カテゴリー: チャイ

2016年07月01日

ロイヤルカナン・アンバサダー・ミーティング“レポート”前の独り言

6月30日、2年ぶりにロイヤルカナンのアンバサダー・ミーティングに参加してきました。

◎前回の第1回のレポート↓
2014年5月27日 ロイヤルカナン「犬と猫の健康 アンバサダー ミーティング」レポートその1

アンバサダー・ミーティングとしてはすでに第5回だそうで、今回は《猫》のみのミーティングでした♪

テーマは「猫種ごとに異なる特徴とフード選びの基礎知識」

実家の初代猫ロビはペルシャ・ミックス。
実家の2代目猫マロと私の長男チャイはメインクーン。
そして私の次男現セナはノルウェージャンフォレストキャットなわけですが、実は正直言って3種の違いはそれほど気にしていませんでした。
同じ猫でしょ?って。
(詳細プロフィールは《我が家の歴代猫》をどうぞ)

そんなワタシでしたが、講義を聴いて、目からウロコでした。

さらに、チャイの生まれ変わりかと思えるような“ナマ”メインクーンさまにまで会えてしまったので、卒倒しそうなくらい大興奮でした。

↓まずは遠くからの写真をどうぞ
ぎゃ〜っっっっっ!!!
01
特別ゲストであるポン次郎さま。
ロイヤルカナン・スタッフ獣医師H先生のご子息。
7歳のメインクーン。体重は10.6キロだそう(*^^*)

ポン次郎くんの巨大さにびっくり!
最大時11.92キロあったチャイより大きいんじゃない!?って思ったけれど、もしかしたらすでにセナの大きさが基準になっていて、ワタシがチャイの大きさを忘れちゃったのかも(T_T)

↓このでかさ!
02

講義の中では、チャイが亡くなった直接原因である“猫肥大型心筋症”についても説明がありました。

◎チャイの心筋症について↓
チャイ猫肥大型心筋症になる(1)

実はここ半年くらいの間で、知り合いの猫さん(ミックス日本猫さん)でふたり、“心筋症”で亡くなっているので、レアな病気ってほどでもなさそうです。

猫の病気といえば腎臓系がまずは思いつきますが、そんなこともあって、心臓の病気も多いのかも、との印象を持っていました。
今回ロイヤルカナンから新発売される猫種専用フードは、“心臓”に対しての配慮もされているそうです!!!

これはワタシ的には見逃せないので、このへんをメインにレポートをしていきたいと思います。
なんか気になるポイントが色々でなかなか文章がまとまらない〜。アタマ冷やして少しずつまとめようと思います。

それにしても、期せずしてチャイのことをたくさん思い出す&考えるきっかけとなり、ちょっとばかしセンチメンタル(^^;

↓「チャイの生まれ変わり!?(@@)/」と卒倒しそうになった
03
ポン次郎くん、たくさん撫でさせてくれて写真撮らせてくれてありがとう。ずっとイイコにしていて、このへんはびびりのチャイとは大違いでした(^-^)

カテゴリー:チャイ, セナコメント

ページのトップへ

2015年04月11日

動物の死

「酔っぱのたわごと」は昔の記事を含め、「今日の人気記事Best5」ってのがわかるようになっているのだけど、時々チャイの記事が上位にあったりします。
今日も「チャイ猫肥大型心筋症になる」というチャイの最期、2009年9月のいくつかの記事へのアクセスが多くて、当時のワタシの思いがどなたかの参考になればいいな、という思いとともに、2015年の今、愛する猫さんが猫肥大型心筋症になって、葛藤されている飼い主さんがいるのかな、と思うと辛くなったりもします。

今日、録画した旭山動物園の実話を元にドラマ化した「新・奇跡の動物園 旭山動物園物語2015 命のバトン」を観たのだけれど、その中で「動物は死ぬまで生きるんだ」という言葉がありました。
“死ぬまで生きる”って、当たり前かもな言葉だけど、ワタシはチャイの最期を思い出しました。
チャイは本当に死ぬまで生きたから。
ワタシがそれをちゃんと目の前で見て、証明できるし。

でも命の最期に居合わせることは、喜び?(=看取れてヨカッタ的な)もあるし、看取る以前に悲しみの方が大きい場合もあるし、とてもとても複雑。
ワタシはチャイの最期を看取れたことに満足はしていますが、今でもあの時のことを思い出すと混乱するし、ハードでした。もう5年半も前のできごとだけど、正直今でもものすごくあの時のできごとを引きずっているし。

やっぱり命って、簡単には語れない。とても重い。
その命について、もしチャイと同じ“猫肥大型心筋症”で苦しんでいる方がいたら、とにかくワタシは良い結果となるよう祈りたいです。

IMG_4350

カテゴリー:チャイ, 気になる!コメント

ページのトップへ

2014年10月18日

最近のセナ and more

涼しくなってきたからか、またセナの寝場所に変化がでてきました。
日中は棚の上で、夕方からはソファー回りが多いかな?

↓コレ、ばりばりワタシのマネッコです。夜はワタシがこの体勢でテレビ観るので…
141018_01
↓こんな感じで同じ場所でまん丸になっていたりもします
141018_02
↓これはソファーの上で。寝てるかと思ったら、見てる
141018_03

相変わらずのセナです。
実はコレを書いている今(深夜)、ちょうどセナのスイッチが入り、家中爆走が始りました。
ものすごいイキオイで机の上に飛び乗って、iPhoneやら色々を床に落としました(–;
その後棚の上にも耳ぺったんこにして飛び乗ってまたあちこち暴走……。

あと2ヶ月で10歳とは思えない……。
つまり元気です(^^)

9月30日には、チャイとお別れして丸5年がたったわけですが、今年はもう5年だし…という思いで、ココにはあえて書かなかったのだけど、多くの方がチャイの9月30日を覚えていてくださって、ありがとう〜〜〜!な気持ちでいっぱいでした。
チャイは本当にみんなに愛されて、改めて幸せなコだったなぁと。そして、そんなコのカアチャンだったワタシは幸せ者だったなぁと。
5年前は自分自身が崩壊しそうなくらい辛いお別れだったけど、今はとてもおだやかに当時を受け止められてます。応援してくださったみなさまのおかげ。ありがとうです!

昨日は仲良しBAHATIさんたちと久々ケニアン飲み会。
「チャイに」ってお花をいただきました。アサンテ・サーナ。
141018_04

カテゴリー:チャイ, セナ, 気になる!コメント

ページのトップへ

2013年09月30日

4年たちました

130930_01

ココ「酔っぱのたわごと」では、毎年9月30日はチャイの写真をアップして、チャイの命日をしのぶ日です(昨年はコレ)。
あれからもう4年過ぎたのかー、という感じです。

今年もチャイが倒れた9月25日から、それを意識しながら過ごしましたが、今ではすっかりチャイとの楽しかった思い出の方が多く思い出されます。
当時はツライ思いしかなかったけれど、ちょっとずつちょっとずつツライ気持ちが和らいで、チャイと過ごした12年5ヶ月の楽しかった思い出に感謝の気持ちでいっぱいです。
ようやくチャイがいつもワタシと一緒にいる、と、素直に思えるようにもなりました。

↓なんにも加工していないのに、なぜかノスタルジックな色調で撮れちゃったチャイの祭壇写真
130930_02

↓でもって、チャイに思いを馳せているワタシとは別次元のセナ
130930_03

カテゴリー:チャイ, セナ2 Comments

ページのトップへ

2013年03月17日

猫の鼻の色と肉球の関係

「猫の鼻の色と肉球の関係」が気になっていたのだけれど、だいたい鼻の色と肉球の色は同じになるみたいですね?

みなさんのおうちの猫ちゃんたちはどうですか?

チャイの場合。
鼻は真っピンク。
130317chai01
でもって手足とも肉球は全部真っピンク。
長毛ゆえ、検証しづらくてごめんなさいです。
↓左手
130315_02
↓右足
130315_03

セナの場合。
鼻は上の方がピンクで、下の方があずき色。
130317sena01
でもって手足の肉球ともピンクとあずき色のミックス。
↓左手
130317sena02
↓右足
130317sena03

カテゴリー:チャイ, セナ, 気になる!8 Comments

ページのトップへ

2013年02月22日

猫の日

2月22日、猫の日です。

猫飼いの間ではわりと昔から「猫の日」が言われていたように記憶しているけれど、今年は特に「猫の日」話題があちこちあったような気がするのはワタシだけ?

報道ステーションのお天気コーナーでの今週の音楽テーマも「“猫の日”にちなんで…」だったし、ほぼ日刊イトイ新聞も今日は「ほぼニャッ刊イトイ新聞」になっていて、猫の話だらけでした♪
今日の“ほぼ日”、全部は読み切れていないけど、特にすばらしかったのが「ギリシャの猫100匹 スライドショー」!写真がとってもキレイなので猫&エーゲ海の島々好きの方、見てみて!(犬も登場しますよ〜)

そもそも猫の日って誰がいつ決めたの?と思って調べてみたら、Wikipediaに「猫の日」がありました(^^)

猫の日(ねこのひ)とは、日本の一般社団法人ペットフード協会が1987年に制定した2月22日の記念日である。

ちなみに、「もしや犬の日もあるのか?」とまたまた調べてみたら…。
11月1日なんですね。Wikipedia「犬の日」によると…

犬の日(いぬのひ)とは、社団法人ペットフード協会により1987年(昭和62年)に制定された日本の記念日である。

どちらも同じ1987年にペットフード協会が制定したのですねー。

うーん、でも2が3つ重なる日は2月22日だけだけど、1が3つ重なる日は1月11日もあるし、11月11日だって良さそうだし、イマイチ「犬の日」の認知度劣勢か!? どうなんでしょう? ちなみにワタシは「犬の日」があることを今知りました。

猫の日ってことで、チャイとセナの写真を並べてみました。
おんなじようなポーズを探してみましたよ。

↓チャイ
130222_01
↓セナ
130222_02

すべての猫たちがのんびり幸せな猫生を送ってもらいたいものです。

平成22年度(2010年度)のデータによると、犬殺処分数は53,473匹、猫殺処分数は160,134匹、犬猫合計で213,607匹だそう。
(データ参照元:地球生物会議ALIVE 全国動物行政アンケート調査報告平成22年度(2010年度)

犬猫の殺処分数は減少傾向にあり、前年度比では約2.6万匹減だそうですが、まだまだ年間20万越えの命が人間によって“処分”されていることがとても悲しいですよね。
そしてまもなく2年を迎える東北地方太平洋沖地震によって家族と離れ離れになってしまった動物たちのことも忘れてはいけないなーと。

猫の日をきっかけに、色々思いを巡らせる1日となりました。

カテゴリー:チャイ, セナ, 気になる!コメント

ページのトップへ

2013年02月16日

芸術の猫三昧

ニフティのパソコン通信フォーラム「猫屋敷」時代からの“猫友”、「猫の肖像画館」の葛西のご隠居さまこと鈴木紳吾氏の新作が展示されている「秋耕展」を見に、国立新美術館へ行ってきました。

葛西のご隠居さまには昔チャイの肖像画を描いていただきました♪
調べてみたら2000年6月に描いていただいたので、チャイが3歳の頃ですね〜(*^^*)ワタシの大事な宝物です。
130216_01

葛西のご隠居さまは独学で絵を学ばれたそう。
もちろん猫大好きなわけで、猫達の肖像画をものすごい数描いていらっしゃいます。
個展には1度伺ったことがあったのだけれど、「秋耕展」は招待状をいただいていながら今年初めて行ってきました。
ご隠居さまの出展作品は2つ。
130216_02

大作の「日本橋大通り」(「奨励賞」!)は、『文化年間に描かれた日本橋大通りの絵巻物をヒントに当時江戸の町を賑わしていた人達を集めました』とのこと。もちろん“人達”は“猫達”になっているのですが…(^^)
いやー、すごい!
↓この写真は絵の一部だけど、全体には猫さんが50匹以上描かれていて、1匹1匹の表情やしぐさがとっても楽しい!猫さんだけじゃないんですよ、細かいところまでよーーく見ると、人間もいたり。
かぶりつきで長時間見てしまいました!ステキすぎる…。
130216_03

この「秋耕展」、あさって2月18日(月)までなので、見たい!という方はお急ぎを!

その後、国立新美術館の地下一階のミュージアムショップを覗いたら、さらに衝撃猫を発見!
ミュージアムショップは写真NGだったので、写真掲載できずなのだけど、「ネコずしニャー太」を見て!
猫がお寿司になっていて笑っちゃいました(^^)

いやー、楽しかった!
猫三昧な時間。
葛西のご隠居様にはこの記事の写真、勝手に掲載しちゃってるのでこれからメールしまーす(^^)

カテゴリー:チャイ, 気になる!6 Comments

ページのトップへ

2012年12月13日

セナ8歳!

今日セナは8歳になりました〜♪

仕事で外出した帰り、モンプチの“マグロ・スープ仕立て”みたいなヤツをお誕生日のお祝いに買って帰りました(セナはいつもはカリカリのみ。でも本当はウェット・タイプが好き)。
今日の晩ゴハンと明日の朝だけはお誕生日効果でモンプチ付き。
でもきっと明日の夜は催促が激しくなるんだろうなー(^^;
運命なのか先代猫チャイのお誕生日が明日14日なので、まずはモンプチをチャイのお骨にお供え。
チャイはマグロよりササミの方が好きだったけど、ごめんねチャイ、マグロで我慢して。

猫の8歳といえば(特に純血種だと)、充分中年ですよね。
セナは一昨年うちに来たばかりだし、もっともっとずっと元気で長生きしてほしいなー。
幸い先月の健康診断でも健康優良猫だし、オヤジ年齢になっても朝晩の“トンボさん”でのお遊びタイムは必須状態でジャンプしまくっているし、カアチャンとしては子猫を相手にしているように楽しい毎日です。

ずっと元気で遊ぼうね、セナ。

↓8歳の記念撮影を…と思ったものの、クッションに寄りかかって“スコ座り”(オヤジ座り?)のセナしか今日は撮れなかったー

↓上の写真の全身像&違う角度から、がコレ(^^;

カテゴリー:チャイ, セナ6 Comments

ページのトップへ

2012年09月30日

3年たちました

ワタシにとっては絶対忘れられない9月30日午前3:05。
3年前、チャイが旅立った時間です。
今年もチャイが具合悪くなってからを思い出しながらの5日間を過ごしました。去年の9月30日とそれほど変わらないかな? チャイとのお別れが辛くて辛くてペットロスに陥って大変な時期があったけれど、ちゃんと時間が解決してくれたんだな、と思います。

でも今日はチャイのことを目一杯思い出す日♪
ということで、なつかしのチャイ写真です。

↓2004年1月写真だから7歳の頃。今のセナと同じくらいかな

↓親ばか写真〜♪ 当時は掲載ページ載せてなかったので。
チャイがモデルさんになって「ねこのきもち(2007年6月号/vol.25)」に掲載されたのだ。右側の扉ページのアップ猫がチャイ。
当時お世話になっていた獣医師先生からのご紹介&先生に病院にて撫でられているの図なんだけど、他人に撫でられてよくここまで“うっとり”したな〜(^^;

同じ号の「ブラシをちゃんと使い分けよう!」のページにも登場。そもそもはこのコーナーへの出演依頼だったチャイ。当時の撮影の様子は2007年3月8日「チャイ、モデルになる」をどうぞ。

カテゴリー:チャイコメント

ページのトップへ

2011年09月30日

2年たちました

久々にチャイ写真登場〜。
これは2004年1月の写真だから、チャイが7歳になったばかりの頃。
今日9月30日、チャイの命日を迎えました。あれからもう2年たっちゃったなんて信じられないなぁ。
110930.jpg

去年の9月30日の記事を読み返してみて、今年はずいぶん穏やかにこの日を迎えられたな、と思いました。
それでも9月25日の心筋症の発作を起こした時間からお別れの時間まで、今年もあれこれ2年前のことを考えたけれど、「チャイって本当に最高のパートナーだったなぁ」と。
お別れした当時は、「チャイちゃんはいつでもそばにいるよ」って言葉が正直理解できなくて辛かったけれど、チャイのことを考える時、これからもずーっとチャイはワタシと一緒にいるんだな、とようやく感じられるようにもなりました。
今年も前日に近所のお花屋さんでお花を買って、チャイのことをいっぱい考えて過ごした命日でした。

チャイ、カアチャンはもう大丈夫だよ。
セナのこともよろしくね。

カテゴリー:チャイ6 Comments

ページのトップへ

1 / 1212345...最後
酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple