2014年11月07日(金)

セナのゴハン その2

先日「セナのゴハン その1」でもちょっと触れましたが、ロイヤルカナンのフードモニターのゴハンが今日届きました♪

これは「犬と猫の健康アンバサダー・プログラム」にてモニター品として製品を提供していただいたものです。
ワタシはこの“アンバサダー・プログラム”に登録しているので(犬や猫の健康に興味があれば、誰でも無料で登録できるのでオススメ)、今回のこのフードモニターの募集にも応募しました。
前回はアンバサダー・ミーティングなるものにも応募して行ってきてレポート書いたり、と、ワタシ自身もすごく勉強になりつつ、参加してます。

で、フードモニターの説明には【愛犬・愛猫に適したロイヤルカナンのドライフード1頭・1カ月分(ウェットフード、療法食は除く)】とあり、応募フォームには《12月で10歳》、《ノルウェージャンフォレストキャット》などセナの情報を入力して応募したのだけど、結果、当選してフィーライン ヘルス ニュートリション(FHN)「インドア 7+」が届きました!!!
《室内で生活する中高齢猫の加齢による身体への影響を和らげることを考えた食事です。》って説明のある商品。
量はなんと3.5キロが!!!大量だぁ〜!

141107

“1日の標準給与量目安”をみると、セナ(体重5.5キロ)の場合、1日の給与量は70gかな。
70g×30日で、3.5キロ袋は太腹〜。
そしてセナはたぶんぜったい標準給与量食べないと思うけれど、モニターしてみようと思います。

がっ、実はモニターの応募する前にいつものゴハン(ロイヤルカナン ベッツプラン猫用 エイジングケア ステージ1)がなくなりかけてたので、2キロ×2を買い、内1袋を開けたばっかりなのだ…(^^;

どうしようかなぁ。
モニター商品、すぐ試したいしなぁ。

ちょっとこのへんの事情を悩んだ上でまたレポートしてみようと思います。乞う御期待!

カテゴリー:セナ2 Comments


“セナのゴハン その2” への2件のフィードバック

  1. ゆり より:

    毎回お久しぶりでーす!
    我が家のぽち君も9歳5ヶ月、元気モリモリ食欲モリモリだったのに
    最近しょっちゅうゲロゲロするようになってしまい、ごはんジプシー状態真っ只中でして。
    それまでまさしくコレも、VPステージ1も食べてました。
    調子良かったのに何かのはずみで胃炎を起こしてしまうのよ。
    ありとあらゆる種類を試して、今やっと「穀物不使用」に落ち着いてきたのかなー?
    私もカナンのモニター応募しようと思ってたらそんな事になっちゃってさー。
    美味しいとか美味しくないとかお腹もたれるとか、本猫が言ってくれれば話も早いのにね。
    セナ、いつになったらお試しできるのかしら~
    ちなみにやっぱりベッツプランよりは食いつきが良かったように記憶しています。

  2. チャイまま より:

    ゆりちゃん、

    ごぶごぶーーー。
    そっかー、ぽち君て、セナ(9歳11ヶ月)と同級生なんだねー!!!
    なんか ぽち君はいつまでも弟分な存在だったけど…。

    「穀物不使用」ゴハンで落ち着いてきたのね。
    ワタシはまだ歴代猫でゴハンの成分によるアレルギー?的困った状況にはなった経験がないけれど、トウモロコシ系ダメとかよく聞くよね。
    ぽち君の食べられるゴハンがみつかってきてヨカッタ!

    セナはホントに食に対するこだわりがまったくないから、モニター商品も大丈夫だと思うけど…。
    今週末あたりから試してみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple