけど、学生時代は老舗フランス菓子店でバイトしていた経験ありなのだっ!
…って、全然今日のデザートのすばらしさを自慢気に語るに足る経験ではないけれど、おいしかったです(^^)

南フランス産の洋梨の香りでちょっとアルコール分は強いって白ワイン、ものすごーくおいしかったなぁ!
あーー、幸せなお食事でした。
そして、“女子”だけだからこそできる、たわいもない話を途切れることなくおしゃべりできたのがとても楽しかったです!!!
こういう機会は定期的にあるべきだっ!
Iさん、Tさん、来月も行きません?
うちの近所系なんだけど、行ってみたいお店が数店あるのですよ(^-^)/

カテゴリー:食べ物・飲み物コメント

ページのトップへ

2013年08月14日

実家へ

まずは「今日のセナ」です(^^;

↓相変わらず暑い〜! 今日のセナは玄関でたそがれてました。
130814_01
↓えーーっ、カアチャン、今日はおじいちゃんのおうちに行くの?
ボクはお留守番?
130814_02
↓実家では念願のウナギ〜〜っ!
何度かここでも書いているけれど、実家近所のウナギ屋さんのウナギ、おいしいのです。
今や“ニホンウナギ”は絶滅危惧種! 1年に1回でもいいから毎年おいしいウナギを食べられたら幸せなんだけれど、どうなっちゃうのかなぁ…
ごちそうさまでしたm(__)m
130814_03

あ、上の写真の左下の猫は、岩合光昭氏の渋谷ヒカリエでの写真展の招待券。
前回の日本橋三越(だっけ?)での展覧会に続き、また母から招待券をもらう。今度は行けるかな?
ヒカリエのは行けないとしても(岩合氏のネコ写真展は何度か行っているワタシ)「ネコライオン」の方はぜったいぜったい行くつもり。

実家でウナギを食べたあとは、車の弟夫婦がワタシを送りがてらセナに会いに来てくれました!
セナ、大感激! 
「お客様だ!」と理解すると、「ウニャッ♪」と鳴いてお出迎えするセナです(^^)
写真撮らなかったけれど(^^;

で、ワタシの旧iMacは、弟の家にドナドナ、ドーナー、ドーナー♪ と、もらわれて行きました。
弟夫婦よ、おおいに利用してね。

ページのトップへ

2013年08月13日

地ビール

今日は「阿佐谷麦酒道場」という自家製地ビールレストランへ行ってきました。
阿佐ケ谷在住K氏が「気になるお店があるのだけれど、ひとりで行くのもナンだし…」というお声がかかり、4名で。

なんとなく今日は写真レポートするテンションではなかったので、写真は1枚だけ。

帰ってからネットでみてみたのだけれど、地ビール製造の免許を取得し、高円寺→阿佐ケ谷→荻窪(もうじきオープン?)と、お店がどんどん増殖している模様。不思議な地ビール屋さんです。

130813

地ビールは5種類くらいあって、ワタシは“ストロング”という最もアルコール度が高く(7%)、苦味が強いというのをオーダー。
味はおいしかったけれど、猛暑日だったので、もう少しぎんぎんに冷えたヤツをぐぐーーーっと飲みたかったかな。
いや、きっと、地ビールはそんなにぎんぎんに冷やして飲むのは邪道なんですよね。味、わからなくなっちゃうし。

システムが説明されてもよくわからなかったのだけれど(←なんでもいいから早く飲みた〜い!なテンションだしね(^^;)、おつまみ(料理)はブッフェスタイルで、時間制限なしの1,490円+飲み物代みたい。で、ビールを3杯以上飲むと、おつまみブッフェ代が990円になるらしい。
首にビールを飲むたびにハンコを押してもらうための紙をぶら下げて入店するのだけれど、やっぱりこのシステム、最後までよく理解できなかった…(最後にはもうすでにヨッパになっているしね…(^^;)
あ、でも、4人で各3杯ずつ飲んで、お会計は9,000円台だったので安い!!!

おつまみは、家庭料理風っていうのかな?
常備菜風のおかずやサラダの他にピザ、唐揚げ、ギョウザなどなど、その時々のメイン?料理があるようで「ピザが焼けました〜♪」と言われて、取りに行くようなシステム。
おつまみはどれもおいしかったです!
ちなみにブッフェスタイルではなく、単品でビールとおつまみをオーダーする形もあるみたい。

なんか不思議なお店だったけれど、ブッフェスタイルで普段飲みとは違う色んなビールの味を楽しみたい!って時には良いかもです。
ちなみに地ビール以外にフツーのキリン一番搾りナマなんてのもありました。

カテゴリー:食べ物・飲み物コメント

ページのトップへ

2013年07月26日

ビアガーデン

KIRIN 一番搾りフローズン生!
気になっていたフローズン、初めて飲んでみた!!!
でも2杯目は普通の生。で、3杯目はハートランド(ボトル)。
130726_02
さわやか〜な、金曜の夕方。
また行きたいな〜。

カテゴリー:気になる!, 食べ物・飲み物コメント

ページのトップへ

2013年07月05日

野菜だらけ

国立の自然食野菜料理カフェ「ベジ・ア・ターブル カフェ・トピナンブール」に行ってきました。
初めての国立&野菜料理のお店。ここはフツーの1軒屋をレストランにしたお店で、フツーのおうちのダイニングルームにいる雰囲気。なんだか不思議&ステキです。

写真も快諾いただいたので、掲載。
メンバー5名。コースのお料理です。

まずはキュウリとオクラの三杯酢、かな?
なんとなくテーブル周りの雰囲気写真ってことで。
130705_01

次は茄子、そしてキッシュ。
焼き茄子の上にトウガラシを効かせたピリ辛醤油ソース。おいしいっっっ!
緑のはワタシの苦手な“コリアンダー”ってことで、Cさんに食べてもらったけれど、コリアンダー入っていてもこの茄子おいしかったです(*^^*)
キッシュは豆腐とトウモロコシのキッシュって言ってたかな?
豆腐っぽくないけれど、確かに豆腐の香り。でもパイ生地しっかりなので、結構ボリュームがあります。
130705_02

「野菜サラダ」と「車麩のカツ」。右の小さいお皿は「TOFUとピント豆のチリトマト煮込み」。
車麩のカツ、とってもボリューミー♪豆料理はとってもエスニック風。
130705_03

ゴハンは枝豆や漬物風青菜、かりかり梅的な食感の野菜達が満載のもちもちごはん。白ゴマと青じそが効いてる! おかわりしちゃった。
130705_04

お料理の最後は「ダッチオーブンの野菜ロースト」。おいしいっっっっっ!
カボチャ、ニンジン、ジャガイモ、インゲン、オクラ、トウモロコシ、エノキ、エリンギ、トマトの野菜達がチーズとパン粉をいっぱいかけられて、贅沢にぎゅっとローストされた1品。
ダッチオーブンだからこそ野菜達の味が際立っているのかな?
シンプルなのに贅沢(*^^*)
130705_05

デザートは3種からそれぞれセレクト。
ワタシは「ナントカ豆腐のイチゴソースかけ」と「穀物コーヒー」。穀物コーヒーとは麦を焙煎してコーヒーにしたもの?らしい。
へぇー、コーヒー豆でなく、麦? フツーに香りの良いコーヒーでした♪
あ、下の写真は、みんなが「ブログ用に撮って!」とセッティングしてくれたので、スイーツ3種勢ぞろいです。
「ナントカ豆腐のイチゴソースかけ」、「パイナップルとココナッツのタルト」、そして「ズッキーニのパウンドケーキ」。
130705_06

いやーーっ、おいしかった!
ワタシ、野菜好きではない方なんだけれど、おいしかった!!! また機会があったらぜひ行きたいです。
なので、野菜好き女子には絶対オススメって感じのお店。
130705_07

カテゴリー:食べ物・飲み物コメント

ページのトップへ

2013年07月03日

サクランボvsセナ

実家にサクランボが届いたとのことで、もらいに行ってきました♪
山形県天童市の村忠果樹園で作られた佐藤錦。
A4サイズの紙いっぱいに、今年のサクランボの成長過程が書かれたお手紙付き。
大切に育てられたんだなーということがわかって、こういうお手紙付きっていいな、と思う。大事に大事に食べよう。
あ、でも「完熟品なのでお早めに」とあったので、おいしい時期を逃さずにいただきまーす♪
130703_01

甘くて味が濃くて、おいしいっっっっっ!

↓と、さっそく食べていたら、セナの襲撃に…!
ピンボケだけどわかりますか?
サクランボをくわえて持ち上げてるんです。
このあとお皿の外にほおり投げました!!!

実はこのセナがくわえたサクランボは3粒だけ別に味見用にもらってきたアメリカン・チェリーなのです。3粒がくっついているの。セナ、なんかこれが「違うーーーっ」ってわかったのかな?
130703_02
これは佐藤錦ね。
130703_03
食べないけど、なんか気になる
130703_04

カテゴリー:セナ, 食べ物・飲み物2 Comments

ページのトップへ

1 / 3612345...最後
酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple