2012年12月27日(木)

スクリューキャップの開け方3

このタイトルでたどりついてくださる方も多いので、さらなる研究をしてみました(?)

ワインメーカーさんなどの「ビンの下を持って…」という開け方はウソ(失礼!)でないことを発見!

利き手でフタの方を持って、反対の手でビンの下を持ちます。
ワタシは右利きなので、右手でフタ側を持って左手でビンの下です。
で、ここで問題なのは、フタ側の持つ場所です。
ワタシはずっとスクリューキャップのミシン目の上(本当にフタになってはずれる部分)を持って格闘していましたが、ミシン目の下を持たないといけないんですね。このへん微妙にコツがいるような?(まだこの方法で1本開けただけなので検証不足です)

いや、でも、2年前にこのタイトルで記事書いた頃には「ビンの底を持って…」という説明はあったものの、フタ側の持つ部分の説明が、各サイトあいまいだったような…。
2年経って改善された!?

今日はこの持ち方でやって、「スクリューキャップの開け方」の輪ゴムでもダメだったスクリューキャップを難なく開けることができました。
スクリューキャップの開け方2」のカッターを使う前に先ずお試しを。
フタの上の方をひねろうとするとダメみたい。ちょっと今までの先入観を捨てて、ミシン目の下をひねるって感覚で試してみるといいようです。

2013年3月12日追記:写真を追加してみました。
今までの格闘はなんだったんだ〜!ってほど簡単に開きます…(–;

↓このようにミシン目の上(フタの部分)をひねろうとしてはダメです
1303_0001
↓こんな感じでボトルの首部分を持ち、ぐるっと回します。この時もう一方の手はボトルの下の方を持って、利き手とは反対に回す感じ
1303_02
↓ポイントはこの部分です
1303_03


カテゴリー:気になる!7 Comments


“スクリューキャップの開け方3” への7件のフィードバック

  1. きぃ より:

    この記事を読んでやっと開けることができましたー!!
    ありがとうございました。

  2. なお より:

    開きましたー!ほんとにありがとうございました。写真わかりやすかったです!

  3. チャイまま より:

    きぃさんやなおさん、スクリューキャップと格闘後、開けることができてよかった!!!
    遅くなりましたが嬉しいコメントを残してくださってありがとうございます!
    飲みたいのに開かないワインボトルほど悲しいものはないですもんね。

    みなさまもステキなワイン・ライフを〜♪

  4. すごい より:

    びっくり

  5. びっくり より:

    たやすく開けました!

  6. のの より:

    スクリューキャップの開け方について、ボトルの下を持ってキャップの切り取り線の下を持ち、ボトルを回せば開くという内容は見つけていたのですが開けられず…。どうしようと悩んでいたのですが、こちらの記事を見て無事開けることが出来ました!順手に持って捻るように開ける、というのが盲点でした。大変助かりました。

  7. チャイまま より:

    コメント残してくださり、ありがとうございます!
    お役にたてて嬉しいです!

    ワイン・バンザイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple