カテゴリー: ケニア

2014年09月12日

今日の千原せいじ氏ケニア・テレビ

放送前にお知らせするのを忘れましたが(^^;、9月12日(金)21時〜のテレビ朝日「世界の村で発見!こんなところに日本人」をご覧になりましたか?ヌーの大移動の感動的シーンが満載でした。

1年前の2013年8月25日にも「TEKKOコーディネイトのケニアテレビ番組」という記事でこの番組のご紹介をしましたが、今日のマサイマラのコーディネイトもお友達の旅行会社テッコー・ツアーズ&トラベルです♪
千原せいじさんと一緒にヌーの大移動を案内したドライバー・オスカーさんもテッコーのドライバーさんです。

オスカーさんも日本語堪能だけど(番組内では英語でしゃべって日本語テロップ付けてたけど)、テッコーのドライバーさんは日本語が上手な方もたくさんなのです。

ケニア旅行したいけど、英語はちょっと…という方も安心してテッコーに問い合わせてみてくださいね。
問い合わせ時も日本人スタッフさんもいるのでご安心を!

※ドライバーのオスカーさんとか日本人スタッフさんとかはテッコーの「スタッフ紹介のページ」を見てくださいね。ケニア人も日本語が話せる人がいっぱいいます。

01

02

カテゴリー:ケニアコメント

ページのトップへ

2014年06月14日

アフリカゾウ、象牙密猟問題を考える-ズーラシア編

6月6日に滝田明日香さんの講演会に参加し、その内容をまとめようと思いつつまだまとめきれていない状態ですが(^^; 今回の明日香さんの帰国のタイミングでの最後の講演会がよこはま動物園ズーラシアであることも先日の記事に記載しました。
講演会は明日なので、今さらこの記事書いても間に合わないかもですが、講演会以外にズーラシアでは明日香さんたちNGO「アフリカゾウの涙」の働きかけで【ポスター展「アフリカゾウのいない地球~象牙密猟によるゾウたちの悲劇~」】として、アフリカゾウの現状を伝えるパネル展が開催されています(2014年03月21日 〜 2014年08月31日)。※期間延長になったとか!!!

ワタシ自身は15日のズーラシア講演会には参加できないのですが、実は別件で(?)ズーラシアに行ったので、このポスター展はしっかりチェックしてきました。
場所はズーラシア正面玄関から最初にある「アジアの熱帯林」内インドゾウ展示場先です。
夏休み中までやっているので、ぜひズーラシアに行かれたらチェックしてみてくださいね。

※ズーラシア報告もしたいところですが、この記事ではポスター展「アフリカゾウのいない地球~象牙密猟によるゾウたちの悲劇~」のみお届けします

140614_01
↓入園ゲートを入ってまず最初は「アジアの熱帯林ゾーン」です。
その1番最初の展示がインドゾウ。インドゾウ展示の前にまずはこんなゾウさんたちがお出迎えしてくれます
140614_02
↓インドウゾウ展示はこんな感じ。ズーラシア全体の印象ですが、森の中でどの展示も広々〜って感じ。すごく気持ちいいです!
140614_09
↓インドゾウを見終わったタイミングでポスター展がはじまります。
ズーラシアの村田浩一園長の言葉もとても響いてきます。象牙について、その現状・問題点について、日本人はもっとちゃんと知らなきゃいけない!!!
140614_03
↓「今、15分に1頭のアフリカゾウが殺されている」
その現実を伝えるポスター展です
140614_04
140614_05
140614_06
140614_07
140614_08

カテゴリー:ケニア, 気になる!コメント

ページのトップへ

2014年06月06日

アフリカゾウ、象牙密猟問題:滝田明日香さんの講演会へ

2013年1月18日に記事にした「アフリカゾウ、象牙密猟問題を考える」に多くのアクセスをいただいています。
アフリカゾウの象牙密猟問題に取り組まれている滝田明日香さんのことをご紹介している記事ですが、今日は大雨の中、来日中の明日香さんの講演会に参加してきました。
主催は明日香さんの連載「ノーンギシュの日々」でもおなじみのビッグイシューさんです。

今まで明日香さんのfacebookの情報やNHKのテレビなど、それなりに密猟問題については現状をある程度は理解していたつもりのワタシですが、直接お話を聞いて、【象牙の密猟のためにゾウが殺されている】という現実には、本当に多くの“人間の問題”が複雑に絡み合っているんだな、と思いました。
簡単には全面解決の道は見つからない問題かもだけれど、小さなことでも何か行動を起こさなければいけないんだ!ということを明日香さんから学びました。

講演の内容については、まとめるのにもう少しかかりそうなので、取り急ぎ本日の簡単なレポートを先に公開です。

↓約1時間、スライド写真を使いながらアフリカのゾウたちの現状、明日香さんのお仕事、象牙密猟問題についてのお話
140606_01

講演後は明日香さんを囲んでの“質問・懇親会”。
当初は50名くらいの参加者を予定していたそうですが、応募者多数で80名くらいになったとか。
会場のみなさんは若い方からご年配の方まで幅広く、そしてみなさんとっても熱心に「ハイ!質問!」と手をあげられていました。

その後会場が閉まるまでの最後の10分も明日香さんのまわりには多くの人垣が。
ご挨拶したかったけど、あきらめました(^^;

↓ってことで、なんだか盗撮写真状態になっちゃった明日香さん。ごめんなさい!
140606_02

↓こちらの“物販”は、撮影OKの許諾いただいてから撮らせていただきました。売上はアフリカゾウ保護のための資金になるそうです。
「通販とかしてないんですか?」と伺ったら、講演会などのイベント会場のみでの販売だそうです。
140606_03

↓ラバーバンドとビーズのゾウさんを買いました。
ラバーバンドの片側には「I don’t buy ivory(私は象牙を買いません)」と書かれています。ビーズのゾウさんは“ケニアの方作”とあったけど、マサイママたち作かな?どちらもとってもオシャレで可愛いです。
140606_04

↓英語の反対側にはスワヒリ語で「nalinda ndovu」とあります。
「私はゾウを守ります」の意味。
140606_05

↓明日香さんのページ

↓来週の日曜、ズーラシアで講演会があるそうなので、参加できる方はぜひ!

☆6月15日 ラスト講演のお知らせ☆

今回の帰国ツアー、最後の講演会になります!

横浜ズーラシアです!
13:30〜15:30

講演は無料ですが、ズーラシアの入園料がかかります。
パネル展示もまだ開催中なので、是非、来てください!!

……と、今日はなんだか中途半端なレポートになってしまいましたが、ワタシはこのアフリカゾウの象牙密猟問題をこれからも追究&滝田明日香さんの活動を応援していきます。

—こちらの記事もどうぞ——
2014年6月14日 アフリカゾウ、象牙密猟問題を考える-ズーラシア編

カテゴリー:ケニア, 気になる!コメント

ページのトップへ

2014年03月22日

アフリカゾウ、象牙密猟問題のテレビ放送ご案内

昨年1月18日に「アフリカゾウ、象牙密猟問題を考える」という記事を投稿しました。
そこにマサイマラで活躍されている日本人獣医師、滝田明日香さんのことも書きましたが、明日香さんからの情報です。

以下、いただいたメールをそのまま転載します。
(改行位置のみ変更させていただきました)

ワタシもぜったい観ます!みなさまもぜひ!

ちなみに文中にある明日香さんの「アフリカゾウの涙」のfacebookページはこちら

—————-
みなさま

サバンナを走り回る日々で、メールの返信がほとんど出来ない生活でご無沙汰してしまっていますことお詫びを申し上げます。

近年アフリカゾウの象牙密猟の多さで追跡犬や象牙探知犬などを取り込むフィールドワークに関わって忙しい日々を過ごしています。

私と友人で立ち上げたNGO「アフリカゾウの涙」が1年近くかけて企画、リサーチ、撮影に深く関わってきた1時間の象牙問題についてのドキュメンタリー番組がついに来月放送されることになりました。
アフリカ大陸でのゾウの密猟、象牙取引に関わる人、そして、それらの血みどろの象牙がどのようにアジア諸国に向かっているのかを追跡して来ました。より多くの人に日本を含むアジア諸国の象牙需要がアフリカゾウの生存にどのように影響しているのかを知っていただけたら、嬉しいです。

NHK ドキュメンタリー WAVE (BS1) 「追跡アフリカゾウ密猟最前線」4月5日(土)22時 (再放送4月9日(水)17時)

http://www.nhk.or.jp/documentary/

滝田明日香

—————-
【2014年6月7日追記】
2014年6月6日「アフリカゾウ、象牙密猟問題:滝田明日香さんの講演会へ」の記事を書きました。
6月15日ズーラシアでの滝田明日香さんの講演のことも書いてますのでぜひ!

—こちらの記事もどうぞ——
2014年6月14日 アフリカゾウ、象牙密猟問題を考える-ズーラシア編

カテゴリー:ケニア, 気になる!コメント

ページのトップへ

2013年12月21日

ケニアの記念切手

2013年12月12日は、ケニアが独立して50周年の記念日でした。
そして、日本とケニアが外交関係を樹立して50周年ということもあって、なんと「日ケニア外交関係樹立50周年」の特殊切手(記念切手と違うのかな???)が発行されました!!!

特殊切手「日ケニア外交関係樹立50周年」の発行 – 日本郵便

さっそく私も買いました〜♪

でもって、買いに行ったら「ほっとする動物シリーズ 第1集」なるシール式切手もあって、これも買っちゃった(これはケニア関係なし、です)。
最近のワタシ、切手はシール派なもんで。
これも可愛い〜(*^^*)
131221

ケニアが日本の切手になっちゃうのってすごいなぁーーっ!と思っていたら、消印にもなっていました!

「日ケニア外交関係樹立50周年」の記念押印等

やーーん、チーターの押印サービス、してもらいたかったなぁ。
キリンもステキだし。
記念切手より、こっちの方がレアかもですね。

カテゴリー:ケニア2 Comments

ページのトップへ

2013年08月25日

TEKKOコーディネイトのケニアテレビ番組

金曜夜9時のテレビ朝日「世界の村で発見!こんなところに日本人」を録画して毎週観ています。
番組後半は「千原せいじがアフリカに暮らす日本人に会いに行きます!」という構成で、これが録画の目的(^^)

お笑いの人とかよく知らないのだけれど、千原せいじ氏、どこへ行ってもすぐ現地の人となごんじゃうし、なんにでもポジティブだし楽しいです。

先々週、先週、そして今週はケニアなのです(普通は2週で1カ国だったけれど、ケニアは3週みたい!)。
ご覧になった方、いらっしゃいますか?
(まだ今週8/30にも続くので観てくださいね〜)

ナイロビではSIMMARSで、タスカー・ビール飲んでチキンを食べるシーンがあったりして「うわ〜っ♪シマーズ!」って思ってしまいました(^^)

ナニュキ行きのマタトゥに乗るシーンも笑えました。
番組上は“バス”と言っているけれど、“マタトゥ(行き先が決まっている乗り合いタクシーみたいなもの)”なので、日本人が想像する“路線バス”とはちょっと違うわけです。
マタトゥのコンダクターたち(客引き?車掌?営業さん?)が「オレの(車)に乗って行けよ!」、「オレの(車)は“トヨタ”だ!」「オレのも“トヨタ”だ!」、「バイクはどうだ?」と群がって売り込み(^◇^)
たくさんのコンダクターたちに囲まれて、うわ〜っな雰囲気になっているんだけれど、日本語テロップのつけかたも楽しいし、ケニア人の人の良さも伝わってくる映像で良いなぁ〜(*^^*)

で、とっても良い番組なので、このケニア編のコーディネーターはどこかな?とチェックしたら、ワタシのお友達オキディさんが社長のテッコー・ツアーズ&トラベル(TEKKO TOURS & TRAVEL)でした!

海外ロケ・取材の番組には当然現地に精通したコーディネーターが必須なわけです。
ケニアが日本のテレビで紹介されることはたくさんあるし、このようなケニアのコーディネーターもたくさんなわけですが、日本人の好みも意識しつつ、ケニア人目線でケニアの良さを伝えているなぁ〜と思う番組に出会った時、コーディネーターを調べると、友達TEKKOがらみだったりして嬉しくなります。
(コーディネーター側では“日本でいつ放送されるか”ってことがわからない場合も多いので、なかなか宣伝しづらい部分であるのが残念なんだけど…)

ほんの一部だけどTEKKOの今までの“取材のコーディネーション”は、ココに掲載されているので興味のある方は覗いてみてくださいね。
友達の会社が“いい仕事”しているのはワタシもうれしいです!
あ、ちなみにTEKKOには日本人女性スタッフさん2名がいるので、日本語で問題なく現地発着ツアーのアレンジをしてくれますよ(^-^)/

↓いつも録画していた映像を早送りで目的画像まで飛ばして観ていたんだけれど、「千原せいじがアフリカに暮らす日本人に会いに行きます!」のタイトル画像をよーーく見直してみたら!!!
130824_01
↓上の画面に変わる寸前の画像。
そういえばなんか見覚えのある車……。
一時停止してよく見たら……TEKKOの車だった(^^)
130824_02

カテゴリー:ケニア4 Comments

ページのトップへ

2013年06月02日

ナカノマルシェ最終日

BAHATIさんのナカノマルシェ最終日。
金・土・日とも夕方から顔出したものの、片づけのお手伝いしかできなくてごめんね。
でも毎日友達に会えるのは楽しいことです(*^^*)

ちょうどこの期間、横浜ではTICAD Vが開催中で、一般の人はJETRO主催の「アフリカンフェア」なんかを覗くことができたのだけれど、ワタシは日中の仕事もあったので横浜までは行けず、中野止まり(今年のアフリカ関連イベント参加は壊滅的だったなぁー)。

アフリカ関係のイベントだと“ケニア”は認知度とっても高いけれど、ナカノマルシェのようなイベントだと、まずは“ケニア”がどこにあるかを知らないお客様も多いことを痛感!
でも、アフリカ外のイベントでケニアの良さ、BAHATIの良さを広めて行けたらいいな、と実感。

ナカノマルシェ最終日を終え、中野の海鮮居酒屋へ。
今日は中野在住ケニア人Dさん夫妻も一緒。

130602

ワタシがこのお店に行くのは2回目。
テーブルの上に七輪を載せてみんなでつっつく感じが、なんか海の家にいるみたいでいい!
写真は“野菜焼き”のタイミングだったけれど、カマ焼きとかソーセージとかいろいろコレで焼いて堪能〜♪

カテゴリー:ケニア, 食べ物・飲み物コメント

ページのトップへ

2013年05月31日

ナカノマルシェにBAHATI出店!

中野セントラルパークにて「ナカノマルシェ」開催中。
お友達のBAHATIさんが出店しているので、夕方遊びに行きました。
「ナカノマルシェ」は雑誌「CanCam」やテレビで活躍するモデルの大桑マイミさんがセレクトしたお店が出店しているそう。BAHATIさんのこともマイミさんがホームページで見つけてくれてお声がかかったそう。
大桑マイミさん、ワタシも今日お会いしちゃいましたが、とってもステキな方でした(*^^*)

↓ナカノマルシェ
http://nakano-marche.com/

中野セントラルパーク、緑も多いし、おしゃれなお店があったり明治大学と帝京平成大学の新キャンパスが開設など、「ここが中野?」というびっくりなスポットです。
「ナカノマルシェ」は2日(日)までやっているので、お時間ある方はぜひ遊びに来てくださいね。

↓BAHATIさんのブース。「マトマイニ・チルドレンズ・ホーム」のカラフル動物達もいますよー。「これ、テレビで見た!知ってる!」という方もいて、テレビの力のすごさを感じます。
130531_01
↓目の前はこんな感じで緑の空間が広々
130531_02
↓平日の夕方だけど、それなりに人出が…。犬連れの人が多くてワタシは嬉しい!色んなワンちゃん、撫でさせてもらっちゃった♪
130531_03
↓キリングループ本社も中野セントラルパークに移転したそうで、ナカノマルシェではKIRIN Presentsの屋外Cafe&Barもオープンしてます!
130531_04
↓で、片づけ終わってからビールビール♪
130531_05

カテゴリー:ケニア, 気になる!コメント

ページのトップへ

2013年05月29日

スワヒリ語のメール

先週土曜日にKさんのおうちで初めて会ったケニア人Bさんから、スワヒリ語のメールが届きました!!!

最近すっかりスワヒリ語は御無沙汰なので、ヤバイ!
スワヒリ語、勉強しなきゃー。

英語メールもそうだけれど、ネイティブが使う母国語メールは会話と違ってあとから分析?できるので、色々勉強になります。
直接会っての会話だと単語羅列でもなんとか意志疎通ができるけれど、メールだともう少し文法意識しなきゃだし。
そして英語にしてもスワヒリ語にしても、メールの書き出しの挨拶とか文末の一言とか、意外と本文よりこの部分に悩む時があります。

ということで、今日は英語でなくスワヒリ語を分析。
今度スワヒリ語の先生に質問したいことがあるので、ワタシ自身の備忘録記事です(^^;

◎最初のBさんからのメール
Nakutumia e-mail mara ya kwanza. Tulikutana kwa nyumba ya K wa Kenya.
Salamu tele.
(私はあなたに初めてのメールを送ります。私たちはケニア人のKさんの家で会いました。)

“Salamu tele”は英語で言うところの”Kind Regards”みたいな言葉かな?
“kutana”は辞書によると”kuta”(会う)の相互形で「出会う」。
“kuta”が英語の”meet”で、”ona”が英語の”see”かな? なるほど!

◎で、ワタシのお返事メール(^^;
Asante sana kwa barua pepe yako.
Jumamosi iliyopita, nilifurahi sana nyumba ya K-san.
Tutaonana tena!

I should learn Kiswahili more…
Have a lovely day!
(あなたのメール、ありがとうございます! 先週の土曜、Kさんの家でワタシはとても楽しかったです。また会いましょう!)
※英語部分の訳は割愛

katika (ya) nyumba…と”katika”を使うべきか悩んだけれど入れなかったけど、正しくはどうなんだろう?
“katika”は英語でいうところの”at”みたいな認識でいるワタシ。

◎さらにBさんからのお返事
Kiswahili chako ni mzuri hata kushinda yangu. Nikisema “e-mail” na wewe unasema barua pepe!!! Maajabu haya!!
Siku njema.
(あなたのスワヒリ語は私より良いです。私は”e-mail”と言いましたが、あたなたは”barua pepe”と言いました!!!《「Maajabu haya!!」は「お恥ずかしい!」みたいな感じかな?》 良い1日を)

ケニア人は英語が公用語なので、会話でもメールでもスワヒリ語と英語のミックスが一般的。だからメールは普通に英語で”e-mail”をBさんは使ったわけだけれど、私がスワヒリ語での”e-mail”を意味する”barua pepe”を使ったからびっくりしたみたい。

“hata”の使い方はなんとなくニュアンスで理解できるけれど、もっと学ばねば。名詞でなく出てくるスワヒリ語の”h”から始る言葉、苦手なのです。

“haya”は名詞では“恥”という意味だけど”Maajabu”は初めての言葉なのでこれも今度先生に聞かなきゃ!

“Siku njema”は英語の”Have a good day!”みたいな感じで「コレ、いただき!」って一文です(^-^)

…と、ものすごくマニアックな内容でごめんなさい!
久々にスワヒリ語、楽しみました。

今週の英会話学校では、肯定文と否定文で質問された時の答え方がクラスメート間でより理解を深めるためのテーマになりました。
「Do you like beer?(あなたはビールが好きですか?)」って肯定文で聞かれたら「Yes I do!」って簡単に答えられるけれど、「Don’t you like beer?(あなたはビールが好きじゃないの?)」って否定文で聞かれると(そもそもこの英文を日本語訳するから混乱するのだけれど)、「え?好きですよ!ノーノー! No I don’t」って日本人は答えたくなるけれど「Yes I do」とか「Yes I like」とかって答えなきゃなわけで、大混乱。

英会話学校のクラスメートから「スワヒリ語はどお?」って聞かれたのだけれど、どうなんだろう?
「Unapenda pombe?(お酒は好きですか?)」と聞かれたら「Ndiyo!(はい!)」だけど、「Hupendi pombe?(お酒は好きじゃないの?)」と聞かれたら、なんて答えるんだろう?
そういえば、スワヒリ語の否定形で聞かれたことないから、これもスワヒリ語先生に聞かなきゃ、です。

カテゴリー:ケニア, 英語コメント

ページのトップへ

2013年05月25日

お誕生日会

以前BAHATIさんのケニアン・パーティーで会ったケニア人Kさんのおうちへ。
Kさんの息子くんの1歳のお誕生日会にお呼ばれしました。

1歳の男の子と4歳の女の子のお母さんは大忙しのはずなのに、サモサやスペアリブ、お刺し身カルパッチョ風、サーモンとアボカドのサラダ、おにぎりなどなどなど、ものすごくたくさんのおいしい手作り料理!
おまけにお誕生日ケーキまで手作りです!
Kさんと会うのは今日で3度目、奥様とは初対面だったけれど、とっても暖かく迎えてくださったKさん夫婦に大感動でした。

ちびちゃんたちも最初は人見知りしていたけれど、だんだん慣れてきて、お姉ちゃんの方は膝に乗ってくれたり、弟くんの方もにっこり笑ってくれたり、かわいい!
お誕生日プレゼントは「3歳くらい?」と聞いていた気がしたので、絵本を持って行ったのだけれど、1歳にはまだ早かった(^^;
でもお姉ちゃんが興味を持ってくれた&Kさんちにある絵本とかぶらなかったのでよかったかな。

ピンボケ写真だからいいかな?雰囲気だけ。Kさんファミリー(写真は大きくはなりません)
130525

他に初めましてのケニア人が2人来ていたのだけれど、彼らもとってもジェントルマン。
ひとりは日本語がペラペラだったけれど、もう一人は英語かスワヒリ語のみ。
うーん、やっぱりスワヒリ語はまたまたすっかり忘れているぞ。
英語もお酒飲みながらしゃべってたら、ワタシの英語、やっぱりアヤシイ(^^;

それもそのはず、気がつけばワインひとりボトル1本以上飲んでいて、英語とスワヒリ語でアタマがぐるぐるになり、さらに最後はダンスまで踊る羽目になり、すっかりワタシは途中途中の記憶が曖昧状態!!!(お酒飲んでこんなに記憶曖昧は何年ぶりか、です(^^;)

お昼から飲んでいたのに、帰りの電車はフツーに乗り換えのホームに歩いて行ったら、なんと終電でした!(びっくり!)
これを書いている翌日はすっかり二日酔いだったけれど、とっても楽しい時間でした。
Asante sana!

カテゴリー:ケニアコメント

ページのトップへ

1 / 2512345...最後
酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple