カテゴリー: セナ

2011年03月28日

今日のセナ

今日お昼頃から少しセナの食が進むようになりました!
病院行き後も1日でカリカリ20g程度+a/d缶1/4弱って感じだったけど、なんか突然カリカリを結構食べ出しました♪
最初から物怖じしていないようだったけれど、やっぱりものすごく緊張してたのかな?
そういえば、最初の朝、お布団にもぐり込んでモミモミしてきたのはその朝だけでした(T_T)
相変わらず超甘ったれだけど、ソファーの下にはもうもぐらなくなったし、ワタシの机下のカゴの中でも寝るようになりました。

みなさま色々とご心配ありがとうでした!

110328.jpg

カテゴリー:セナ2 Comments

ページのトップへ

2011年03月25日

セナ病院へ

午前中、セナの病院行ってきました。
セナをキャリーバッグ(チャイが使ってたヤツ)に入れるのに一苦労。
病院に行ったら、待合室にいるのはゴールデンレトリバーちゃんと飼い主さんだけ状態。ラッキ〜ッ♪(結構有名病院なのでいつも混んでいる)

「えーっと、1年半前くらいまで猫のチャイでお世話になった…」と受付で告げると、ひとりの看護士?さんが「覚えてます!」と言ってくれる。
今日は先生が2人いて、チャイの巨大結腸症がらみでは担当のT先生と一緒になってずっとお世話になっていた K先生もいた!チャイの最期&ワタシのメンタルフォローをしてくれたT先生は残念ながら今日はお休みの日だった。でもまだ勤務されていることを知りうれしくなる。

看護士さんから「もともとのチャイちゃんの担当だったI先生はなくなったってご存知ですか?」といきなり言われた。
「ええっ!?亡くなった?」とびっくりして聞き返したら、”いなくなった”だった(^^; ”い”が聞こえなくてびっくり!っと言ったら、K先生も他のスタッフさんたちも”い”が聞こえなかったと同調してくれる(^^)<最初の担当先生、チャイがちょうど心筋症おこした日が退社日だった。
あ、何書いてんだかわかりづらいですよね(^^; とにかく、チャイ時代の先生やスタッフさんたちは覚えていてくれて、「おおお〜〜っ!」って雰囲気で迎えてくれました。

結局セナにはまったく問題なしでした。
体重も5.55キロ。若干右目が赤くなっているので目薬を出していただいたけど、体温も問題なし。ごはんは病院に行く前にAちゃんから「今まで食べていたゴハンと一緒」との確認がとれていたので、1日20gは少ないけど、まだ環境に適応していなから、との診断。
みなさんからアドバイスいただいたとおり、ふりかけや食いつきの良いゴハンで様子を見た方が良いとのこと。

この診断をしてくれた先生は初めましての先生だったのだけれど、その後K先生も「お顔見せて〜」と現れて(K先生は基本犬担当)、K先生からも触診も受けて「大丈夫!」のお墨付きをもらいました♪

ってことで、一安心です。
アドバイス&心配くださったみなさま、本当にありがとう!
何かあればすぐ病院にいける環境にあるので、セナくん、大丈夫です!

↓病院から帰ってのセナ。病院では固まっててイイコだったけど、キャリーバッグ(チャイのお古)に入れる時はチャイより大変だった…。
110325-01.jpg
★みんな心配してくれていたのに、この記事書くの遅くなっちゃってごめんなさい!

カテゴリー:セナ4 Comments

ページのトップへ

2011年03月24日

今日のセナ


この写真、やらせじゃないですよ。
本当に自分からワタシとキーボードの間に収まっちゃうのです。
昼間は暖房(ガスだけど)つけない!ってしているので、ワタシはフリース着てますが、このせいもあるか?

昨日の記事にはたくさんアドバイスありがとうございました!!! すごく嬉しかった!
ってことで、明日は病院に行ってきます。
昨日から今日にかけての24時間はカリカリ13g、デビフペット「ご用達 まぐろ」1袋だったので。
それと昨日まではまったくなかったのだけど、今日合計くしゃみを4回しました。でもって、右目にちょっと目やにが出ているような気配。
風邪ひいて具合が悪いのかも???
それにしちゃあ相変わらずおなか出してリラックスするし、おもちゃではさっきもものすごいイキオイで遊んだんだけど…。

とにかく悩むより病院、ですよね。
チャイがお世話になった病院、飼い主のワタシのメンタルの部分までとてもフォローしてくださった病院なので、新しい猫が来たことも伝えられるのが嬉しいです。

あ、一番お世話になった先生にもセナのこと、報告しなきゃだ!

明日は午後の診療時間には打ち合せで外出しなきゃなので、午前中に行くつもり。今週は毎日朝っぱらから”緊急”仕事要請が入ってくるのでドキドキだけど、まぁなんとかなるでしょう。

関係ないけど、昨日スーパーとかお店にいったら、お酒類が棚からなくなっていたんだけど…。
ビールがなくなっちゃったけど、ワタシの命の水、どういう状況なんだろうか…。これも明日調べなきゃ(^^;

カテゴリー:セナ4 Comments

ページのトップへ

2011年03月23日

セナのごはん

110323-01.jpg
今日、仕事の手を休めて振り返ったら、セナがラッコ状態で転がっていました(^^)
あっと言う間に慣れちゃった気もするし、でもやっぱりまだ不安を抱えているんだな、という節もあったり…。
我が家に来て今日で4日目ですが、「ごはんの食べる量が少ない!」ってこと以外はまったく問題なしです。

相変わらず”羽根じゃらし”では「6歳でもこんなに遊ぶのか!?」ってくらい走り回ってジャンプして、ものすごいイキオイでひたすら遊ぶし、トイレ関係も問題なし。写真のとおりリラックスしている時間も多いし、昨日今日の結構大きな余震も、それほどびびっていないよう。

“羽根じゃらし”で遊ぶセナくん、ものすごく素早い! でもって羽根をつかまえるとくわえて自分のテリトリー(すでにソファーの下ではなく”上”)に持っていくのが可愛いです(*^^*)
この姿、なんとかして写真&映像に撮りたいと思いつつ、あまりにも素早くて失敗してます。
いつか撮れたらアップしますね〜。

コメントのお返事でちょこちょこ書いたりしていますが、写真で見るとセナの大きさはイマイチわかりにくいと思いますが、体重はAちゃんが計ってくれた時に5.6キロだとか。
Wikipediaで見る限りでは『成猫のオスは4.5〜7.0kgほど』とあったので、セナくんは平均的なノルさんのよう。

そんなセナくんですが、唯一ワタシの心配は、セナくんのごはん摂取量がまだ相当少ない、ということなのです。
Aちゃんからいただいたロイヤルカナンのカリカリの袋を見ると、”体重5.5キロの成猫1日の給与量の目安”は…
標準:85g
調整範囲 最小:70g
しかぁーーーしっ! 昨日1日まずは30gをしっかり量ってお皿をずっと置いておいたのだけど、1日かかって食べた量は20gだけ(T_T)
食欲促進効果があるかな?と、以下も別途買って来て1回にティースプーン2杯くらいを常温にしてあげてみるも、カリカリよりは食いつき良いものの、「もういらない」ってなっちゃうのです。
ロイヤルカナンの”愛猫の食べない悩みを解決する”「エクシジェント-味わい食感-」(今はこんなのもあるのね〜(@@)/)
デビフペット「ご用達 まぐろ」(ロイヤルカナンよりこっちの方が食いつきよかったけど…)

うーーん、まだ環境に慣れていないこともあるだろうし、ものすごく元気に遊ぶし、食べてないわりに今日はうんpもしたし(月曜もした)、様子見を続けた方がいいのかな?
実際、ごはんを食べる時は特に物音とかを気にしている様子。「大丈夫だよ」と声をかけてあげてまたちょっと食べるって感じ。
がっつく感じは全くないし(チャイだけ?)、鼻先に持っていってもすぐ「いらない」ってなっちゃう。

1)環境にまだ慣れていなくて食欲がわかない
2)好きな食べ物でない(ハンスト状態)
3)これがセナくんの通常量←ぜったい少なすぎると思うんだけど…

今の状態は上の3つのどれかかな、と。
チャイは巨大結腸症を発症してからずっと先生指導でのダイエットだったけれど、いつも飢餓状態だったので、あまりにも”食”に対する興味のないセナくんが心配になってしまいます。

なんか良い手だてはないですかねぇ。。。
今週ずっとこの状態だったら、来週早々ごあいさつも兼ねて、チャイがお世話になっていた病院に連れて相談しにいこうかな、とか思ったりもするのですが…。

もうすっかり猫飼い初心者に戻った気分。
猫なみなさまからのご意見、プリーズ。

カテゴリー:セナ10 Comments

ページのトップへ

2011年03月22日

3晩目

セナ、元気です。
ごはんはまだ体重量からすると、とっても少ししか食べてないけど。
今もMacとワタシの間に陣取ってます(^^; 見えない…。モニタ上のカーソルにも反応しますよ。

今日はワタシの方がエネルギー切れ。
いや、元気なんだけど、今日1日緊張する慣れない仕事をしてたらへとへとになってしまいまして…。

ってことで、今日はいただいたコメントにお返事もできずにごめんなさーーーい。明日また。

とりあえず今日のセナ写真。
おもちゃの羽根じゃらしを狙ってるところ。
110322.jpg

カテゴリー:セナコメント

ページのトップへ

2011年03月21日

2晩目

昨夜から12時間連続爆睡していたセナくん。
ワタシが布団の中から声をかけたら起きて来て、なんとお布団の中にもぐり込んできました(@@)/ ずんずん潜ってワタシのふくらはぎあたりでUターンしてワタシの足にぴったりくっついていました。その後ずんずん出て来て、ワタシの二の腕をゴロゴロいいながらモミモミ。ワタシ、ネコにこんなことされたの生まれて初めての経験です(*^^*)

お昼頃「あれ?いないなぁ」と探したら、なんか布団が盛り上がっている…。めくってみたら…
110321-01.jpg

まだ不安だからなのか、そもそも超甘えっ子なのかはわからないけど、とにかくワタシにくっついて回ります。仕事をしていると、いきなり机に飛び乗ってくるのでびっくり。チャイは机に一発で飛び乗るなんてできなかったので、高いところでも危ないものがないかを気をつけなきゃです。
撫でてあげるとスリスリ→ゴロンです。撫でられるのは大好きみたい。
一方、抱っことか膝の上に乗るのはあんまり好きじゃないみたい。
名前を呼ぶとお返事します。
でもって名前を呼んだり話しかけてあげるとゴロゴロ言いながら、手をグーパーグーパーするのがおもしろいです。
110321-02.jpg
↓グーとパー
110321-03.jpg

ほとんどゴハンを食べてないし、お水も飲んでいなさそうで、それだけが心配だったんだけど、さっき誘導してお皿のところに連れて行ったら、自分からカリカリを少し食べてくれました。
お水もワタシの指でセナくんの鼻先にお水付けてちょっと舐めさせ、「お水はここだよ」と水面をかき混ぜて動かしたら、結構長い時間かけてやっと飲んでくれました! これで一安心です。
Aちゃんにも「食べた!飲んだ!」とメールしたら「よかった!あとはストーカーに注意です(^^)」だって。

すでに今はこんな状態(^^)
110321-04.jpg

カテゴリー:セナ8 Comments

ページのトップへ

2011年03月20日

はじめまして、セナです

110320-01.jpg
ものすごくイキナリな展開なのですが、我が家にネコが来ました。
ノルウェージャンフォレストキャットの男の子、6歳、セナくんです。

昨日土曜日の午後2時頃、学生時代の友達から「ネコの里親を探している」と電話がありました。
なんでも飼い主さんが亡くなってしまい、セナくんのブリーダーでもある友達のAちゃん(今はブリーダーさんはしていない)がとにかく引き取ってきたそう。
Aちゃんちは1ダース級の猫屋敷で、里親を探しているとのことでした。

電話をもらったときは即答できなかったんだけど、30分悩んで決断しちゃいました。
今回の地震でも不安な状態だったろうに、飼い主さんともお別れしなければならないというあまりにも可哀想な境遇がワタシの気持ちに突き刺さってしまった感じです。
また長毛で、メインクーンとそっくりのノルウェージャンです(^^;
セナくん、昔我が家に遊びに来てくれたKAIくんのコです。
そして、セナくんのお誕生日は2004年12月13日、チャイの誕生日は12月14日なので、1日違いです。鼻筋が白いところもタビはいてるところもちょっとチャイに似てる…。これも運命なのかなぁ。

ということで、今日、セナくんがやってきました。
決断して24時間たたずして。

最初こそソファーの下にもぐりこんでいたけれど、トイレもしっかり理解したし、Aちゃんとワタシがしゃべっていると、出てきてあちこち探検したり。
6歳だけどおもちゃでも遊ぶし、夜にはワタシにすりすり頭突きまでしてきます。名前を呼ぶと、すっ飛んでくるし、ものすごく甘えっ子みたいです。でもまだまだ落ち着かない様子なので、ゆっくり慣れていってもらおうと思います。

久々に猫シッコの臭い。なんかなつかしい〜。

110320-02.jpg
110320-03.jpg

カテゴリー:セナ12 Comments

ページのトップへ

27 / 27先頭...2324252627
酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple