2012年10月20日(土)

ドバイ空港2012年8月情報

このブログには“ドバイ空港”で検索してたどりついてくださる方も多いので、2012年8月のドバイ国際空港情報を書いてみます。
前回ワタシが利用した2010年1月のドバイ国際空港と変わっていた点などをいくつか。

今回もケニアへはエミレーツ航空でだったので、往路(2012年8月10日)、復路(2012年8月22日)(※微妙に時差&トランジットの関係で日付けは前日からまたがってたりするけど)にドバイ空港を利用しました。2010年の時より時間がない感じでの利用だったのですが…。

ちなみにワタシが利用しているドバイ空港は、全てのエミレーツ航空利用者のための“ターミナル3”ってところです。
エミレーツ航空以外でドバイ空港に行く場合、ターミナルが違うみたいなのでご注意を。

マクドナルドとかスターバックスとか免税店などお店の位置は2010年1月と変わっていませんでしたが、今回は往きで利用したマクドナルドでちょっとしたハプニングが!
相変わらずマクドナルドは人気で長蛇の列。どうも“新人君”が担当する列に並んでしまったワタシは、英語以前にワタシのオーダーを理解してもらうのに四苦八苦。やっとポテト用にケチャップをつけてもらうところまで完璧にこなしたと思って席について自分のトレーをよく見ると、肝心の“チーズバーガー”が乗っていない!!!
ってことで、席まわり担当のおにーさんにレシートを見せつつ「ワタシのチーズバーガーがない!!!」って訴えたら、「あっちのカウンターにこのレシートを見せつつ行けば大丈夫」と言われ、ようやく“チーズバーガー”をゲット……(–;
マクドナルドでも油断は禁物です…。

↓やっと食べられることになった“チーズバーガー”+“スモールサイズのポテト”+“スモールサイズのコーヒー”そして“ポテト用のケチャップ2つ”

ドバイ空港で2010年1月と2012年8月で大きく変わった印象だったのは、インターネットに関する設備です。

2010年は空港内はどこでも簡単に無料でネット接続できたし、充電できるコーナー(なんて名前の表示だったか忘れちゃったけど)があちこちにあって、みんなそこのまわりに座り込んでコンセントからパソコンのアダプターつなげてネットしていたって感じでした。
がっ、2012年8月にはそういうコーナーはなくなっていました。
よーく観察していたら、大きな柱の下にはコンセント差し込み口があり、使いたければ使って問題ないようです。
ちょうど西欧人男性がうまく使えないって感じで係員さんに尋ねていたようで、係員さんは「じゃ、こっちのコンセントはどお?」なんて誘導していました。
ワタシ自身はドバイで電源使ってないけど、ドバイの電圧はケニアと同じ220-240ボルト/ 50Hz、プラグはBF型(3本ピン)なので、この変換プラグを持っていれば使えるんだと思います。

で、肝心のインターネットですが、2010年1月はなんの苦労もせずMacBook Airから接続できたのですが、2012年8月は同じMacを持って行ったものの、全然ダメでした。ネットワーク名にAirportとかそれらしきモノが表示されるので、いくつか試してみたけどダメ。
ドバイでのネット接続はケニアによく行くお友達Sさんも「年々つながりにくくなっているような気がします」とのこと。
なんか時代に逆行していない? どうなってるの!?
このへんは全然調べ切れていないので、ご存知の方がいらっしゃったら教えてください〜。

しょうがないので、iPhone(SB)で接続したらつながったけど、ソフトバンクのiPhoneの場合、ドバイでは“du”って事業者が定額事業者ですが、最初ワタシは“手動”で設定してなかったので往きは1,980円の“定額料:世界対応ケータイ 海外パケットし放題(1日間利用)”ってのがかかっちゃいました。同じ日利用での“通信料 世界対応ケータイ(パケット(PCダイレクト))定額通信”ってのは2,054円分使いつつも、同額2,054円が割引されていたので、この分は0円だったけど…。うーん、よくわからないけど、これはワタシが往きのドバイで途中気づいて“手動”設定したから?
ちなみに帰りの8月22日でのドバイでiPhone使って接続した時の分(ドバイに着いてすぐ“手動”で設定した)は、ソフトバンクの請求書にはいっさい“世界対応ケータイ”の文字はなく、いつもの日本での明細と同じ金額でした。
やっぱり携帯の明細はよくわからない!!!
あ、ケニアはソフトバンクの定額事業者がないので“海外パケットし放題”は使えないハズ。でもiPhone起動するとケニアのキャリア会社(safaricomとかairtelとか)の表示はiPhone上に出るので、高額請求来たら大変!と、携帯のことよくわかってない&小心者のワタシは電源オフにしてました(^^;
実際そのまま使い続けていたらどうなっていたんだろう???

と、ドバイ空港情報から少し逸れましたが…。
ドバイ空港利用の喫煙者の方には朗報です!
2010年1月にはなかった?無料で喫煙できる場所ですが、2012年8月にはすみっこではありますが、どーんと喫煙コーナーがありました。ちゃんと調べてないけどたぶんここだけ?

↓COSTAというカフェのとなりに“Smoking Lounge”ができていました

↓池?を隔てた反対側は“ハーゲンダッツ”です。場所がわからなくなったら“ハーゲンダッツ”の場所を尋ねればたどりつけるかと。

ちなみにドバイ空港の地図を見つけました。
ネット検索しても意外とまともな地図が日本語ではなさそう? 情報あっても古かったり。
ということで、英語版ですが、やっぱり本家本元ドバイ国際空港のサイト(Dubai International Airport)から“全てのエミレーツ航空利用者”のためのターミナル3の地図はコレです(PDF)
PDFの3ページ目の右側“14番”が上写真のCOSTAというカフェ。“24番”がハーゲンダッツです。

ターミナルは東西に伸びているのですが、中心からそれぞれ東西はじっこまで徒歩10分以上はかかるかな? あまり時間を気にせず徘徊していましたが、ところどころにあるインフォメーション・ボードを見ると、「現在地から何番ゲートまで徒歩○分」とかの表記もありました。
あと、たぶん有料でターミナル内の目的地まで送ってくれるタクシー?みたいなサービスもあります。時々歩いていると後ろからこの車が来るので注意!

2012年8月は、免税店でのお買い物、ワタシとしては珍しく化粧品をいくつか買いました。
フツーに有名ブランドの化粧品店があります。たぶんハワイの免税店とかと比べると品揃えは少ないのかもだけど、各お店にアドバイザー的担当者もいて、聞くと色々教えてくれます。ワタシはクリニークの口紅で気に入っている色があり(番号は判読不明)、「この色と同じようなものがほしいんだけど」と聞いたら、女性的雰囲気の男性アドバイザーが丁寧に対応してくれました(^^)
あとは往きにケニアへのお土産チョコレートを買う時、「2コ買うと3コ目が無料!」って種類を試してみました。お会計の時「これ、本当に3コ目はタダ?」って聞いたら大丈夫でした(^^) 英語が不得意でもじっくり見ると結構目立つ表記でこんな商品もあるのでお見逃しなく。

そして帰りのドバイでワタシが買おうと決めていたのがジョンソンベビーパウダーの“bedtime”ってヤツ。コレ日本では売ってないんですよね。でもお気に入り。高さ20センチ程の大きいボトルですが2本買いました。1本37.5Dhs(日本円で約800円)。あと同じお店でボルビックのミネラル・ウォーター(4Dhs/約85円)を買ったら、100円未満の細かいおつりの硬貨がないってことで、キットカット1つをくれました(^^;
日本に戻ってから「そういえば…」と、レシート調べてみたら、お釣りのキットカット払いは妥当な金額だった模様(^^)

そういえば化粧品を買った時は聞かれなかったけど、このお店では「Where is your destination?」と聞かれました。「Destination? えーっとTokyo!」と応えて終わり。昔はパスポートやら搭乗券やら免税店を利用する時はそういえば必要だったかもだけど、今は必要ないみたいです。

↓これが買ってきた日本では売ってないジョンソンベビーパウダー。香りが好きなのです。通販でアメリカ版も買ったことあるけど、ドバイで買うコレは、よーく見るとアラビア語でうねうね何か書いてありますね。

ということで、2012年8月の今回は、ネット接続の格闘があって、2010年のように“レストランでゆっくり”ということが全然できなかったので、あまりドバイ空港情報の事細かなところまでは偵察できなかったのですが…(まー2010年は必要以上にドバイにいたので…)、あしからず、です。
少しでも何か参考になれば嬉しいです。


カテゴリー:ケニア, 気になる!6 Comments


“ドバイ空港2012年8月情報” への6件のフィードバック

  1. すぅ3 より:

    たしかにドバイは年々、WIFI環境が悪くなってます。
    どうやら利用者が増えた(おそらくスマホが増えたため)のが原因かと思います。
    あと場所によって、つながりやすいところとつながりにくいところがあるような気がします。

    スモーキングラウンジ、朗報ですね^^
    ターミナル3にはいくつか、スモーキングOKのカフェもあるようですが、どこもUS$11以上のオーダーをしないといけないので、とりあえず1本ができる場所ができたのは喫煙者にはありがたいと思います。

    ちなみに、ドバイの空港内の化粧品のブランドは2012年3月までのリストは持ってるんだけど、発表する場がない(笑)
    ホノルルはUSメイドの化粧品が多く、ドバイはEUメイドです。例えば、同じランコムでも産地が違うのでそのあたりにこだわる人は覚えておくといいかもです。
    あははは、コスメ好きがばれたかな?(^^;;;

  2. チャイまま より:

    すぅ3さん、

    おーっ、貴重な追加情報ありがとうございます!

    特に化粧品関係はなるほど〜!
    同じブランドでもドバイではヨーロッパものが買えるんですね!知らなんだー(^^)

    Wi-Fiは確かに場所もあるのかも…。
    今回、あちこちでは試してはいないんだけど、パソコン広げている人がたくさんいるあたりで、接続実験してみる価値はありそうですね。

  3. すぅ3 より:

    去年の記事のコメに書くな~と言われてしまいそうだけど
    先週までケニアにいました。
    ケニアの空港にスモーキングエリアを発見しました。
    最近できたのかどうかは不明。
    出発ゲート、エスカレータ上がって右方向がエミレーツとかの搭乗口なわけですが、逆方向に行くと突き当りにJABA Coffeeがあって、あの手前にアヤシイドアがあります。
    そこを開けると、飛行機見ながら吸えますww。
    でね、ちゃいママさんご存知かな?とも思うのですが、
    発見報告カキコしたくなりました~w
    ちなみに、選挙ポスターの貼り方に大笑いしてきましたw
    今度こそ、平和な選挙でありますように(-人-)

  4. チャイまま より:

    すぅ3さん、

    おーーーっ、ケニア行かれてたんですね!いいなぁー。
    マサイマラも?

    >>去年の記事のコメに書くな~と言われてしまいそうだけど

    とんでもなーい! 貴重な情報ありがとうございます!
    この記事、酔っぱのたわごとでも人気記事なので追加の情報、嬉しいです(^-^)v

    ジョモ・ケニヤッタ国際空港のJAVA HOUSE、わかるわかる!突き当たりですよね?
    飛行機を見ながら…ってことは、JAVA HOUSEを前にして右側にあるってことかな? 知らなかったですー。
    MARA:SORAの方に「チェックインしたら吸えません」って書いちゃったので、訂正しなきゃ!アサンテ・サーナ♪

    それにしてもよく“アヤシイドア”見つけましたね〜(^^)

  5. すぅ3 より:

    もちろんマラも行きましたよ~。あそこは絶対行くところです^^

    そーです。突き当りのJAVAに向かって右側。
    なんか、ドアの色がアヤシイんですよ。色をちゃんと覚えてなくて、写真も撮ってないんだけど紫系の青か?ってな色だったような・・・。
    そこに18歳以下お断り的なことが書いてあって、バーか?と思ったんだけど、何もわかってない観光客が間違えて開けちゃいました~、みたいな感じで閉めればいいか?と恐る恐る開けたら、そこはスモーキングエリア。部屋の周囲にカウンターテーブルと背の高いスツールが置いてあって、灰皿が置いてありました。
    ドバイのスモーキングエリアほど混んでいません。ってか、知らない人の方が多いのかガラガラでした。なのに、掃除はマメにしてましたw

    お役にたてて光栄です~~~^^
    なんだかんだで毎年行ってるので、また何かおよっ?と思うことあったら情報、書きます^^

  6. チャイまま より:

    すぅ3さん、

    おおっ、さらに詳細な情報ありがとうです。
    ぜひまた何かあったら書き込んでくださいね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple