月別アーカイブ: 2013年6月

2013年06月30日

今日のセナ

久々の「今日のセナ」。

今朝目を醒ましたら、セナがワタシの目の前でグーパーしてました(^^;
なんでタオルケット背中にかぶってたんだろう?
寝ぼけ眼でiPhoneにてパチリ。
カアチャンとしては、起きたらいきなりこんな顔で手テグーパーしてるセナに吹き出したのだけど…。
130630_01

フト気がつけば「今日のセナ」というタイトルでこの“酔っぱのたわごと”を書いていることの意味をとても感じられるようになりました。
家族、学生時代からの友達、前の猫“チャイ”の時からの猫友達、英会話学校の友達などなど、いろんな方面でリアルなワタシを知っている友達の他、お会いしたことはないけどな方々との共通点の多くは「今日のセナ」タイトルなのです。

セナの毎日は単調なようで実は色々話題を提供してくれています。ワタシが報告追いついてないんだけど(^^;
ってことで、これからもイレギュラーで「今日のセナ」タイトルを続けていくつもりなのでよろしくお願いいたします。

カテゴリー:セナ2 Comments

ページのトップへ

2013年06月29日

食事&飲み会

この2週間ほど、ちょっと忙しくてどっぷり沈んでいました。
酔っぱのたわごとも沈んでたけれど、ジムにも全く行けてないし、飲みに行ったりもなし。

久々に昨日の送別会に続き、今日は本格的食事&飲み会。
今日は中学・高校時代の友達中心。M1号、M2号、Aちゃん、M2号のダンナさまIさん(ダンナさまといえども長い付き合いなので気遣いまったくなし!(^^)v)の全5名。

恵比寿の「春秋ユラリ」というところへ。
初めて行ったところだけれど、大昔よく行っていた三宿の春秋の系列店らしい。へぇ〜、なつかしい〜〜〜。
三宿のお店はもうないんだって。

なつかしい〜と言いつつ、春秋ってナニがメインのお店だったんだっけ?(^^;
Aちゃん曰く「基本和食で、釜飯」だとか。

5人だと普通1品を2皿ずつ頼んだりするけれど、オバサン達は「少しずついろんな種類♪」に燃えて、あれこれ1皿ずつオーダー。
でもあまりにも量の少ないのはお店の人が「これは5人さまでは…」とアドバイスくれて、それは2皿頼むパターンにしてみる。

今日も「写真撮っていいですか?」と聞いてから撮影。
「あ、ありがとうございます!」と言われた。
最近「写真撮っていいですか?」と聞いて、お店からどんな反応されるか、結構気になっているワタシ(^^)

頼んだものは全部写真をとりあえず撮ったものの、通常あまりうまく撮影できなかった写真はブログに載せずに終了が多いんだけど、なんか今日は友達全員いつも「酔っぱのたわごと」をみてくれてる友達で、ワタシが「写真撮っていい?」って言ったら、みんな「ブログ用でしょ!」って感じでものすごく協力してくれちゃったので、とりあえず今日撮ったほぼ90%の写真を掲載(^^;
あまりうまく撮れてないけどね。みんな見てくれてるし記録記録。

では、いきまーす。

↓お通し。冷製新ジャガの鶏ひき肉和えみたいなの。黒っぽいのはゴーヤ。上に細い短冊みたいに乗っているのはパリパリしていておいしかった。
M1がお店の人に「これはナニ?」って聞いたら「ショウガ」って言われたんだっけ?その時は「ふ〜ん」って思ったけど、ショウガじゃないよね…??? ワタシの味覚ではジャガイモを細く切ったものの素揚げって感じだったけど…(^^;(^^;
130629_01
↓「燻製野菜 アンチョビソース」。右手前がアンチョビソース。ジャガイモ、ニンジン、サツマイモ、カボチャ、エリンギ、ゴボウがスモークされているの!おいしい!
130629_02
この前に「本日の鮮魚のカルパッチョ(今日はスズキ)」と「和風ピクルス」も。
写真撮ったけれど割愛。

↓で、これは「セミドライトマトとグリルズッキーニ、ルッコラのサラダ」。これ、おいしかった! 5人で1皿では少な過ぎますとお店の人に言われて2皿にしたのだけど、なるほど、の量でした。
130629_03
この後、写真も中途半端なので割愛だけど、「生ハム」、「ホワイトアスパラの炭火焼き」、「タコのチヂミ」(コレ、すごくおいしかった!)を食べる。
おいしいもの食べよう!の“食事会”だけど、この頃になると話の方が佳境になり、じっくり味わうって感じではなく…(^^;

↓「イベリコ豚ベジョータ肩ロース炭火焼」。
手前にあるのは塩、柚子コショウ、塩麹。香ばしく焼かれたイベリコ豚にシンプルな塩味つけて、が、良い感じでした。
130629_04
↓最後には釜飯ってことで「生雲丹鉄釜飯」。
お店の人がとりわけてくれた。
おみそ汁はワタシは頼まなかったのだけれど、撮影用にとIさんが自分の分をセットしてくれたっ(^◇^)
130629_05
↓で、まだ足らずに!?追加オーダーした「夏豆のコロッケ」と…
130629_06
↓「牛すじと大蒜(にんにく)の春巻き」
130629_07

いやーー、おいしかった!
久々においしいもの&お酒を好き放題食べた&飲んだって感じ(*^^*)
たまにはこういうのもね。

そうそう、ごはん食べる前に、恵比寿「ZOO」ってところを覗きました。
5人とも家族に犬とか猫がいるメンバーなので、盛り上がる。
スタッフさんのサモエド、ゴールデン、スタンダードプードルと触れ合い、売られている猫たち(スコティッシュ、ソマリ、メインクーンなどなど)を見る。鳥も魚も爬虫類系も色々いる。コノハズクとかもいたり。カメレオンとかヤギもいる。
うーーーーーーーむ、みんな可愛いし元気いっぱいだけど、ワタシは複雑な気持ちの持ち主。
答えは出てない状態だから、書けないけど。

あーーっ、でも久々に開放されて楽しい時間でした!!!

カテゴリー:気になる!, 食べ物・飲み物コメント

ページのトップへ

2013年06月26日

送別会

お世話になった方の送別会。
そして久々に友達ボーダーコリーくんにも会えた!
イイコだね〜(*^^*)
130626

カテゴリー:気になる!コメント

ページのトップへ

2013年06月17日

今日のセナ/Mac前占拠

ここのところ急に暑いです。
それも湿度高くてムシムシしたひどい暑さ。
ってことで、エアコンはまだ今年使っていないけれど、日中は窓全開にしたり、外出時はセナのために扇風機回したり。

英会話学校からもどったら、セナが扇風機の風を受けてへそ天でMac前占拠してました(^^)
130616

カテゴリー:セナ2 Comments

ページのトップへ

2013年06月14日

今日のセナ&ジムその後

セナの目、大丈夫そうです。
今日も湿度たっぷりで、午後からは晴れて、むしむしと暑くなってきました。

セナも寝場所をあちこち変えています。
キーボード前に陣取りそうだったので、キーボードの上に乗られないよう左手でガードしたら、ワタシの指の上に乗られました?
(なんかお年寄りっぽい写真になっちゃったけれど、元気なセナですよ〜)
130614_01
うふふ、ちょっと嬉しい。手をつなぐセナとカアチャン、です(*^^*)
130614_02
10分くらいこの体勢で。
当然右手だけしか使えないから、仕事中断になっちゃったけれど…。

ところで、5月アタマから通い出したスポーツ・ジム。
最低でも週1回は行っているのだけれど、最近やっぱり少し飽きてきました(^◇^)
ってことで、今日はいつものマシンのトレーニングではなく、1時間ほど泳いできました。
泳ぐ方が気軽にできるし、いいかも。
ひたすら平泳ぎで泳いだのだけれど、途中で水中ウォーキングのコースに戻ったり。
(今日は水中ウォーキングのコースで泳いだら、スタッフさんにやんわり注意され、泳ぐようのコースに移動(^^;)
学生時代以来のクロールをしてみようかと挑戦してみたら、あれ?息継ぎどうするんだっけ???と沈んだので終了ーーー。

今日はワタシより少しばかり若い女性がひたすらクロールで泳いでいて超カッコヨカッタ!
25メートルでのターンも水中でクルンとまわるスタイル。

ワタシもそのうち「はじめてのクロール」なるクラスを受講してみようかなぁ。

カテゴリー:セナ, 気になる!コメント

ページのトップへ

2013年06月13日

今日のセナ

台風がどうとかで天気悪いのは東京近辺だけらしい?
あちこち35度越えの猛暑なのですね…。おそろしい! みなさまのところは大丈夫ですか?

東京は20度くらいで寒いくらいだけれど、湿度90%以上なので、ワタシの体調絶不調!
涼しいのにむしむししているので、状況によっては頭からの滝汗。
で、寒い!になる悪循環。なんとかしてーーーーっ(>_<) この時期は本当に大変です。普通の生活ができない! セナもちょっと不調。 今日は大丈夫だけど、昨夜はまた右目が開かなくなりました。 必死に右目こすっていたけど。 今日は大丈夫かな? でも確かにこの梅雨時は人間も動物達も変になるのです。 みんな一緒に乗り切ろうね! ↓棚の上に行っても、下にいてもジメジメはおそってくる…。イヤだなー…。 130613

カテゴリー:セナコメント

ページのトップへ

2013年06月10日

チャイの先生の本

チャイがずっとお世話になった先生が本を出されていたことは知っていた。
でも当時、調べたけれど絶版になってたのかなぁ、この本を見つけることはできなかったのです。

その後この本の存在を忘れていたけれど、ふと思い出して探してみたらAmazonに中古品があって即ゲット。
いやーーーっっ、おもしろかった!
おもしろかったというのは語弊があるかな?先生ならではの猫への愛があふれながらもズバズバ本音満載な文章、でもやさしさもすごく感じられて「あー、チャイの先生だ!」って最近はご無沙汰している現実の先生がそのまんまで嬉しくなってしまいました。

玉野先生はチャイが亡くなる半年前の2009年4月に引退され、病院は閉院、先生の紹介の元、セナも今お世話になっている病院にチャイは転院したのだけれど、2004年12月のワクチンから(たぶんそうだったと思う)閉院されるまでの4年半、本当にお世話になりました。
引っ越しに伴い、先生のところでお世話になることになったのだけれど、生後4ヶ月でうちの子になったチャイ、7歳までお世話になったI先生御夫妻とも今でも年賀状のお付き合いがあるものの、当時はチャイも若かったし元気だったので、年1回のワクチンくらいしか病院にはお世話になっていませんでした。

2006年チャイ9歳の時、巨大結腸症を発症。
玉野先生にお世話になったこの時期、ひんぱんに病院に通っていたし、たくさん先生とも相談して、チャイの症状がよくなるよう努力した。
「これがダメなら、あーしてみたら?」とか、本当に細かな部分まで先生が相談に乗ってくださり、めちゃくちゃ心強いチャイのドクターだったのです。
あ、チャイだけでなく飼い主であるワタシのメンタルケアも意識してくださったすばらしい先生。
おこられたことも多々あるけれど、いっぱい励ましていただいた。
チャイが亡くなってひどいペットロスに陥ったワタシだけれど、そこから救ってくださったのも先生のおかげだと思っています。

そんなワタシが絶対的信頼を寄せる先生の本。
色んな患者(猫)さん&その飼い主さんのお話が先生の目線でたくさんあります。「わかる〜!」と思うお話もあるし、飼い主と獣医師との境目を感じたり、わかっちゃいたけれど、先生も獣医師でありつつ単なる猫好きなのね〜(^◇^)なーんて思いつつ、あっと言う間に読んじゃった。
これは保存版! うちの義妹(空太郎のママね)にも読んでもらいたいので、もう1冊買おうっと。

猫特有の病気についてのコラムなどもちりばめられていて、ワタシなんて知っているようで知らなかった!ってこともあって、気が引き締まります。

くる日もくる日も猫猫猫―猫の病院タマノ先生診療日記 くる日もくる日も猫猫猫―猫の病院タマノ先生診療日記
玉野 恵美

主婦の友社 2001-11
売り上げランキング : 662572

Amazonで詳しく見る by G-Tools

カテゴリー:コメント

ページのトップへ

2013年06月09日

最近のハマリもの

ワタシはほとんどテレビを観ないのだけれど、最近ハマっているテレビ番組があります。
それは現在日曜夜11時からNHK総合で放送されている「トンイ」。

これは日本では2011年にNHK BSプレミアムで放送され、今年の1月から再放送されている韓国ドラマ。
たまたま、なんとなく「ヒマだからなんかテレビでも観るか…」と今考えるとものすごく偶然的に観た番組がこの再放送の第一回目でした。
「なんかおもしろい!」と、その後録画設定をし、毎回観ていたらどんどんハマってしまい、今ではリアルタイムで観て、さらに録画した分をもう一度観て、さらにそれだけでは我慢できずに先を知りたくてネット検索してYouTubeとかで公開されているものを観てしまったり…(^◇^)。

実在の『朝鮮王朝第19代王・粛宗の側室で、後の第21代王・英祖の母となったトンイの物語』という、17世紀後期から18世紀前期までの李氏朝鮮を舞台にしたテレビドラマです。
テレビをほとんど観ない(観るのはニュース番組とドキュメンタリー系がメイン)ワタシがハマるのだから相当おもしろい!

でも再放送だし、今この話題ってのは…って思っていたら、昨日聞いていたラジオで郷ひろみ氏が「最近ハマっているのは『トンイ』です!」と言っていたのでなんか複雑な心境でワタシも記事にしてみました(^^)
郷ひろみ氏はハマリすぎてDVD-Boxを買ったらしいけれど、ワタシはDVDは買えないのでひたすら毎週日曜の11時を楽しみにしようと思います。

実在の人物ってことで、ネット検索して結末はわかってしまっているし、YouTubeとかでも最終話のダイジェスト版とかもあるけれど、最終話だけは観ないでおこうかと(途中は色々観ちゃったけど)。
全60話で週1回だから先は長い…。今日は第21話でした(^^;

NHKの大河ドラマも宮崎あおいの「篤姫」がおもしろくて、その後も大河ドラマずっと録画して観ているけれど、断然「トンイ」の方がおもしろい!
機会があったら「トンイ」をぜひどうぞ(^^)

カテゴリー:気になる!コメント

ページのトップへ

2013年06月08日

今日のセナ

週末の朝、少しばかり遅い時間に目を醒ましたら、セナがワタシにくっついて寝てました。
130608
猫と暮らす幸せの瞬間(*^^*)

カテゴリー:セナコメント

ページのトップへ

2013年06月07日

セナのカリカリ

3.11の震災10日後にうちのコになったセナ。
すでに今8歳なのでゴハン(カリカリ)を「ロイヤルカナン ベッツプラン 猫用 エイジングケア ステージⅠ 」(療法食ね 準療法食ね)ってのに変えてみました。「老齢のサインがまだみられない中・高齢の猫のために」ってヤツ。

わが家に来る前はロイヤルカナンのべッツプラン「メールケア」(同じく療法食 同じく準療法食)を食べてたそうで、わが家でもこれにしてたんだけれど。
エイジングケアに変えて2ヶ月くらい経つけれど、特に問題なし、です。

チャイの時は巨大結腸症を患ってから本格的に療法食に変えたけれど、セナは今のところ年1回の血液検査を2回して、特に問題は出てないけれど準療法食。病院の先生には言われてないけれど、なんとなく今までのゴハンで慣れているかなーと思って。
これで少しでも病気を防げて長生きしてくれるのならありがたいんだけど…。
猫の療法食、実際はどうなんでしょう?
人間でも超健康に気づかっていても病気になる人はなるし、それはきっと猫も同じなんだろうな…、とは思うんだけど。

チャイの時は必要にものすごく迫られてダイエットのため療法食にしてカロリーとかも先生と相談しつつきっちりやったのだけれど、チャイの体重はあまり減らなかった。
先生から「なんか他にあげているんじゃないの?」と疑われたけれど、心を鬼にして本当にちゃんとやったけれどあまり効果がなかった。
チャイの場合はダイエット(減量)を命じられたものの、療法食だけではダメだったので、カリカリに“糸コンニャク”をまぜたり“オカラ”を混ぜてボリュームを増やしたりと本当に大変だった(もちろんコレもかかりつけの先生と相談の上で)。チャイは食べることに執着あったし。

一方セナはあまり食べることに執着ないので、そのへんは楽かも。
今は健康面での問題がないので、たまーにワタシが鶏のササミやお刺し身食べる時に少しばかりおすそ分けしちゃったり、たまーにスーパーで売っているウェットタイプのゴハンあげても喜んで食べるものの「毎日くれー!」ってならないし。

まぁとにかく、セナが毎日満足して過ごしてくれて、長生きしてくれることが一番なんだけれど。
元気なうちにあれこれ試行錯誤してみたいかなぁと思っています。

↓なんかボクのことについてカアチャンは語ってます?
130607

カテゴリー:セナ2 Comments

ページのトップへ

1 / 212
酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple