月別アーカイブ: 2015年2月

2015年02月23日

さよなら、カラカル

2013年10月14日に「カラカルに会いに」という記事を書きました。

カラカルに会いたくて行った羽村市動物公園。
2頭いるカラカルのうち、当日は女の子のコウちゃんに会うことができました。
はるばる会いに行ったわりに、写真もうまく撮れなかったので、今度は男の子のカラくんにも会いに、またリベンジしなきゃ!と思いつつ、実現できていませんでした。

がっ、今日、悲しい事実を知りました。
羽村市動物公園のカラカルは2頭とも昨年(2014年)12月に亡くなってしまったそうです(T_T)(T_T)(T_T)

詳細は調べ切れてないのですが、YouTubeに以下の動画を見つけました。

コウちゃんの後を追うように、カラくんも亡くなってしまったそう(T_T)
今はあっちの世界でふたり仲良く伸び伸び暮しているかな。
写真はうまく撮れなかったけれど、ステキな姿を見せてくれてありがとう。
ずっと会いたかったカラカル。そして初めて会えたカラカルとして、ワタシはずっと忘れないよ。
IMG_2045
IMG_3645

カテゴリー:気になる!コメント

ページのトップへ

2015年02月18日

今日のセナとセナごはん

数日前、スーパーで猫用ウエット・タイプごはんを2コ買いました。
最近はカリカリ・オンリーだったし、ウエット・タイプをあげるにしてもロイヤルカナンの「インスティンクティブ+7」だったのだけど、おやつ感覚で「たまには“ジャンクフード(?)”もいいかな」って。

がっ、1回朝晩であげてしまったら、味をしめたセナ、「あの“おいしいヤツ”が食べたい!ぜったいあれじゃなきゃイヤ!カリカリや他のゴハンは断固拒否します!」となってしまいました(^^;

スーパーのペットフード・コーナーで買えるこの製品は、“発色剤”として“亜硝酸ナトリウム(=発ガン性物質)”が使われているので、継続的にあげるのは気になります。
いや、人間(=ワタシ)の食べ物については、おいしいもの優先なのですが、カラダの小さなネコ、自分で食べ物を選べないセナのゴハンはやはりちょっと神経質になってしまいます。

ペットフード公正取引協議会では、ペットフード内の亜硝酸ナトリウム使用について以下の見解を出していますが…。

亜硝酸ナトリウム
食品で使用されている亜硝酸ナトリウムは、ペットフードの缶詰やスナック類の発色剤、保存料として使用される場合があります。AAFCOでは20ppm以下と使用限度量を定めています。

この「AAFCO」って、なに?(ロイヤルカナン・サイト内より

「AAFCO」とは米国飼料検査官協会(Association of American Feed Control Official)の略称です。
AAFCOでは、ペットフードの栄養基準、ラベル表示などに関するガイドラインを設定しており、日本のペットフード公正取引協議会の規約でも、AAFCOの栄養基準を採用しています。
AAFCOは基準を提示している機関であり、フードの検査を行ったり、認定や承認は行いません。

発色剤:亜硝酸ナトリウム…。やはり極力避けたいかな。「AAFCO」の基準値とは別に。

↓ねむーいっ!そんなカアチャンの今は関係ないです!なセナ
IMG_1374
↓「で、遊んで!」
IMG_1378

カテゴリー:セナコメント

ページのトップへ

2015年02月15日

ワカケホンセイインコ

1月14日にワカケホンセイインコのことを書きましたが、あの日以来同じ場所を通るたびに「いるかな〜」と見上げていました。
そしてついに今日またあのふたり(きっとそう!)に会ってしまいました!!!

↓わーーーっ!木の穴から首出してるっっ!!!
IMG_3449

驚かさないように木の下に近づいて、カメラ構えて、早く早く!と焦ったら…

↓がーーん、穴の中に入っちゃった!
IMG_3450

↓落ち着いてよく見たら、前と同じところにオスがいました。
首の輪っかが確認できました。
北風がめちゃくちゃ強い日だったけど、必死に飛ばされないようつかまっている感じ。
IMG_3451

この間はオスが木の穴をチェックしてたけれど、今度はメスが木の穴にいるようです。

↓しばらく、じっと待っていたら…。
出てきました!やっぱりメスですね。首のまわりの輪っかが見られません。
IMG_3453
↓ワタシのこと警戒している感いっぱい
IMG_3457

家に帰ってさらに調べてみたら、国立環境研究所の「侵入生物データベース」ってところにワカケホンセイインコのページがありました。
“侵入生物”に分類されるんですね。
このページに以下の記述がありました。

繁殖生態
高さ20m以上のケヤキの樹洞に営巣することが多い.
産仔数:1回に3〜4卵
繁殖期:繁殖期は4〜5月と7〜8月

記述の繁殖期にはちょっと早いかもだけど、ワタシが見たこの木はまさに“高さ20m以上のケヤキの樹洞”です。
私道の抜け道沿いなので、車も人もほとんど通らない場所。
やっぱりぜったい繁殖のための巣なんじゃないかな〜と、結構ワタシ、わくわくしてます。
近所でこういう観察ができるのは楽しいなぁ。

カテゴリー:気になる!コメント

ページのトップへ

2015年02月12日

今日のセナ

IMG_1357

変化ない毎日のセナ。
でも「いつもと変わらず」の日常の大切さは3.11で学びました。
今日も幸せな1日。

カテゴリー:セナコメント

ページのトップへ

2015年02月09日

サーバー引っ越し完了〜

IMG_1361
サーバーの引っ越し&ドメインの移動も無事完了しました〜。
ちょっとドキドキしたけれど、あっと言う間に問題なく終了でした。
こちらでもどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー:セナ, お知らせコメント

ページのトップへ

2015年02月06日

真冬の上野動物園

先日、またまた上野動物園へ行ってきました♪
寒さまっただ中の動物園。

↓ワオキツネザル団子が見られました。
上野動物園のワオキツネザルは現在12頭だそう。
数えられないけれど全員いるかな?
IMG_1271
IMG_1277

↓寒さに強いレッサーパンダも、木の上で串刺しみたらし団子みたい
IMG_1282

上野動物園といえば、この方。
ハシビロコウさんはエチオピアとかウガンダとかアフリカにいる鳥なので、やはり寒いのは苦手なよう。
アフリカでも高度によって寒い場所はありますが(キリマンジャロ山とか氷雪あるし)、ハシビロコウさんは湿地帯にいる鳥ですしね。

↓おひとかたは室内のランプの真下で暖を取っていらっしゃいました
IMG_3371
↓もうおひとかたは外で凛々しくいつもの不動ポーズ
IMG_1265
↓と思ったら、動いた!!!
修学旅行中らしき中学生たちが大喜び(^^)
IMG_1262

もちろん、またまたマヌルネコにも会ってきました♪
彼らは小獣館という暖かい室内にいるので、寒さ知らずだけど。

↓以下のふたりは別個体。
1年ぶり近い再会だけど、元気そうでなにより!
照明を落とした室内なので、相変わらず写り込みしちゃってうまく写真が撮れない〜。
IMG_1237
IMG_1247

今回の目的の1つは、ホッキョクグマ。
ホッキョクグマのオスでは国内最高齢のユキオが、2014年11月に26歳で亡くなったのはとっても残念でした。
ネコ科動物もだけど、ホッキョクグマについても勉強したいなーと思っているので、デアちゃん(女の子・現6歳)をじっくり観察。
もちろん寒い季節はホッキョクグマの真骨頂!元気いっぱいです。
IMG_1232
IMG_3428
IMG_3444

2時間ちょっとの滞在時間だったのであっと言う間の閉園間際。
以前も書いたけれど、この時間帯は最後のゴハン・タイムだったりするので、要チェック。
パンダ舎を最後に覗いてみたら、案の定お食事(おやつかな?)タイムでした。

↓右上の丸の部分に注目!(クリックして大きく見てみてくださいね)
IMG_1301

上から何かが……。

↓立った!立ったよ!リーリーが立った!
IMG_1304
↓シンシンも立った!
IMG_1342
なんか背中のファスナー開けて、“中の人”が出てきそうな立ち姿ですね(^^)

上から飼育係さんが竹竿の先にリンゴをつけて「おいで〜」をしているのです。上手にパクッと食べます。
実はコレ、単なるお客さん寄せではなく、パンダの“筋トレ”だそう。

飼育下では、野生下に比べて運動量が少ないため、発情期に向けて足腰を強化することを目的として、後肢の筋力アップトレーニングを行っているのだそう。

で、ちょうど先日(2015年2月5日)、上野動物園から「ジャイアントパンダの繁殖に向けて準備を開始します」のお知らせが出ました。
リーリー(オス)とシンシン(メス)は普段別々のお部屋にいますが、まもなく繁殖期を迎えるそうで、交配に適したタイミングを見計らって今後数日間同居させる予定だそう。同居のタイミングではパンダの公開中止となるそうなので、上野動物園にパンダ目的で行かれる方はご注意を。

パンダの交配、赤ちゃん誕生、そして赤ちゃんの生存率、パンダの繁殖については、本当にデリケートで大変&大切な問題。
多くの方々の理解とともに良い結果を待ち望みたいですね。

と、言うことで、またまた多いに動物園を楽しみました。

先日ちょっと書いたけれど、「東京動物園友の会」に入会したので、さっそく会員証の他に、年4冊発行される「どうぶつと動物園」が届きました。
コレがまたすごく良いです!
動物園好きにはたまらない編集内容。
コレ読んで、↑ホッキョクグマのデアちゃんへの興味も膨らんだわけです(^^)

でもって“東京動物園友の会”の会員は、上野動物園・多摩動物公園・葛西臨海水族園・井の頭自然文化園ほか、都立公園の入園料が2割引だし(上野動物園は一般通常600円のところ、480円)、ギフトショップとかレストランでも1割引なのです!
冊子「どうぶつと動物園」で紹介されている記事がめちゃくちゃワタシの突き詰めたい興味分野〜!
年会費2,000円でこれだけの内容はぜったいお得なので、都内動物園に興味の有る方にはオススメ。

そうそう、現在多摩動物公園では、「ネコ展──TAMA ZOOのネコたち」が6月9日まで開催中!
これもぜったい行かなきゃです(^-^)/

↓右の「どうぶつと動物園」が“東京動物園友の会”に入会すると送られてくる冊子。充実の内容でした。
左のシロクマ・ノートと上のマグネット・ブックマーカーはユキヒョウとパンダだったので、思わず買っちゃった!(コレも1割引〜♪)
IMG_1351

カテゴリー:気になる!コメント

ページのトップへ

2015年02月01日

さらに鳥たち

また鳥です。
なんでこんなに鳥にハマってるのかなぁと考えてみたら、冬の季節は外ネコさんたちにあまり出会わないからかも。

先日、英会話学校のクラスでバードウォッチングにハマっている話をしたら、先生から「双眼鏡は持って行くのか?」と聞かれ、あー、そういえば近所の散歩で双眼鏡は考えなかったなぁ、と、今日は双眼鏡持参で出かけてみました。
ワタシにとって双眼鏡はケニア・マサイマラでサファリする時の必須アイテムなので、コンパクトだけど9倍率、ってのを持っています。
なので、しっかり観察できるのだけど、都心で双眼鏡使うのって、なんとなく恥ずかしいなぁ。なんかアヤシイおばさん過ぎない?(^^;

今日は風が強くて寒かったけど、空がキレイでした。
上を見上げて歩いてたら、ムクドリ発見!
IMG_3344
ムクドリは大群でしょっちゅう見かけるけど、写真撮れたことなかったかも。
↓大群の一部がこんな感じで電線にいました
IMG_3342
↓シジュウカラもよく見るけど、なかなか写真が撮れないなぁ。これ以上近づくと逃げちゃうし、ちょこまか動き回ってうまく撮れない…。
IMG_3346
↓カワセミくんは今日も元気。
IMG_3354

ところで、野鳥にハマっていたら、多摩動物公園のTwitterで、こんなつぶやきを見つけました。

鳥類標識調査員(バンダー)なる方々がいらっしゃるのですね!
環境省 山階鳥類研究所の鳥類標識調サイトを見てみたら、知らなかったことだらけ!
特に「足環のついた鳥を見つけたら」は必見!

ウォーキングから戻ったら、準備しておいたお風呂に直行。
いつもはお風呂で本を読むのだけれど、今日はiPhone持ち込んでたので、いつもフタの上でワタシのお風呂につきあうセナを激写。
IMG_1458

カテゴリー:セナ, 気になる!2 Comments

ページのトップへ

1 / 11
酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple