カテゴリー: 英語

2013年05月29日

スワヒリ語のメール

先週土曜日にKさんのおうちで初めて会ったケニア人Bさんから、スワヒリ語のメールが届きました!!!

最近すっかりスワヒリ語は御無沙汰なので、ヤバイ!
スワヒリ語、勉強しなきゃー。

英語メールもそうだけれど、ネイティブが使う母国語メールは会話と違ってあとから分析?できるので、色々勉強になります。
直接会っての会話だと単語羅列でもなんとか意志疎通ができるけれど、メールだともう少し文法意識しなきゃだし。
そして英語にしてもスワヒリ語にしても、メールの書き出しの挨拶とか文末の一言とか、意外と本文よりこの部分に悩む時があります。

ということで、今日は英語でなくスワヒリ語を分析。
今度スワヒリ語の先生に質問したいことがあるので、ワタシ自身の備忘録記事です(^^;

◎最初のBさんからのメール
Nakutumia e-mail mara ya kwanza. Tulikutana kwa nyumba ya K wa Kenya.
Salamu tele.
(私はあなたに初めてのメールを送ります。私たちはケニア人のKさんの家で会いました。)

“Salamu tele”は英語で言うところの”Kind Regards”みたいな言葉かな?
“kutana”は辞書によると”kuta”(会う)の相互形で「出会う」。
“kuta”が英語の”meet”で、”ona”が英語の”see”かな? なるほど!

◎で、ワタシのお返事メール(^^;
Asante sana kwa barua pepe yako.
Jumamosi iliyopita, nilifurahi sana nyumba ya K-san.
Tutaonana tena!

I should learn Kiswahili more…
Have a lovely day!
(あなたのメール、ありがとうございます! 先週の土曜、Kさんの家でワタシはとても楽しかったです。また会いましょう!)
※英語部分の訳は割愛

katika (ya) nyumba…と”katika”を使うべきか悩んだけれど入れなかったけど、正しくはどうなんだろう?
“katika”は英語でいうところの”at”みたいな認識でいるワタシ。

◎さらにBさんからのお返事
Kiswahili chako ni mzuri hata kushinda yangu. Nikisema “e-mail” na wewe unasema barua pepe!!! Maajabu haya!!
Siku njema.
(あなたのスワヒリ語は私より良いです。私は”e-mail”と言いましたが、あたなたは”barua pepe”と言いました!!!《「Maajabu haya!!」は「お恥ずかしい!」みたいな感じかな?》 良い1日を)

ケニア人は英語が公用語なので、会話でもメールでもスワヒリ語と英語のミックスが一般的。だからメールは普通に英語で”e-mail”をBさんは使ったわけだけれど、私がスワヒリ語での”e-mail”を意味する”barua pepe”を使ったからびっくりしたみたい。

“hata”の使い方はなんとなくニュアンスで理解できるけれど、もっと学ばねば。名詞でなく出てくるスワヒリ語の”h”から始る言葉、苦手なのです。

“haya”は名詞では“恥”という意味だけど”Maajabu”は初めての言葉なのでこれも今度先生に聞かなきゃ!

“Siku njema”は英語の”Have a good day!”みたいな感じで「コレ、いただき!」って一文です(^-^)

…と、ものすごくマニアックな内容でごめんなさい!
久々にスワヒリ語、楽しみました。

今週の英会話学校では、肯定文と否定文で質問された時の答え方がクラスメート間でより理解を深めるためのテーマになりました。
「Do you like beer?(あなたはビールが好きですか?)」って肯定文で聞かれたら「Yes I do!」って簡単に答えられるけれど、「Don’t you like beer?(あなたはビールが好きじゃないの?)」って否定文で聞かれると(そもそもこの英文を日本語訳するから混乱するのだけれど)、「え?好きですよ!ノーノー! No I don’t」って日本人は答えたくなるけれど「Yes I do」とか「Yes I like」とかって答えなきゃなわけで、大混乱。

英会話学校のクラスメートから「スワヒリ語はどお?」って聞かれたのだけれど、どうなんだろう?
「Unapenda pombe?(お酒は好きですか?)」と聞かれたら「Ndiyo!(はい!)」だけど、「Hupendi pombe?(お酒は好きじゃないの?)」と聞かれたら、なんて答えるんだろう?
そういえば、スワヒリ語の否定形で聞かれたことないから、これもスワヒリ語先生に聞かなきゃ、です。

カテゴリー:ケニア, 英語コメント

ページのトップへ

2013年05月02日

英語の本

またまた英語話です。

「“Graded Readers”を読みなさい。“PENGUIN READERS”とか色々あるけれど、LEVEL3〜4くらい」との英会話学校の先生のアドバイスを受けて、新宿紀伊国屋で2冊を買ってきました♪

130502

“PENGUIN READERS”の「Marley & Me」(Level-2)と、“OXFORD BOOKWORMS”の「Through the Looking-Glass」(STAGE-3)。
英国人先生も勧める新宿紀伊国屋は、この“Graded Readers”、たくさんありました。
LEVEL2〜4の中で、読みたいと思う本をいくつかセレクト。たくさんあり過ぎて、選ぶのが大変だったのだけれど…。
実際読んでみないとどんな感じかわからなかったので、LEVEL2とSTAGE3から1冊ずつ買ってみたのだけれど、今現在LEVEL2の「Marley & Me」を読んでいるところ。
音読してみたり、数行読んではまた数行戻って読んだりしているので、日本語の本を読むようにはいかないのだけれど、LEVEL2だとたまーに知らない単語が出てくる程度なので、辞書いらずで読める感じ。
自分で興味を持って選んだ本なので、英語の勉強しているって感覚でなく読めるところがいい感じ。

ちなみに「Marley & Me」のお話は「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」というタイトルで日本語版も出版されていたり、映画にもなったそうだけれど、知らなかった!
アメリカに住む新婚カップルがラブラドールレトリバーの仔犬を迎えたものの、彼はどんどん大きくなり、そして簡単な犬ではなかった!彼はなんでも食べて、なんでも壊して、そして言うことを聞かない…。でも飼い主の夫婦はマーリーが大好きで…というリアル・ストーリーだそう。
まだ最初の方だけれど、犬好きだったら笑えます(^^)
“Marley”はなんて発音するのかな?と思っていたのだけれど、読んでわかった! レゲエの神様“ボブ・マーリー”の“Marley”なんだそう。

「Through the Looking-Glass」の方は、もう少し先に読むことになるけれど、「鏡の国のアリス」ですね。
「不思議の国のアリス」は何度も読んだ記憶があるけれど、「鏡の国のアリス」はどんなお話だったっけ?と買ってみました。これも楽しみ♪

ということで、まだ全然読み始めたばかりの“Graded Readers”ですが、普通に楽しめるものの、ちゃんとレベルに合わせた単語が学べるようになっているのがすごいなーと実感。
紀伊国屋では、レベルの仕切りに「TOEIC○○点〜△△点」というように、目安が示してありました。
この“レベルの仕切り”によるとTOEIC750点くらいはレベル5くらい以上だったかな?
TOEIC受けるつもりは今のところないけれど、よく聞く大手会社が求めるTOEICの点数“750点以上”なんてレベルは、ワタシにはほど遠いなぁ(^^;

Marley & Me (Penguin Readers: Level 2) Marley & Me (Penguin Readers: Level 2)
John Grogan Anne Collins

Pearson Education 2012-02-01
売り上げランキング : 13849

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Through the Looking-Glass: And What Alice Found There (Oxford Bookworms Library, Stage 3) Through the Looking-Glass: And What Alice Found There (Oxford Bookworms Library, Stage 3)
Lewis Carroll Jennifer (RTL) Bassett John Tenniel

Oxford Univ Pr (Sd) 2007-12-31
売り上げランキング : 57667

Amazonで詳しく見る by G-Tools

カテゴリー:英語2 Comments

ページのトップへ

2013年02月20日

最近の英会話学校

今年のカレンダーを見ると、例年になく月曜日が休日になっている日が多いことに気づきます。
調べてみたら、過去5年間で1番月曜日の休みが多い(つまり3連休が多い)のが今年なのだそう。

ワタシは毎週月曜日に英会話学校に通っているのだけれど、このように祝日でクラスがお休みになる場合、他の曜日に授業を振り返ることになります。すでに冬休みとか1月、2月の月曜のお休みが3回あり、ってことで月曜日に続いて水曜日の今日は今週2回目のクラスに参加。

久々のS先生。
このクラスの生徒さんは一人と聞いていたのだけれど、今日はこの生徒さんの到着が遅くなり、前半はマンツーマン。
S先生はワタシと同じく大の動物好きで、南アフリカのレンジャーの養成学校に行こうか迷ったというほど野生動物も大好き。
ということで、当然動物話ばかり(*^^*)
以前にもS先生とは色々ケニア話をしたけれど、昨年夏ワタシがケニアに行ってからはS先生の授業を受けてなかったので、昨年の話でさらに盛り上がる。
「今回はヒョウには会えなかった」話をしていたら、“nocturnal animal(夜行性動物)”という新しい単語を教えてもらったり♪
自分の好きな分野ってのは、英語でも色々話ができちゃうんですよね。

英会話の勉強に関しては長年色々あったけれど、ようやくお気に入りの今の英会話学校に落ち着きました。
考えてみたらここに通い出して早丸3年。でもってワタシが「ちゃんと英会話できるようになりたい!」と思って初めて英会話学校に通い始めたのが2005年なので(これは続かなくてすぐ挫折したけど&ワタシにとっての大金がパー)、それからもうなんと8年たつのです。
最初の5年はうまくいかなかったけれど、この3年は充実感。
予習も復習もあまりしていないので、進化のスピードはとても遅いのだけれど、この3年間で「英語が怖くなくなった」というのが一番ワタシにとっては大きいです。
昔は英語で話しかけられたり、電話がかかってきたりの時、ぜったい逃げていたし、英語を話すチャンスがあっても自分からは話しかけなかったし。
たとえばケニアに行くワタシ。
動物サファリをする時、ドライバーさんの説明は英語なわけで、3年前に行った時はなんとなく単語を拾ってドライバーさんの説明が少しわかる程度。まだ自分からはドライバーさんに質問することはできなかったわけです。
が、昨年夏行った時は、今まで以上にドライバーさんの説明が理解できたし、自分からもあれこれ(相変わらずつたない英語ではあるものの)物おじせずに質問したり。
この“物おじせずに”ってことができるようになりました。これは今の英会話学校のおかげ。

とは言え、もっと英会話上達のスピードを上げるにはもう少し自習が必要だなぁと気づいた今日この頃。
そして最近、TOEICのテキストを何気なく図書館で見たら、知らない単語が80%以上!?って現実に気づく(^^;
TOEICはワタシにとっては特に必要とされていない環境だけど、やっぱりこれはマズイということにも気づく。

単語羅列のブロークン英会話で通じる喜びは得たけれど、ここから先はもう少し英単語も増やしてちゃんと勉強しなきゃかな。

ということで、昨日から(^^;「1日10単語を覚える」を始めました。
1日10単語は少な過ぎるのかもだけれど、ワタシの老化した頭では10単語がぎりぎり…というか10単語でも次々に忘れて行くかもだけど…。
ううう、いつまで続くか…。
続きそうもなさげなので、ココに宣言してみました。
ワタシの中で覚えたい単語(わりとすぐ覚えられる)と覚えられない単語(「えーー?こんな単語たぶんワタシは使う場面ない〜」と思っちゃう単語)というのがあるのですが、覚えられない単語もやっぱり覚えなきゃなんですよね。
ワタシの場合、さっきの“nocturnal(夜行性)”とかケニアに関わる単語とかはわりとすんなり覚えられるのだけれど、それ以外のむずかしい単語は全然ダメ。
これをなんとか克服しないとです。

ということで、また数ヶ月後にこの英単語との格闘経過を書くかもです。
あまり進化の期待はせずにお楽しみに〜(^^;

カテゴリー:英語4 Comments

ページのトップへ

2012年10月01日

ヘチマ

台風一過。みなさまのところは台風、大丈夫でしたか?
わが家近辺は思っていたほど雨風もひどくなく、今回は雨漏りもナシでした♪
台風一過、ということなんだろうけど、今日は暑かったです。東京の最高気温は31度。10月で30度越えは何十年ぶり?だったとか。

↓で、日中のセナはこんな感じで寝てました

今日は英会話学校へ。
Iさんは珍しくお休みでHさんとワタシの生徒はふたり。
Hさんは趣味で色んな野菜を育てている方なのだけれど、突然「今日はお土産があります!スポンジ・キューカンバー(sponge cucumber)です!」と言われた。
え?スポンジ・キューカンバー?って思っていたら、なんと“ヘチマ”!
ヘチマって“sponge cucumber”って言うんですね。
なんともなつかしく、そして立派なヘチマ!!! 種からHさんが育て、収穫して、煮て、皮をむいて、乾かして…という工程を経てできたものだそうです!すごい!!!
英国人先生も「ファンタスティック!」と大感動!
Hさん、ありがとうございます!

↓そしてセナは“ヘチマ”に興味津々。くんくん匂いを嗅ぎながら転がしてました

カテゴリー:セナ, 気になる!, 英語コメント

ページのトップへ

2012年09月12日

近況報告

気がつけば1週間以上書いていませんでした(^^; 元気です!

足のケガの方はアザのような内出血はなくなり、腫れもほぼ引いてきたって感じです。人間の身体ってすごいですね。
今はちょっとした段差などでグキッとまたやらないように気をつける程度。
金曜日にもう一度整形外科に行く予定ですが、それでたぶんOKが出て終わりって感じになりそうです。

セナも全くもとどおり。
相変わらずお水はコップから飲むのが好きです。

ケニアから戻って3週間ですが、まだ心ここにあらず、って感じでケニア熱に冒されています。
月曜日は英会話学校に行ったのだけど、英国人先生が「お先にどうぞ」ってドアを開けてくれた時、思わず「アサンテ・サーナ(スワヒリ語で「ありがとうございます」)」って言ってしまった(^^;
ちなみに今週の英会話学校は休んでいた分の振り替えってことで、通常クラスのあと、違う先生でもう1クラス受講。
立て続けに3時間英語漬けだったけど楽しかった〜♪
話が盛り上がると、相変わらずの文法むちゃくちゃな単語羅列英語になっちゃうけれど、今はもっと英語しゃべりたーい!って状態なので、このタイミングでもっと勉強できるといいのだけれど…。
でもすっかり忘れていたけれど、来週月曜は敬老の日で月曜が祝日なんですね…(祝日は英会話学校はお休み)(^^;

そうそう、名前がわからなかったマサイマラの鳥たち(マサイマラ鳥編part2+ナイロビの鳥)もいくつか判明!
MARA:SORA内「マサイマラ動物図鑑」をただいま大改造中です。今週末の連休明けくらいには公開できるかな?

実はケニアで3キロも太ってしまったワタシ!!!
足のケガもあって運動できないので、夕飯の食事制限を実行中(^^; 
和食中心でなるべく脂っこくないものを目指していますが…。
ということで、すでにもう2回もサンマをいただきました。2度目の昨日は、頭と内蔵をとった北海道産サンマを購入♪ 大根おろしとシソを添えて、ポン酢であっさりと。左下のおかずは、小松菜としらす干しのピリ辛炒め。
おいしくてご飯が進んでしまう…。

「iPhone5」のビデオをそして見た。
appleの戦略はいつもやっぱりすごいなー。

ページのトップへ

2012年02月06日

今日の英会話学校

気づいてみれば今の英会話学校も4年目に突入。
それなりの進歩はあるものの、自習全然してないので丸3年毎週通っているわりには英会話進歩してないワタシ。英単語とか真剣に覚えてないし復習してないから次から次へと忘れて行く…(^^;
単語羅列でもとにかく英語を話す、ってことについての度胸はばりばりついたけど。

ということで、今年1年は集中的に正しい英語をもっとがんばろうかと。
ボキャブラリ少ないくせに狭い範囲の知ってる単語だけで強引に会話を成立させちゃう今までからの脱却が目標。
とりあえず毎週の英会話学校で新しく出てきた単語はぜったいマスターする&その他のボキャブラリをまず増やそう。そしてイディオム的な表現も増やしたいなー。

最近のクラスではテキストをまず読んで、理解した上で先生からその内容に対する質問があってそれに答えるって練習が多い。
Yes, Noの答えも、先生が言ったセンテンスをそのままちゃんと全部言わなきゃなので大変。
先生の質問がもし紙に書いてあれば簡単なんだけど、耳で聞いて(基本1回だけ)、意味を理解し、答えを探し、先生の質問文と同じ言い回しで即座に答えるってのがとにかく大変!!!
たとえば先生が「Did they research this problem?」と質問すれば、先に読んだ内容から判断して「Yes. They researched this problem」と答える。
この先生の質問が「●人に対し▲についての調査を■の人々にを行いましたか?」という感じで、質問の文章がどんどん長くなる。
それを即座に長い文章で答えなきゃいけないんだけど、もうアタマぐるぐる!!!
一語一語日本語に置き換えていたらダメ&きちんと言われた内容に答えるって練習なんだけど、確かにある瞬間、言葉の全体像はアタマの中に入るものの、口から出てこないーー。
「Quickly!」と言われると焦る〜。
でも確かにこの練習していると、ワタシのアタマの中が変化していて、まず日本語で訳そうとするアタマを押しのけて口から出てくる感覚がちょっとだけ感じられた。まだうまく説明できない感覚なんだけど、単語羅列会話からの脱却の一歩かも。がんばろーっと。

今日の昼間、”この人みたいに英語をしゃべれるようになりたいな!”と思う方(日本人)から1年ぶりに電話があった。
すごく嬉しい!
お互いこの1年色々あったけど、またゆっくり会いたいな。
ワタシの目指すところは彼女レベルです。
英会話学習においてもワタシの質問にもたくさん答えてくれていた。当時は彼女のアドバイスがわからなかったけど、最近ちょっとだけわかるようになってきたかもな時がある。

とか言いつつ、最近、年齢のせいか、本当に物覚えが悪くなった。
これは英語に限らず。
人の名前がとにかく一発で覚えられない!!! 昔はワタシ、こういう記憶力もよかったはずなんだけどなー(–;
これって加齢によるものってのもあるのかなぁ?
ネット見てると「そういう状態にはこのサプリメント!」みたいな広告がたくさんあって、なびきそうなんですけど……。

カテゴリー:英語コメント

ページのトップへ

2012年01月23日

歯医者、英語、そして雪

土曜日から痛みがひどくなってしまった歯を今日治療してもらった。
実は先月からまた歯医者にかかっているのだけど、左右1本ずつの下の歯2本が痛くなっちゃったので、まずは右の痛みがひどい方から治療をしていたのだ。がっ、お正月休みが入ったりして、あともうちょっとで右の治療が終わるというところで左がどうにも痛くなったのだ。

右の歯の時もだったけれど、麻酔が効かない…。何度も追加してもらっても効かない…。
お酒飲み過ぎると麻酔が効かないってのは聞いたことがあったので、土曜も昨日の夜も(昼は法事でちょっと飲んだけど)飲まなかったんだけどなぁ。
結局神経に直接麻酔をかける?刺す?(ひえ〜っ)な手段でなんとか治療終了。
麻酔が効くまでの待ち時間も含めて合計50分も診察室にいた。いつもの治療は5分くらいで終わるのに。
へとへとになったけど、痛みがなくなったので嬉しい〜。
先生、ありがとう!
この病院、先生がふたりいるんだけど、今日は好きな先生の方だったのでよかったー。

まだ麻酔も効いている状態で英会話学校に。
口がぶわぶわしていてしゃべりづらい。
ということで「最近のニュース」のコーナーでは今日の歯医者の話をした。
英国人の先生が「歯医者と患者の関係でもっとも大切なのは”信頼関係”」と言っていた。あー確かにそうだ。
子供の時から数年前まで通っていた歯医者さんには絶大な信頼を持っていたので何も問題はなかった。
でも、さすがに先生がお年寄りになっちゃって、微妙に何か今までと違う感を持つようになり、通うのも遠いし…と結局転院してしまったのだ。
新しく通い始めた今の歯医者さんとはまだおつきあいも長くないので信頼関係はイマイチかな。
でも今日の治療で少し信頼関係生まれたかな?
もう少しここの歯医者に通ってみよう。

今日の英会話学校では20代前半の若い男性がトライアルとして参加した。男性って少ないし、20代前半ってのもなんか珍しいなー。
新規メンバーがいる時はまずはみんな自己紹介をする。
最初にレギュラーメンバーのSさんが自己紹介し、先生が「何か彼女に質問は?」とその男の子に聞いたら、いきなり「How old are you?(あなたはいくつですか?)」と聞いた!
みんな目が点!!!(新人君の他の生徒は今日はワタシを含めて3人。全員女性)
先生も「信じられない!」と叫びながら「西欧では年齢を聞くことは失礼になります。特に初対面ではありえない。仲よくなってからならいいけど」と彼に教える。

そして新人君が自己紹介を終えたので「なんで英語を勉強しようと思ったの?」と聞いてみたら、「ブロンド・ガールと付き合いたいから」と答えたので、またみんな目が点!
新人君、「オレ、変っすかねー?」と(日本語で)困っていたけれど、それも1つのモチベーションだよね。目標に向かってがんばれば20代だもん、きっと英語も素早く上達するよ。
新人君にとってワタシたちのクラスはそもそもだいぶ年齢差があって居心地悪かっただろうなぁ。うちのクラスには入らないと思うけれど、がんばれ〜!!!

英語終わって帰りにセブンイレブン寄って出たらいきなり大粒の雪!
お店入る前は雨だったのに…びっくり。

なんか今日は非日常なことが多かったなー。

晩ゴハンも非日常。ものすごく久々にコンビニごはん。セブンイレブンの「豚肉と豆腐のチゲ」、おいしかったよ!
120123-01.jpg

カテゴリー:気になる!, 英語コメント

ページのトップへ

2011年12月03日

クリスマス・パーティ

英語をちゃんと習おうとなんとなく思って英会話学校に通い出したのが2005年。
まだこの時点では「英会話学校に通えばしゃべれるようになるだろう」と思っていたワタシ。
そして挫折。
その後放置&少しあがくものの続かず。
で、2009年2月から今の英会話学校に通っている。
ようやくワタシの英語に対する意識(学校に通っているだけじゃダメとか)も変わり、本格的に取り込む&良い学校に巡り合えたって感じかな?(まぁここでも色々あったけど落ち着いてます)

今のメンバーで丸1年かな?年齢的にも性格的にもすごく相性の良いメンバーなので、刺激を受けるし気持ちの良いクラスってのがとっても気に入っている。
のんびりペースかもだけど、ワタシにとってはプライベートクラスを他の学校で受けた経験もあって言うと、モチベーションをどの程度自分が維持していけるかによって、英会話学校の選別(プライベートクラスなのかグループレッスンなのかとか)はすべきなのかな?と思うので、ワタシのようながむしゃらに自習ができないタイプには向いているみたい。
今の学校に通って、ようやく英語で話すことがこわくなくなりました。
もちろんまだきちんとした英語はしゃべれてないんだけど、単語の羅列だろうがとにかくコミュニケーションとるってことに対しての恐怖は全くなくなったというか…。
これはワタシにとっては大いなる進歩です。

通い始めてもうじき丸3年が近づいてきている今の英会話学校のクリスマス・パーティが今日土曜日にあった。
去年も参加したんだけど、今年は今のクラスメンバー3人全員で「参加しよう!」ってノリになったので参加。
いつもは英語でしか会話できないメンバーとも今日は思いっきり日本語でおしゃべり。
外国人先生たちとも日本語主体でしゃべっちゃう!
先生たちも普段は英語しかしゃべらないけど、今日ばかりは覚えた日本語をたくさんしゃべってくれる。
楽しい〜♪

英会話学習の基本はしゃべりたおすことだと思う。
しゃべる機会がないとなかなか上達しないんじゃないかな? 英語を書いたり読んだりすることはできても「聞き取る&応える」ってことはそういう場に身を置くことがつくづく大切だと思う。

ってことでこれからも今の学校でのんびりがんばるぞーなワタシです。

↓猫の絵のワインがあった〜♪
個人経営の英会話学校だけど、60人近くが参加のパーティ。お料理も手作り&お寿司、サンドイッチ、ケンタッキーフライドチキン、ピザ、etc…。お酒もビールをはじめ、あれこれものすごくたくさん!
ごちそうさまでした!!!
111203.jpg

カテゴリー:気になる!, 英語コメント

ページのトップへ

2011年11月07日

今日の英会話学校

なんか色々やることがあって、今日の英会話学校、ちらりと「休んじゃおうかなぁ」と思ったけれど思い直してがんばって出かける。

いつもは「先週のニュース」をまずしゃべるんだけど、今日はイキナリ「今週の予定」を話すことに。
そしたらクラスメートのSさんが「今週末はアフリカンフェスタに行くつもりです」と言ってくれた。わーーーーい!
先週アフリカンフェスタのことをみんなに紹介したのだけれど、興味を持ってくれたみたい。
ちなみに先生もワタシがいつもケニアの話をしているのですごく興味は持ってくれていたのだけど(先生もケニアに行ったことがある)、残念ながら今週末は海外旅行の計画があってダメでした。
あ、そういえば、もう一人の生徒Iさんは今日のクラスに遅れて来たので、フェスタの確認、とりそびれた〜〜〜。

ワタシの今週の予定はみんな「アフリカンフェスタでしょ。その準備でしょ」とわかっていたので、まぁそのとおりを話し、やっぱり高尾山の話はしなきゃ、とこれまた話す。
「上り下りにどれくらい時間がかかった?」「紅葉はどうだった?」「ビール好きのチャイままはビアガーデンに行った?」など質問が飛び交い、それなりに会話が色々できたかな?

会話の練習をしたあと、今日はおもしろいゲームをした。
先生がまず単語がたくさん書いてある紙を生徒に渡す。
紙は最初、見ちゃダメ。裏返しにしたまま。
そして、まずひとりの生徒が紙を見て、先生から指定された場所に書かれた5つの単語について紙を見ていない残りの2人の生徒にその単語の説明をし、残りの2人の生徒はその単語が何かを当てるというゲーム。
ワタシが説明を担当した単語はring、Egypt、Toshiba、money、pearl。
1回目の説明で答えを当てた人には3ポイント。2回目の説明で当てたら2ポイントが与えられる。
ワタシが説明者になったのは3人の生徒の中で一番最後だったので、説明の仕方の要領もよくわかった。
なるべく1回の説明でその単語を説明できる言い回しを考える。
これが結構むずかしい。
たとえばringは「We wear it on our fingers」って言ったら、「グローブ?」って答えが返って来た。なるほど。
で、次の説明は「These are accessories」って言ったら「ring!」と。
Egyptは「Pyramids are in this country」って説明したら、ふたりともすぐ「Egypt」ってわかってくれた。
Toshibaはむずかしー。「One of the most famous Japanese electric company」って言ったら「ソニー」「パナソニック」との答え(^^;
で、2回目の説明で「It started at Shibaura」と言ったらふたり同時に「東芝!」って(^^)
正確には「It has been  started at Shibaura」とかって言った方が良かったのかな?
moneyの説明は意外と苦戦。でもってpearlって文字だけで見たらなんだかわからなくて先生に「この単語知らない」って言ったら、先生が一生懸命ワタシの耳元で「パール、パール」と言ってくれた。
rとlの発音が最初はピンと来なかったけれど「あーーーー、”真珠”かぁ!」と。
でもこれを説明するのもまた大変。2回目の説明で理解してもらえた。
先生は「pearlはoysterで作られるって言えばいい」とあとで教えてくれたけど、えーーー?牡蠣? 日本では真珠はアコヤガイですよね? わかんなかったので「They are made by clams」と言っちゃったけど(^^)

いやー、おもしろかったなぁ。

今週末12日(土)・13日(日)はアフリカンフェスタです!
みなさん、来てくださいね〜。
festa2011.jpg

カテゴリー:気になる!, 英語コメント

ページのトップへ

2011年07月11日

今日の英会話学校

英会話学校にいる猫。16歳。
久しぶりに会った。そして初めて写真撮れた〜。

110711.jpg
今日の英語は途中で集中力が続かなくなってダメダメでした。
まぁ、めげずにがんばろうっと。

カテゴリー:気になる!, 英語コメント

ページのトップへ

1 / 512345
酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple