月別アーカイブ: 2013年3月

2013年03月29日

今日のセナ

最近のセナ、“トンボさん”や“羽根さん”に少し飽きてきたようなので、新しいオモチャ。
懐中電灯です(^^)
猫用のレーザーライトみたいなのも以前買ったのだけれど、それほど興味をしめさず。
懐中電灯の方が断然反応いいです。

絶対につかまらないのに必死になって追いかけ回すところが可愛い&楽しい(^^)
写真は懐中電灯の光を狙っているところ。
追いかけ回している状態は写真、撮れない〜。

130329_01

130329_02

カテゴリー:セナコメント

ページのトップへ

2013年03月28日

2連チャン

毎月最終週はありがたくも忙しい週なのだけれど、今年は桜のタイミングが今週ってことで、27日水曜日は仕事のお客さんからお誘いのお花見へ。
千鳥ケ淵緑道に行ってきました。

ちゃんとした“お花見”?って考えてみたらあまりしたことがなかったかも。毎年その季節になんとなく通り掛かりの桜の木の下から花を見上げておしまい。
何年か前に仕事先の仲良しさんと代々木公園でミーティングをかねたお花見をしたのと(デパ地下であれこれお総菜とワイン買って!)、今回と同じお客さんたちと3年前に善福寺公園でお花見したくらいかなぁ。
ワタシの実家は中目黒なので、目黒川のお花見が最近は有名だけど、目黒川の桜の時期に1度もまともに見たことなかったりして…(ちょっと前までは中目黒は全然桜の名所ではなかったし)。

ということで、都内の有名桜スポットで“お花見”したのは初めてかな?
同行のお客さん達はお花見通?なので、この場所がオススメ・スポットなんだとか。

↓千鳥ケ淵緑道入り口。九段下の駅から武道館の先にあります。
お花見の時期はとっても混むそうだけれど、今日は寒かったし日中雨だったので、人出が少ないそう。でもそれなりに人がいっぱいって感じでしたが…。
130327_01
130327_02
130327_03
130327_04
ちょうど桜は満開で、霧がかった風景での桜、とってもキレイでした。
ここは桜の下で宴会しちゃいけないところで、延々と続く桜道を歩きながらお花見するのだけれど、こういうお花見の方が断然いい!
なんでみんな桜の木の下で宴会したいんだろう?
代々木公園でお花見した時、なんか難民キャンプのイメージと重なって、違和感を感じたワタシ。
この日はお花見のあと、居酒屋へ行って飲んだのだけれど、ゆっくりお花見してから“飲む”って方が好きかも。

そして翌28日は、新宿へ。
昨年夏ケニアに行った時、ナイロビでお世話になったMさんが帰国していたので、BAHATIさんのはからいで会うことができた!
今回はなんにもお役にたてなかったワタシだけど、次回はぜひぜひわが家に来てね、Mさん♪またお会いできる日を楽しみにしています!

と、2連チャンで夜はお出かけでした。
セナはご機嫌斜め状態です(^^;
昼間の仕事時間、いやがらせ状態。モニターとワタシの間を占拠(–;
明日から数日はお出かけせずに仕事に専念します。
130328_01

カテゴリー:気になる!コメント

ページのトップへ

2013年03月20日

うちのコ2周年記念日

今日3月20日はセナがうちのコになった日です。
丸2年たちました。

セナはわが家に来た日から物おじしないコだったけれど、当時は3.11の震災から9日しかたっていなかったので、緊急地震速報が鳴るたんびにソファーの下に自主的に潜り込んでいたっけ。
新しいおうちと地震で、セナなりに不安も多かったと思いますが、今じゃちょっとくらいの地震じゃびくともしなくなりました(^^)

セナ、これからもずっと仲良くしようね。

↓相変わらずスコ座りは絶好調です
130320_01
↓ワタシの胸の上で寝てたのを起こされたところ。寝てたのでお鼻のピンクが白っぽいですね。耳を隠して撮ってみました(^^)
130320_02

カテゴリー:セナコメント

ページのトップへ

2013年03月19日

西荻窪のパン屋さん

西荻窪に夕方行ったので、前に行っておいしかったパン屋さんに寄ってみました。
行ったのは「パン焼き工房そーせーじ Boulangerie SOO SEE JI」ってところ。

そもそもワタシはあまりパンを食べないのだけれど(月に1〜2回?)、それはパンが嫌いなわけではなく、朝食を食べる習慣がない(コーヒーだけ)&なんとなく昼食や夕食は“おかず”の関係?でパンよりゴハンとかパスタとか麺類って感じになっちゃっているわけなのですが…。
でも時々おいしいパンがムショーに食べたくなります。

ここのパン屋さん、月曜と木曜はお休みで、なおかつ営業日も10:00〜13:00と15:00〜18:00しかやっていないそうで、西荻窪の駅からもちょっと離れているし、意外と行きづらいのですが、人気店だそう。
今日はたまたま17時くらいだったので行ってみたら、お客さんが4〜5人いて(お店はそんなに広くないので満員感あり)、近所の人じゃないなって感じの人も(パン好きな遠征組?)。

ワタシは以前たまたまこのお店の前を通って買った“粗びきフランク”がとてもおいしくて、今日もおなかがすいていたのでコレがメインの目的。あるかな〜?と思って覗いたらあったあった!
それも焼き立てがあった!

その時あまりにもおなかがすいていたのと焼き立てだったってことで、コレは帰り道、お行儀悪いけれど歩きながら完食しちゃった。
歯ごたえのあるジューシーなソーセージがバターたっぷりのクロワッサン生地に包まれ、粒々マスタードが乗っかっています。
出来立て、ウマイッ〜〜〜〜〜!(>_<) あ、でも以前は家に戻ってから食べたけれどそれでも充分おいしかったです。 がっ、とにかくやっぱり出来立て最高です。 (歩きながら食べた“粗びきフランク”は、あまりにもおいしすぎて、お店に戻ってもう1個買おうかと思ったくらい!) ということで、この“粗びきフランク(160円)”は、帰り道途中で食べちゃったので写真なしですが、他に買ったパンたち。 130319
つぶつぶ小麦粉フランス 230円
あんずチーズタルト 265円
くるみロール 135円

バゲットは味見(外カリカリ&中モチモチでおいしかった!)してから小分けに切って冷凍♪
あんずチーズタルトは少し味見…のつもりが、あとを引くおいしさで(甘すぎないチーズクリームと、下にもたっぷり敷かれたあんずのジャムとのバランスがおいしい)、晩ごはん前に半分くらい食べちゃった。
くるみロールは、明日スープを作る予定なので(ポトフかミネストローネ)、それと一緒にいただきます♪

西荻窪はパン屋さん激戦区だそう。
ここのパンしか食べたことないけど、おいしい&お値段的にも高いって印象ではないところが嬉しい。
デパ地下に入っている有名パン屋さんって、おいしいけど高いしね。

営業日&営業時間を考えると、なかなか行けないパン屋さんだけれど、また行きたいお店です。
西荻窪に行く&タイミングがあうようだったら、ぜひお試しを!

ちなみにこのパン屋さんのとなりはギター屋さんなんだけど、過去、なぜか前を通るたんびにいつもY氏(元アイドルで今はギタリストとして有名な)を見かけました。
今日もいるかな〜?と思ってチラリとガラス張りのお店を覗いたけれど、今日はいなかった(^◇^)

カテゴリー:食べ物・飲み物コメント

ページのトップへ

2013年03月17日

猫の鼻の色と肉球の関係

「猫の鼻の色と肉球の関係」が気になっていたのだけれど、だいたい鼻の色と肉球の色は同じになるみたいですね?

みなさんのおうちの猫ちゃんたちはどうですか?

チャイの場合。
鼻は真っピンク。
130317chai01
でもって手足とも肉球は全部真っピンク。
長毛ゆえ、検証しづらくてごめんなさいです。
↓左手
130315_02
↓右足
130315_03

セナの場合。
鼻は上の方がピンクで、下の方があずき色。
130317sena01
でもって手足の肉球ともピンクとあずき色のミックス。
↓左手
130317sena02
↓右足
130317sena03

カテゴリー:チャイ, セナ, 気になる!8 Comments

ページのトップへ

2013年03月16日

ビッグバンド

Hilight All Stars(ハイライト・オールスターズ)のリサイタルに行ってきました!
バリバリのビッグバンドです。

ワタシは時々生の管楽器の音に浸りたくなるのだけれど、2009年7月に小曽根 真 featuring NO NAME HORSESに行った時の記事に、ワタシにビッグバンドの感動を与えてくれたきっかけとなったライブである「ハイライト」についてを書いていました(2009年07月15日「ストレス発散」)。
その当時のメンバーが中心になってフルジャズオーケストラで今でもアマチュアとして活動しているのがハイライト・オールスターズ!すごい!

いやーーーっ、楽しかった!
やっぱり生の管楽器の迫力はすごいです!
相変わらず全然ジャズには疎いワタシですが、ビッグバンドの生音はしびれます。
またライブがあったらぜひ行きたいな。

130316

ライブ後、赤坂の居酒屋で飲み直し。

昼間は暖かかったのだけれど、夜になったら風も強くなってきて薄着だったため寒いー(>_<) ってことで、帰りは最寄り駅から徒歩15分歩くのがイヤで、久々にタクシーに乗ってしまった!タクシー感謝!

カテゴリー:気になる!, 音楽コメント

ページのトップへ

2013年03月15日

東急東横線渋谷駅の最終日

実家から「Macの調子がおかしい」と連絡があったので、様子を見に出かけました。
そういえば今日は東急東横線の渋谷駅が最後の日ってことを思い出し、いつもは渋谷からバス利用なのだけれど、少々ヤジ馬根性を出して東横線で行くことに。

山手線の上の改札から東横線へ下りる階段途中から、もうすごい人で詰まっている状態。
改札前は乗る人、乗らない人、電車から降りてきた人で大混雑。みんな写真を撮っていました。
係の人がたくさんいて「立ち止まらないでくださーい」と叫んでいたのだけれど、ワタシもちょっとだけ立ち止まってiPhoneで撮影。
130315_01
駅構内にようやく入っても、人、人、人。
係の人がさらにたくさんで、お立ち台みたいなところから「立ち止まらないでくださーい」と叫んでいたけれど、携帯カメラどころでなく、大きなカメラやビデオカメラを持った人多数。
130315_02
東横線渋谷駅って、開業から85年もたっていたんですね!
130315_03

東横線の渋谷駅が開業したのは1927年8月だそう。東急の前身の東京横浜電鉄が、今と微妙に違う狭い場所にホームを1つだけ作ったところから歴史が始ったとか。その後1964年にホームが増設され、今の形になったんだそう。

今までは何も感じずフツーに利用していたけれど、小学生の時からお世話になっていた東横線の渋谷駅なので、なんかこの駅がなくなると思うと寂しいなぁ。

この東横線のホームと隣接する東急百貨店東横店の東館もこの3月末で営業終了になるのだとか。
小さい頃、よく東急デパートの屋上にあった“ちびっこ動物園”だったかなぁ、そこに通い、ヤギとかダチョウとかに1袋20円くらいのエサ(キャベツの切れ端とか)をあげたものです。
その時ダチョウにワタシは指を噛まれ、その後ダチョウ恐怖症に…(^^)「いつの時代!?」って感じの話ですが(^^;
今考えると渋谷にペットでない生身の動物たちがいたことってすごいかも。これはいつなくなっちゃったのかは不明ですが…。

そんな思い出いっぱいの東横線&東急デパート東横店のある渋谷駅、やっぱり「ありがとう」です。

カテゴリー:気になる!2 Comments

ページのトップへ

2013年03月13日

阿佐ケ谷にて

仕事関係の方に誘われて、久々に阿佐ケ谷に行ってきました。
なんでも最近テレビでも多く取り上げられている有名なミートソースだけのパスタ屋さんがあって、そこに行こう!ということ。

お店は阿佐ケ谷パールセンター内の「ミート屋」
時々お店の前は通っていたけれど、入るのは初めて&有名店だとは知らなかったー。

いつもは並んでいるらしいけれど、今日はわりとすんなり入れました。
ミートパスタ(普通盛り)/サラダ付き850円とトッピングの納豆!50円、そして缶ビール300円の食券をまず購入。
席は10席ほどのカウンターのみ。カウンターの前には食べ方の説明が書いてあります。よーく混ぜて10分以内(熱々のうちに)食べるのだそう。

席についてすぐビールとサラダが出てきました。サラダのドレッシング、おいしい!
店主さんから「紙エプロンを使いますか?」と聞かれ、焼き肉屋さんで出てくるようなエプロンをもらう。これ、重要かも。気をつけて食べてもミートソースってはねるのですよね。ワタシの場合、食後しっかり3つほど点々とエプロンに飛び散ったあとができました。

じゃーん、ミートパスタ(普通盛り)&納豆トッピング♪
130313_01
なにぶん焦って撮ったので少々ピンボケですみません。
この写真じゃよくわからないけど、器はラーメン屋さんのようなドンブリです。パスタは手打ち麺で、きしめんみたいな感じ。
トッピングの納豆はひき割りですね。これがさらにクリーミーな感じになっていて、一見したら納豆とはわからないです。

で、混ぜ混ぜ。
そもそもミートソースと納豆の組み合わせは全く想像できないので、ドキドキ。
おいしい〜!パスタはモチモチで、ミートソースは粗びき肉&デミグラス系の濃厚味なんだけど、納豆の風味が効いている。
店主さんに聞いたら、納豆をトッピングしない場合、もう少しミートソースのトマトの酸味が際立つ味になるらしい。
そういえば混ぜ混ぜする前に、それぞれの味を確認して食べればよかったなー。
あ、カウンターには粉チーズとタバスコが置いてあるのだけれど、この粉チーズ、フォークに糸を引いてからみつくほどのチーズでとてもおいしかったです。

カウンター席だけのラーメン屋さんでラーメンを食べるのと同じ感覚でミートソースパスタを食べるお店なので、長居はできません。
4人で行ったのだけれど、熱々のうちに食べなきゃと話もせずにもくもくと食べて、食べたら即退席(^^;

久々に会ったメンバーだったので、これで帰るのは悲しかったので2軒目へ。
今度は阿佐ケ谷北口駅前の「海晴亭」へ。
130313_02
このお店も阿佐ケ谷では有名店。
たこ焼きとベルギービールが売りという変わった組み合わせのお店。
ワタシは来店2度目。ん?3度目?かな。

おなかはいっぱいだけど、ここに来たら“たこ焼き”は食べなきゃなので、“ソース焼き”と“ネギ焼き”の2種類をひとり1個ずつでオーダー。
130313_03
ココのたこ焼き、熱々カリカリ&中トロトロで大きなタコが入っていておいしいです!
ネギ焼きは、九条ネギが大量に乗っかっていて、七味が一緒に出てくるんだけど、これがまたおいしい。
ワタシ、基本的にネギはあんまり好きじゃないのですが、ここのネギ焼きは大好きです。

ベルギービールのお店なのだけど、フツーにキリンの一番搾りを3杯も飲んじゃった。
さらにココのお会計、ごちそうになってしまいました…。
ワタシのクライアントだったのに、やっぱりコレはまずいよね…(^^;
でもおいしかった&楽しかった!の阿佐ケ谷でした。

カテゴリー:食べ物・飲み物コメント

ページのトップへ

2013年03月12日

今日のセナ

暖かくなってきたせいか、久々に棚の一番上に乗るようになりました。
手足の肉球がわかる?
……と、同時に抜け毛もすごくなってきた。
130312

カテゴリー:セナ2 Comments

ページのトップへ

2013年03月11日

3.11から2年の日に

3.11の震災から2年。
映画「遺体 明日への十日間」を先日観に行ったり、ここのところNHKとかでの震災関連番組を立て続けに観ていて、改めて色々考えさせられることが多いです。

特に3月8日に放送されたBS1スペシャル「波のむこう~浪江町の邦子おばさん~」は映画「遺体〜」と同じような感覚で、すごくよかった。
“よかった”というのは不謹慎な言葉かもだけれど、「いつかは戻る!」という気持ちを支えにくじけちゃいけないと思って行動する浪江の人達が、1年経ち「戻れないかもしれない」と、だんだん気持ちが変わってくる様子が本当に観ていて辛い。
これは福島第一原発の隣町、浪江町のドキュメンタリー。再放送があったらぜひオススメです(NHKオンデマンドでも観られるようだけれど)。

今日のJ-WAVEでは11:30から5時間の特別番組をやっていたので、14:46に黙祷。

ふと、自分のブログを読み返してみました。
3.11の当時、東京にいるワタシも相当不安だったし、その後の非日常状態に混乱していて、被災地のことを心配しつつも、自分自身が日常を取り戻していくことに重点がおかれていたように思います。
当時のことがあれこれ思い出されます。

そしてびっくりなのは、昨年2012年3月のワタシのブログには、震災から1年経ったことについての記事が1つもない!!!
記録がないから1年前のことは覚えていないのだけれど、もちろん3.11という日付けは忘れるわけないのに、昨年のワタシは何していたんだろう!?なんか自分でショックでした。

人それぞれ2年が長い、短いと思う感想はあるだろうけれど、やっぱり2年という時間の経過をきちんと受け止め、現実を見極めないといけないのだと思います。映画やテレビ、ラジオ、その他色んな情報、意見などを見て聞いてその思いがつのります。

うーん、まだうまく今日の自分の思いがまとめられないのだけれど、とりあえず2013年3月11日に書いておきたかったこと、です。

カテゴリー:気になる!コメント

ページのトップへ

1 / 212
酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple