2012年8月7日

2012年08月07日

あと2日

今日は実家宛にセナのトイレやらゴハンやらを梱包したものと、空港宛のスーツケースをクロネコさんで発送。
セナの荷物に“爪とぎ”を入れるつもりだったんだけど、梱包してから入れ忘れたことに気づいたので、明日セナと一緒に持って行かなきゃ(^^;
スーツケースもぱんぱん状態で、ワタシが上から乗っかってなんとか施錠。重さは26キロ。
普通の国際便?は20キロまでだけど、エミレーツはエコノミーでも30キロまでOKです。
今回はスーツケースの中身写真撮る余裕もなく出しちゃった。

クロネコのいつものおじさんが「空港便、ずいぶん遅い出発なんですね」と言うので、「羽田から関空について国際便に乗り換えるんです」と応えたら、「どちらへ?」との話になった。めんどくさい展開になりそうなのは予想できたけどウソもつけないワタシなので「アフリカへ…(あえてケニアとは言わなかった。ケニアがどこかわからないおじさんだったら、さらにめんどくさいので)」と言ったら「ひえーーーっ!」と叫び、その後「直行便ですか?」「何時間くらいかかるんですか?」の予想通りの反応(^^;
ワタシの周りの人にとってケニアは身近な国だけど、やっぱりフツーの人には「ひえーーーっ!」の国なのかな。
アフリカンフェスタとかでも色んな方と話して思ったのは「いつかケニアには行ってみたいけれど、それは夢(=実現できそうもない)」とおっしゃる方が多かったけど、たぶん日本人は「ケニア=とっても遠い」と思われているんですよね。
何度もココで書いてると思うけど、東京-ナイロビ間は距離では東京-ニューヨークと変わらないのです。直行便がないからちょっと時間かかるだけ。
「いつかはケニアへ」と思いつつも躊躇されている方、ぜひぜひケニアへ行ってみてくださいね。

セナは何かを察したのか、クロネコのおじさんが来た頃からなんかちょっといつもと違う。
おじさんと話している間もニャーニャーうるさかったし、その後もやたらワタシにつきまとうし(いつもは寝ている時間なのに)、男子サッカーの準決勝みててもずっとワタシの周りを猛ダッシュで走り回ってるし…(^^;
何かを感じているのかな?
でもセナ、大丈夫だよ。カアチャンはちゃんと帰ってくるし、お留守番の間のおじいちゃんとおばあちゃんのおうち(ワタシの両親の実家ね)は、カアチャンといるよりセナと遊んでくれるし良い環境だよ。と言い聞かせる。
セナはチャイと違って誰にでもフレンドリーな性格だから心配は全くしていないけど、動物的“感”ってやっぱりあるのかなーと、ちょっとびっくり&興味深い。

↓暑くないのー?と思うんだけど、ここのところのセナのお気に入り場所。2リットルペットボトル6本分の箱の中

ということで、明日の夜はセナを実家に連れて行きます。
セナがわが家に来てから1年半。お出かけは徒歩3分の病院までしか経験したことないけど、ちゃんとイイコで行けるかな?
ちなみに実家へはバス+電車+バスで行くつもり。

カテゴリー:セナ, ケニア10 Comments

ページのトップへ

1 / 11
酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple