月別アーカイブ: 2012年7月

2012年07月28日

暑い…

仕事めいっぱいの土曜日でした。
今日も暑かったですね…。
少しでも涼しくなってからと、夜になってからスーパーに出かけたのだけど、夜8時でも気温29.4度、湿度76%。蒸し暑いー。

↓深夜になっても27度。
日曜日の天気予報が壊れた?これも暑さのせい?

↓セナもこんな状態

なんか暑いと、ゴハン作るのが一気にイヤになる。特に火を使うのが。
ってことで、最近のワタシのハマリ・メニューは「具だくさん豆腐サラダ」。

豆腐、トマト、アボカド、釜揚げシラス、シソ、ザーサイが定番だけど、明日はオクラも入れてみようかな?
結構これだけで満腹感あります。栄養的にもOKかな。
ドレッシングは自作で、豆板醤、醤油、酢、ごま油を適当に混ぜて最後に白ゴマをいっぱい。
辛いもの好きなので、相当辛くしてビールとともに。
熱中症ニュースが多いけれど、高タンパク質の摂取も重要みたいですよ。動物性タンパク質と植物性タンパク質をバランスよく摂取することが大切みたい。
ってことで、このメニューはオススメ!

カテゴリー:気になる!, 食べ物・飲み物コメント

ページのトップへ

2012年07月27日

まとめ近況

ケニア行きまで2週間を切ってしまった…。

がっ、仕事とかあれこれバタバタしていて全然本人実感ナシです(^^;
お土産系とかはとりあえずほぼ買いそろえたんだけど。
来週はケニア大使館にビザとりに行くつもり。まだいつ行けるかは未定だけど。ビザはケニアの空港でもとれるけれど、ワタシは日本の大使館でとっていく派です。
でもって、再来週(出発の週)は、空港まで荷物の宅配便を頼んだり、実家に預けるセナの荷物(トイレとかゴハンとかね)を実家にこれまた宅配便で送らなきゃなので、送るタイミングを忘れないようにしなきゃ!
出発日前日の夜には実家にセナを連れてかなきゃだし。
仕事が出発日の午前中まで引っ張りそうなので、しっかりスケジューリングしておかないとヤバイ。
前回のケニア行きはお正月休み明けすぐだったので仕事もそれほど動いてなかったし、セナもいなかったから今回とは大違い。ちょっとあれこれ綱渡り状態でドキドキです。

おまけにこのタイミングでワタシは中高時代の学年代表幹事なるものになってしまい、8月末までにやらなきゃいけないこととかがてんこ盛りーーー(^^;
自分の性格を少々恨めしく思う。バカなワタシ…。

そんなバタバタ状態なので、先週は加圧トレーニングはお休みし、今日は2週間ぶりに行ってきた。
来月は1ヶ月お休みするので、しばらくトレーニングともお別れの最終日。
そう考えると余計に毎週1回の加圧って、ワタシにとっては色んな意味で大切な存在になっているんだなーと思う。もっとがんばれるものならがんばりたい。

加圧終わって帰ろうとしたら、中央線快速が人身事故で止まっていた。
総武各駅停車は遅れていたものの動いていたので影響なかったんだけど、なんで電車に飛び込んじゃうんだろうなー。
電車の人身事故があるたびに思う。
日本で自殺する人の半数以上が、もっと違う目線で自分の生きている環境を見られたら自殺しないですんだんじゃないかな、とワタシはいつも思う。
苦しいことはきっと本当に苦しかったんだろう。
でも、それはもしかしてその人の小さな世界の中だけでの判断じゃなかったんだろうか? 
今問題になっている大津のいじめ自殺問題もそうだけど、辛かったらその環境から逃げる勇気を持つことが大事だ。まわりもそれを認める環境も。
たとえば死にたい日本人を今のシリアとかアフガニスタンとかソマリアとかにぽーんと投げ込んだらどうなるんだろう? それでも死にたいか?それとも生きたいか?
本当に死にたくなったら、まず環境を変える勇気を持って欲しい。
日本だけでなく世界も見て、その上で死にたければそれはしょうがないことかも…なんて思ってしまう。
以前にも書いたけど、曾野綾子さんの「貧困の光景」はオススメ。

・・・と、戻って…。
英会話学校はワタシにとって加圧より優先順位高いので、毎週行っている。出発ぎりぎりまで参加予定。
6月18日に書いた「更年期と湿度の関係2」にあるような滝汗症状対策として、首に巻く冷え冷えグッズをクラス最初の数分間巻くことによってゆとり持って英語がしゃべれない状況は解消!
とりあえず最初はみんな「それは?」って感じだけど、昨年からの節電志向もあって、クールグッズが普及しているのでワタシも堂々と(^^)
これ、大正解です。

ワタシが英会話学校通っている理由のメインは「外国人と英語でコミュニケーションする」なわけで、今回のケニア行きはその大きなチャンス。で、本来ならもっとケニア行きを考慮して勉強がんばらねば!なんだけど、全然いつもペース(^^; ついでにスワヒリ語も自分のベースから進展なし(^^;
まー、これからバリバリ英語&スワヒリ語の進展を目指すべく勉強は無理なので、このまま日本外に飛び込みます♪
少なくとも前回の2年前よりはマシになっているハズなので、そのチェックって意味も込めて。

うわーっ、「まとめ近況」ってタイトルにしたら、なんか長くなった!
この週末はまた仕事の合間にアップできるかも?
パブリック・コメントも今週末中に準備して送るつもり。
週末にはとりあえずスーツケースに持って行くもの詰める作業を優先してみますが。結果をお楽しみにー?

とりあえずセナ写真なんぞを。

↓目線の先は、電柱に止まったカラスさん

↓相変わらずセナは石板使ってくれません。
石板まであとちょっとなんだけどね〜

そうそう、数日前、コピー機の点検の人が来たので、わが家に来る人へのお決まり質問「猫がいるんですが大丈夫ですか?」と聞いた。
「はい、大丈夫です」とにこやかに応えたくれたおにーさんだけど、ワタシが仕事でバタバタ電話とかしていて、ふとおにーさんの方を振り返ったら、コピー機とおにーさんの間にセナが移動していて、おにーさんは固まっていた(^^;
セナはその後20分くらい寝室に閉じこめられ、超ご機嫌斜め。
セナにも気を使いますよー。

カテゴリー:セナ, ケニア, 気になる!コメント

ページのトップへ

2012年07月20日

エネルギー政策のパブリックコメント

3.11以降、多くの日本人が今後の日本のエネルギー政策に興味を寄せている。
毎週金曜の首都圏反原発連合主催の官邸前デモ、先日の大江健三郎氏や坂本龍一氏らを発起人とした「さようなら原発1000万人アクション」など、デモ参加者の数も増え、それまで脱原発のデモについて報道してこなかったマスコミも報道せざるを得ない状況になってきているように思う。

一方、最近ワタシが感じるのは、一般の国民(政府とか原発関連事業に携わる人を除いた人)の「原発賛成」の意見がものすごくマイノリティー化していて、「原発賛成」と言おうものなら、とことん叩きのめされる雰囲気にあるのはとても気になる。

どれが正しい情報なのか、ワタシも最近よくわからなくなってきたけれど、そういう膨大な情報の中でワタシが考えた結果は、やっぱりワタシは「原発反対」だ。
原発賛成の人と実際に話をしたこともあるけど、ワタシの根本的考え「地震国の日本には原発は無理」「使用済み核燃料の処理問題が解決していないから」という部分(大飯原発再稼働についての会見感想参照)について、ワタシが「なるほど!」と思う意見は得られていない。

今はなんか世の中が「シロかクロか」的になっちゃっているけれど、実際問題大ざっぱに言うと、【今すぐに】全ての原発を廃炉にすることなんて現実的ではないというのがワタシの意見。
今まで原発に頼っていた分をとりあえず施設とかもあるから火力に頼る?いつまで?これもCO2排出問題にも絡むし、日本が火力発電に頼る場合、燃料は他国から買うわけだから、当然産地国は足下を見て値上げを要求してくるというのもわかる。

こういう部分も含めて考えることが大切。
微妙に単にデモに参加するだけじゃあまり自分の主張は意味ないよな、と思ってしまったので、デモが気になりつつその後は参加していません。

で、これは大切かもってのが「エネルギー・環境に関する選択肢に対するパブリックコメント」(国家戦略室 – 政策 – 革新的エネルギー・環境戦略 – エネルギー・環境会議)。

政府が時々行うパブリックコメントは、以前動物愛護管理法の改正問題で送ったことがあるんだけど、この時も送った意見が結果にすべて反映されたかは「?」だけれど、「予想を上回る回答数」との報道があった。
ちょっとワタシとしては、やみくもに脱原発デモに参加するより効果があるのではないかと思っているのですがどうでしょう?
そして、このタイミングで自分の原発に対する意見をまとめてみる、っていうこととしても意味があると思うのです。

ちなみにワタシはWWFJapanの会員で、WWFを通じて昨年5月からの「脱原発と自然エネルギー100%の未来を求める署名」に署名しているんだけど、その関連で今回のパブリックコメントについても案内がありました。

未来の日本のエネルギーを、原子力をどうするのか。
その行方を決める、3つの「選択肢」が今、提示されています。

これは政府が、将来の自然エネルギーや原子力発電の割合を示したもので、
原子力については、2030年までに

 ・0%
 ・15%
 ・20~25%

という選択肢になっています。
0%は文字通り廃絶に向けたシナリオ。
15%は、浜岡や福島第二原発を稼働させる前提のシナリオ。
20~25%は、新規に原発を増設させるシナリオ、です。

政府の3つの選択肢についてはなんとなく理解していたつもりだけれど、えええええっっーーー?真ん中の「15%」って浜岡や福島第二の稼働も含まれいるの!?ってびっくり。
3つの選択肢を与えられた場合、最終的に真ん中に収まるのが常套ってのはよくあることなので、それは困る!ワタシ的には。

なので、パプリックコメント締め切り日【8月12日午後6時】までに自分の意見をまとめてみようと思います。
気になる方はWWFの「今こそアクション!自然エネルギー100%の、原発のない未来のために 「選択肢」パブリックコメントに参加しよう!|WWFジャパン」も参考にしてみてくださいね。
ワタシが気になっていた温室効果ガス排出量の比較も出てました。
もちろんこれを信じるかは人それぞれだけど、もともとCo2削減を提唱してきたWWFなので、ワタシ的には信用してます。パブリックコメントの書き方なども参考になりそう。

カテゴリー:気になる!コメント

ページのトップへ

2012年07月19日

まとめ近況

その後のMacはフツーに起動している。
MORISAWA PASSPORTのライセンス更新も、サポートに電話したらOSをLionにしたことが原因だったことが判明。手順を教えてもらって無事更新完了。ってことで、これはMacのせいじゃなかった。

カードリーダーが読めないのは、どうやら先日机の上に水をこぼしたことが原因のよう。
キーボードの左側のUSB接続が死んだみたい(^^;
他から接続したら大丈夫だった。
うーん、これだけで終わってくれると嬉しいんだけど…。

17日、梅雨明けー。
これは16日に仕事机前に広がる空を撮ったのだけど、マサイマラの空にちょっと似て、空の青がきれい。
東京の空じゃないみたい。

そしてやってきた猛暑。
今年もチャイがお気に入りだった“石板”を出したんだけど、セナはこんなところで涼んで?ます。冷たい石板は30cm右側にあるんだけどなー

あちーーーっ

17日は「最近来ないじゃない!」と怒られたので、S氏邸へ。
コレ↓、下両サイドはくじらのお刺し身なのだ! 初めて食べた! 左側の赤身っぽいのはまさにローストビーフか大間のマグロかって味でびっくり。世のセレブ?たちが鯨を欲する気持ちが少しわかったけど、かといって、レバ刺しみたいに「ダメ」ってなれば、別に食べられなくなっても平気だけど…。
鯨問題は気になっているんだけど、そもそもなんで日本が調査捕鯨しているんだか…。これまたそのうち書く機会があれば…。

S氏家のワタシのお友達(ボーダーコリー)も、お散歩から帰ってきたばかりで暑そう

そしてわが家のセナもワタシの椅子の冷たい部分?で左手肉球冷やしているみたい。
椅子、ぜったい動かせない…

ケニア行きまであと3週間です(^^;
「2012年ケニア行き計画」で記事を書こうとしていましたが、出発前のドタバタで余裕もないので、ここからは近況内にあれこれ思いついたら書いていくことにしますね。

すでにお友達のBAHATIさんはケニアへ今年の仕入れの旅に出発しました(BAHATIさんのケニアでの様子「Nairobiの風2012」も覗いてみてくださいね)。
ここ数日Skypeでチャットしてます。ナイロビ寒いんだって。

実は、今回のワタシのケニア行き、後半マサイマラ2泊+ナイロビはBAHATIさんと合流します♪♪♪
楽しみだな〜。
ケニアがらみで仲良くなった方々と日本で会うことは多々あるけれど、いざケニアで一緒にって機会はなかなかないので。
ということで、今回のワタシのケニア旅行は色々スペシャルなことがありそうです♪

カテゴリー:セナ, ケニア4 Comments

ページのトップへ

2012年07月12日

Mac不穏な動き?

ケニア行きまで気づけば1ヶ月を切ってしまった!
あれこれ書きたいことはあるものの、ゆっくりじっくり書く時間がなーい!

今日は加圧トレーニングへ。
今月はケニア前で仕事が詰まっているので、来週は加圧休んで再来週だけ予約。でもって、8月は1ヶ月お休みすることを先生に伝えた。

加圧から戻ってMacを立ち上げようとしたら、あれ?起動しない?
何度やってもダメ…(–;
なんかいやな予感…。

Macは地震対策でバリバリ固定しているので、まずはこれを全部はずして(+_+;、ケーブルの接続を確認、コンセントもはずしてあれこれ試してみる。
結果、何か微妙にゆるんでいたのか、無事起動。
留守中にセナが何かしたのかな〜?

数日前、ちらりと「このiMac、いつまで無事でいてくれるんだろー」って思ったばかりだったので、焦る。前もそうだったけど、なんとなくそんな予感がするとヤバイことがおこったような…。
今のiMacを買ったのは2009年お正月だから(参考:その後のMac)まだ3年半しかたってないけど、すでに修理には1回出してるし、その前のG4と違ってiMacって薄い中に全部入ってるし、寿命短いんじゃないかなー???と勝手に思っているワタシだけど、みなさんどうでしょう?
G4で5年ちょっとだったから……。いやまぁ、毎日長時間働いてもらっているので、通常使用よりは寿命短くなるのはしょうがないと思っているんだけど…。
うーーむ、とりあえずおそろしいこと考えるのやめよう。

なんかそんな焦りもあって、MORISAWA PASSPORTのライセンス更新が今月末なので、更新購入はすでに済んでいたのであとはMac上での手続きしなきゃ、とやってみると、今度はなんかインストーラーが起動しないーーー!
これまた何度やってもダメ。
明日MORISAWAに電話しなきゃ…(–;
・・・と、セナ写真をアップしようとカメラのカードをカードリーダー経由でつなごうとしたらダメだ。
で、カメラから直接つないでもなんかダメ…、
えーーーと、えーーっと、なんか本格的に何かがおこりそう!?
ちなみに今、締め切り仕事まっただ中でドキドキです。

なんかここ数日、“ケニアに行く前にしなきゃいけないこと”があれこれ新規勃発中状態(T_T)
とにかくMacが無事でいてくれますように…。

カテゴリー:気になる!2 Comments

ページのトップへ

2012年07月09日

ウィンブルドン決勝

ウィンブルドン決勝、見てしまった!

英会話学校のクラスメートIさんがもっとも好きなロジャー・フェデラーと英国人アンディ・マレーの対決。
英会話学校の先生は英国人だし、なんといっても英国人がウィンブルドンの決勝に進出するのは74年ぶりってことでむちゃくちゃ地元ロンドンは盛り上がっている。これは見なきゃなーってことでがっつり見てしまった(明日は英会話学校だし♪)。

いやー、シロウトのワタシが見てもドキドキする試合だった!
フェデラーってなんか瞬時にワープしているみたい!

フェデラー優勝!
結局表彰式も見ちゃった。
マレーのインタビューになんか感動して、もらい泣きしそうになった。

テニスは大昔、何を思ったかテニススクールの初級クラスに通ったことがあったワタシだけど、全くワタシには向かないスポーツだなーと、数ヶ月で挫折した経験がある。
テレビでの試合観戦もほとんど見たことなかったんだけど、Iさんのおかげで興味を持って、試合を見ることができてよかったな〜。
そして英国人の誇りと伝統、文化みたいなものも伝わってきた。
なんか最近ワタシの中で英国ブームです。

↓あの〜、セナさん、見えないんですけどぉー

↓引きで見ると、こういう状態…

↓右手に注目!ボールを捕まえようとしているらしい

カテゴリー:セナ, 気になる!コメント

ページのトップへ

2012年07月07日

2012年ケニア行き計画(4)カメラ

今回のケニア行き、カメラをどうしようかなーとずっと悩んでいた。
ワタシがケニアに帰る一番の目的はマサイマラ滞在なので、カメラはいつも2台持って行きます。
1つは手軽にスナップが撮れるコンデジ、それとデジカメ一眼レフ。
前回2010年1月にケニアに行った時、ワタシの持っている300mmの望遠レンズでは少々物足りなさを感じました。
シロウトながら動物写真を撮っていると、もっとズームを効かせたい!って思ってしまうのはみんな同じかな?
デジカメ一眼レフはすでに10年近く前に買った初代EOS Kiss Digitalなので、今回のタイミングで買い替えたいところなんだけど…。

さんざん考えた結果…。

  • 新しいEOS Kissを買おうかと思ったけれど、今持っている300mmのレンズはすでに新しいEOS Kissでは使えないので、レンズも買い替えになる
  • レンズは300mmを超えると超望遠レンズになってしまうので、大きさ・重さ・値段も大変なことになる

ってことで、一眼レフの買い替えはあっけなく却下。予算ないし。
とりあえず今の古いカメラ&レンズで乗り切ろう。
先日多摩動物公園に行った時、まぁ画質的にはそれなりに満足できたし。

実はワタシのイトコがNikonに勤めているので、カメラ・シロウトのワタシはちょっと相談したのです。
とにかく一眼レフでの300mm以上の望遠ってなると、シロウトにはやっぱり手が出ない。
で、イトコ曰く「一眼レフって考えでなく、システムを変えるってのも手では?」と、ミラーレス・カメラを勧められた。
Nikon 1ですね〜。
コンパクトな形状で、一眼レフと同じ300mmまでOKってことらしいけど、やっぱり300mmまでなんだよね。でもってお店で本体見たけど、「81-297mmレンズの画角に相当(35mm判換算)」っていうレンズ使うと、なんか不安定感? 慣れてないからかな? うーん。カメラは可愛いしいい感じだけど、そもそものワタシの「もう少し倍率ほしい」ってのが解決されない…。
で、却下。
イトコよ、ごめん。

で、コンデジの方を高倍率ズームモデルに買い替えるということにしました。
コンデジの“光学ズーム”とか“デジタルズーム”は一眼レフでちゃんとレンズ揃えてってのとは多いに違うってことは、以前プロのカメラマンさんに聞いた時に確認済みだし、納得しているんだけど、あえてチャレンジ! コンデジの買い替えって考えればありかな、と。
ちなみに撮った写真を使うのは、ほぼWebだし、印刷で使うとしても個人的年賀状のハガキに使うくらいだし。

今までの歴代コンデジはオリンパス→その後ずっとcanonのIXYシリーズだったワタシ。
あれこれサンプル写真見てもやっぱりcanonの色味が好きだから、浮気しないで今回もcanon。ってことで、「PowerShot SX260 HS」を購入。
ポイントがだいぶたまってたので、お財布にも嬉しい。

PowerShot SX260の特長である“20倍ズーム”のアピールはコレ↓

遠くを一気に引き寄せる「光学20倍ズーム」

約32.7mmのスリムボディに光学20倍ズームを搭載。遠くの景色を呼び込めます。旅行先はもちろん、屋外でのイベント撮影やスポーツ観戦などにも便利です。

※35mmフィルム換算。

フル画素で39倍のズームが可能「プログレッシブファインズーム」

デジタルズームがさらに進化。画像処理技術の進化により、光学ズームの対応倍率を超えたデジタルズーム領域でも高い解像感を保ったまま最大値から約2倍※のズームが可能です。より遠くの被写体に美しく迫れます。

※記録画素数ラージでの撮影時となります。

マサイマラでどうなるかは???だけど、結局カメラって、自分にとってどうなのか?なんですよね。

ってことで、わが家のモデルさんで試し撮りをいくつか♪
全部ワタシが寝ころんだままでのぐーたら撮影。微妙にどれもピンが甘いけどコンデジだったらこんなもん?

↓モデルさん、張り切ってへそ天くずれポーズ。

↓これは光学ズーム+デジタルズーム使って、寝転がっているワタシが机の上にいるセナをドアップで撮ったもの(トリミングなし)。距離とかいちいち考えられないのがシロウト。マサイマラで遠くにヒョウ発見!とかってなった時、とりあえず光学ズーム+デジタルズームでチャレンジしてみるつもり。

↓変な顔も撮れた(^^) あくびの途中ショットです。

カテゴリー:セナ, ケニア, 気になる!コメント

ページのトップへ

2012年07月06日

官邸前デモ

官邸前デモが気になっているものの、全然行けてない。
今日こそは行きたかったんだけどなー。

地元原発反対デモに参加して5ヶ月弱。
その後デモに参加する意味をワタシなりに模索してたんだけど、やっぱりデモに参加するという形で声を上げる、行動するってことは必要かな、ってのがワタシの意見。その後行けてないんだけど…(^^;

原発に対してシロかクロかで今判断するのはイマイチ抵抗があるワタシだけど(現時点でイキナリ自然エネルギーでまかないたい!っていっても無理だし)、先日超党派の国会議員で作る「原発ゼロの会」で発表された「原発危険度ランキング(大元を調べ切れずに河野太郎氏の公式サイトをリンク)」が今のシロかクロかの流れの中で生かされて行くんであれば、デモに参加する意義は多いにあるかな、ってのがワタシの意見。

先週の官邸前デモの主催者側発表人数は10万人越えだったけれど、警視庁調べでは“1万人”くらいだった。
この差は何!?ってところが問題ですよね。
今日の官邸前デモについて朝日新聞デジタルでは

参加者は主催者発表で約15万人(警視庁調べで約2万1千人)

相変わらずこの差は何?なんだけど、3週間前くらいまでは大手新聞社はじめマスコミもデモについて全く触れてなかったことを考えると、意味はあるんだと思う。
あと、海外のメディアはもっと冷静にこの日本での原発反対のデモを伝えているので、日本の政府やマスコミより客観的な見方ができるのかな。なんか日本人として悲しいけど。

だからこそ、今ここであきらめちゃいけないんだろうな、って思う。
野田さんは先週時点ではデモの存在を「大きな音が聞こえる」と言ったそうだけど、今日は“音”でなく“声”としてコメントしたみたいだ。
国民の声を“音”としてか聞こえないこの国のトップには先行きは望めない。
国民の“声”をいかに吸い上げ、解決することができるか、それが政治家なんじゃないか。

もっと書きたいけど今日はこのへんで。
—-
この問題に興味のある方は…(2012年7月20日追記)
エネルギー政策のパブリックコメント」もどうぞ

カテゴリー:気になる!コメント

ページのトップへ

2012年07月04日

今日のセナ

夜になってからの時間では珍しくエレクターの上から2番目にいるセナ。
なぜか最近時々コードを噛むので困ったもんです。
ビニール系も噛みたがるかなぁ。
セナが来た当時はこういうイタズラしなかったし、もう7歳だから分別はついているハズなんだけどなー。
ストレスたまっているとか!?
コード噛まれるとホントに困るので、様子見です。いつもじゃないんだけどね…。

梅雨時だけど、先週の東京は結構湿度も低く、雨もそんなに降らなかった。7月に突入したけど、まだわが家ではエアコン不使用。扇風機は時々活躍するけれど。
でも3日前くらいから、セナは夜、ワタシと一緒のお布団で寝ることを拒否。ベッド下のフローリングだったりベッド横のクローゼットの上で寝てたりする。
やっぱり暑いからかな? でも明け方ふと目を覚ますと一緒に寝てたりするのです(*^^*)

がっ、今日は暑くなりましたね。
東京は29度。場所によってはたぶん30度。湿度も高かったみたい。
でも今日は1日家で仕事だったので、窓を全開にして風が通るようにしたら、結構風が強かったのでエアコンも扇風機も使わずに快適な1日。
さて、湿度に弱いワタシ、この夏はいつエアコンのスイッチ入れることになるのでしょうか!?
あ、ノルウェー産のセナの具合も見ながらね。

カテゴリー:セナコメント

ページのトップへ

2012年07月02日

タカのルーファス

まだ締め切り仕事真っ最中だけど、先週からドタバタしてた他仕事は今日やっと小休止。
良い方向に進みそうな状況が見えてきたのでがんばろう。

ってことで、今日は少し気持ちの余裕もできて英会話学校へ。

折しもテニスのウィンブルドンまっただ中の今、ワタシは見てないけどクラスメートのIさんは大のテニスファンなので、色々教えてもらう。
英国人の先生がウィンブルドンがらみの話題で「ウィンブルドンでハトを追い払うための“タカ”が盗まれたんだよ!信じられない!」とのニュースを教えてくれた。

“タカが盗まれた”ってのもショッキングなニュースだけど、そもそもウィンブルドンでタカがスタッフとして働いているってのがすごいなーーーとびっくり! 知ってました?
環境にもやさしいし、ってことらしい。
日本でこういうこと、できるかなー。あればいいのにな〜。

・・・と、気になったのでBBCサイトを調べてみました。
あったあった「Hawk eye keeps Wimbledon tennis courts pest-free」の映像を見て!
説明する他のスタッフ(おじさん)のパソコン前にいるフクロウの赤ちゃんがものすごく可愛い。えーっとこのフクロウは今回の話題には関係ないんだろうけど…?

BBCでは“盗まれてしまったタカ”のルーファスは、3日ぶりに見つかって今日無事に戻ってきた、とのニュースも!
よかったねー。

今月27日からのロンドン・オリンピック、テニスはまたウィンブルドンのコートが使われるわけで、ってことはまたルーファスくんが活躍するってこと。
そんなことを思いながらオリンピック見るのも楽しいかもです、ね。

カテゴリー:気になる!コメント

ページのトップへ

1 / 11
酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple