カテゴリー: チャイ

2006年04月09日

シャンプー

ずっと延び延びになっていたチャイのシャンプーを決行。
えーーっと、前回はいつシャンプーしたんだっけなぁ?(^^;
お風呂場でのシャンプーは小さい頃からまったく問題なしのチャイ。
その後のドライヤーでの乾燥が問題だったのだけど、ここ1年くらいは平気になった。
我が家はドライヤー時、リビングの扉を閉め切って、その中はどこでもドライヤーが使えるように長い延長コードを使っているので、チャイも諦めたのかな?
ドライヤーをあてられると、じーーっと我慢している。
本当は手で毛をがさがさかき混ぜながらドライヤーをかけたいのだけど、手を使うとドライヤーに猫パンチが飛んでくるので、しょうがなく気長に遠くから温風をあてます。
でも相変わらずお尻回りは嫌がるので乾かすの大変。
▼これはシャンプー前日のチャイ写真
060409.jpg

カテゴリー:チャイコメント

ページのトップへ

2006年03月27日

今日のチャイ

企画書に小物を撮影した写真を載せようと思い、テーブルの上に布(キコイというケニアの布)を敷いたらチャイが慌ててやってきた。
その後も布をそのままにしておいたら、ずっとテーブルの上にいました。
おもしろいので写真を撮ったら、珍しくカメラに向かってきたのでパチリ。
IXYで撮っちゃったので、動いているチャイはボケボケです。
ちょっと昔はやった“鼻でか風”。
もう1つの写真もボケボケだけど、何で傾いてるんだろう?って感じで親ばかゴコロをくすぐる1枚だったのでアップ。

カテゴリー:チャイコメント

ページのトップへ

2006年03月17日

今日もチャイ

家で仕事。夕方、コーヒーを淹れようと台所に立ったら、チャイがやってきた。
流しのフチを綱渡りのように渡って、窓側に移動したチャイ。
西日を浴びてなんだか不思議な雰囲気だったので、写真を撮ってみたら、全然チャイっぽくない写真が撮れました。

カテゴリー:チャイコメント

ページのトップへ

2006年03月16日

今日のチャイ

最近のチャイもまったくかわらずこのとおり。
そろそろ換毛期です。
お風呂いれなきゃなぁ。
そうそう、最近のチャイ、一緒には寝てくれないのだけど、朝起こしにくるようになりました。
今まではずーっとワタシが起きるまで、チャイも寝ていたのに。
まずはワタシの横でにゃーにゃー鳴いたり、マットレスをばりばりしたりするのだけれど、それでもワタシが起きないと枕の上に飛び乗って、ワタシの髪の毛をぐいぐい噛んで引っ張ります。これで、ぜったい目が醒める(^^;
いつも起きる時間の30分前くらいに来るのだけれど、この間朝早いミーティングでいつもより2時間早く起きなきゃの時も、きちんと30分前に起こしにきたからびっくりだったのです。

カテゴリー:チャイコメント

ページのトップへ

2006年02月16日

チャイどアップ

今日のチャイ写真。
ごろごろしてるところをどアップで。
大きい写真付きです。

カテゴリー:チャイコメント

ページのトップへ

2006年02月03日

やられた〜

夜、久々にチャイと本格的に遊んだ。
チャイもノリノリで猫キック体勢。
爪を切ってるので、腕にしがみついて猫キックされても、せいぜいミミズ腫れ程度なはずだったのだけど、今日は爪がぴんぴんになっていた(例の爪鞘がすっぽりとれたばかりだったみたいっ)。
「いたぁ〜〜〜〜っ!」
右腕を見ると、3本のくっきりキズから血がじわ〜。
猫キック遊びを始めて以来の重傷かも。。。(T_T)
↓3本の爪あとでなく、「かっ、かっ、かっ」と3回同じ爪で引っかかれたわけです。まだ血がじわ〜の状態。
060203.jpg

カテゴリー:チャイコメント

ページのトップへ

2006年02月02日

最近のチャイ

クローゼットの扉を閉め忘れたことがあって、それ以来チャイの興味はこのクローゼットになった。
普段は扉を閉めているのだけど、毎日1回はこの扉にむかって垂直跳びをして「開けてー、開けてー」と訴えるようになった。
あんまりにもシツコイので、扉を半分開けっ放しにしたら、すっかり”チャイ部屋”になってしまった。
幅も奥行きも狭いクローゼットのせいか、今までチャイに開放していた隣の広い押入には入らず、もっぱらこのクローゼットで1日中寝ているチャイです。
↓暗くてなんだか?な写真ですが、”チャイ部屋”のカゴの中でご満悦なチャイ。
060202.jpg

カテゴリー:チャイコメント

ページのトップへ

2006年02月01日

本日も平和なり

真冬でも“へそ天”。
こういうチャイを見ていると、すっごくいやされます。

カテゴリー:チャイコメント

ページのトップへ

2006年01月25日

チャイと日本語

外国人と接点があると、最近「これはチャイと接しているのと同じだ」と思うことが多い。
相手が全く日本語を理解しない外国人の場合、それでも身振り手振り、表情などで会話が成立する。
でもって、ある程度の時間がたつと、お互い言葉のはしばしに理解できる部分ができてくる。
チャイ9歳、完璧に理解できる日本語。
【チャイ】→名前は完璧。寝てても名前を呼ぶと最低限しっぽだけ振る。
【ごはん】→「ごはん?」と言うと、99%「んあっ(そう!)」と返事をする。
【おいで】→言葉の理解はしているけれど、従うかどうかはその時の気分しだい。
【ダメ】→「おいで」と一緒で理解度高し。いやそうな顔をする。
【どいて】→「ダメ」より強いものと受け止めているみたい。3回くらい「どいて!どいて!どいて!」と繰り返すと、絶対いやいやながらもどく。
【おうち】→ベランダに出ているチャイに「おうち!」というと、部屋にかけこむ。もっと外にいたい!な気分の時はシツコク言わないとだめ。
【うー】→「チャイ、“うー”するよ」というと、「掃除機かけるの?」とすぐわかって、避難する。
「いいこだねー」とか「かわいいねー」とか「ねんね(寝るよ!→寝場所に連れてい行くときの言葉)」とかもわかっているみたい。
その他いくつか「理解しているなー」と手応えのある言葉はそこそこあります。
これって、ワタシが外国語を学んでいるレベルと同じなんじゃないか?
だって、たとえばフランス語だったらワタシは「メルシー」とか「ボンジュール」くらいしかわからないわけだけど、チャイはワタシのフランス語理解より、日本語を理解している。
なんだかこれっておもしろいなー。
ワタシも何年かフランス人と住んだら、フランス語が理解できるようになるんだろうか。
最近ますますチャイの「しゃべれないけど、理解できてます」ってのが顕著で、語学を学んでいるワタシとしては、すごく楽しい(^^)
↓トウチャンがいないので、トウチャンのコートの上で寝ちゃおう!なチャイ。
060125.jpg

カテゴリー:チャイコメント

ページのトップへ

2005年12月14日

チャイ9歳!

8歳の1年も大きな病気をすることもなく、本日9歳になったチャイです。
お誕生日のお祝いに、“爪研ぎ”を新調しました。
ちょっと足を伸ばしていつもと違うスーパーに行ってみたら、“アースバイオケミカル つめとぎ上手”の新バージョンを発見!
コレ、チャイお気に入りの“麻の布タイプ”なのだ。
爪研ぎというと、だいたいが“ダンボールタイプ”か“麻縄タイプ”か“じゅうたんタイプ”で、“麻の布タイプ”はここのしかないような気がする、、、
以前、アースバイオケミカルさんに「うちの猫がお気に入りなのですが、売っている場所がなかなかない〜」とメールで問い合わせて、販売店をあれこれ教えてもらったこともあった。

最初は「カアチャン、何やってるの〜?」って感じだった↑チャイ。
1枚の爪研ぎだと、チャイには小さすぎるので、これから2枚仕様の工作をはじめるのです。
カッターで外箱の出っ張りをきれいにカットして、ガムテープでくっつけて終了。
定位置に置いた途端、↓このとおり(^^)
お誕生日プレゼント、喜んでくれたみたいでよかったよかった。

カテゴリー:チャイコメント

ページのトップへ

12 / 12先頭...89101112
酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple