月別アーカイブ: 2011年8月

2011年08月31日

下町ロケット

村上春樹の新刊には飛びつくけれど、それ以外「話題作」と言われる本はあまり読まないワタシ。でも、直木賞受賞で話題の「下町ロケット」(池井戸 潤・著/小学館)はムショーに今すぐ読みたくなった。

図書館で予約しようと思ったら、なんと予約が680件!!!
うちの区では20冊近くあるみたいだけど、ひとり2週間の貸し出し期間で計算すると、今予約しても読めるの1年半後???
図書館で借りるのは不可能と諦め、Amazonで購入。

いやー、やっぱりおもしろかった!
締切まっただ中にも関わらず、一気に読んじゃいました。

あらすじはあちこちで読めるので簡単に。
宇宙工学研究の道をあきらめ、実家である大田区の町工場を継いだ主人公佃航平にふりかかる数々の問題。
大口取引先からの突然の取引停止の通達、大手ライバル会社からの言われのない特許侵害の訴訟、経営が危ないと知るや否や態度を豹変させる取引先銀行…。
そんな危機をモノ作りにプライドと情熱をかけ乗り越えて行く主人公。
ついには世界最先端の技術で取得した特許から、ロケット開発という思わぬ話が舞い込み、大企業との勝負が始まる…。

銀行からの融資、知的財産権、大手企業と戦う弱小企業…、かつてワタシがいた会社でもあったなーと、規模は全然違うけれど自分の過去の経験がちょっと重なる。あっと言う間に負けちゃったけど。
「日本を元気にする1冊!」というようなキャッチコピーをどこかで見たけれど、本当にそんな感じ。
ワタシもがんばらなくっちゃ!と思わせてくれた本でした。
まだ読んでない方にはぜひお勧め!

下町ロケット 下町ロケット
池井戸 潤

小学館 2010-11-24
売り上げランキング : 19

Amazonで詳しく見る by G-Tools

カテゴリー:コメント

ページのトップへ

2011年08月30日

手足口病じゃなかったです

お騒がせしてごめんなさい!
7月30日に「手足口病になったのかも」と騒ぎましたが、違いました(^^;

その後、治ったと思ったらカユミが出てきて、かさぶたみたいになっているからカユいのかなーとか、手足口病だったらもう治っても良さそう(1週間〜10日くらいで自然治癒するとあったのに)とか思っていたら、義妹が「それは”汗疱(かんぽう)”ではないか?」と。

“汗疱”なんて聞いたことなかったので調べたら、確かに手の平や足の裏に水疱状の湿疹が出ると書いてある。
ワタシの場合、初期にカユミはなかったものの、治ったか?と思うとカユミが出てきたので、コレかも、と思った。紛らわしいなぁ〜!
が、すでに病院はお盆休みに。

で、ようやく今日やっと皮膚科に行ってきました。
ひどくもなっていないんだけど、完治もしていないので。

「手足口病かと思ったんですけど…」と言ってみるも、先生はワタシの手を見て即効「汗疱ですね」と(^^;
足の方は「ただの汗疱か、白癬(つまり”水虫”)かもしれないので、検査します」と言われる。
ひえ〜〜〜っ!水虫!?

治りかけのかさぶた状態の皮膚をちょっとずつハサミで切り取り(足の裏の湿疹が出ている全ての部分で)、その場で先生が顕微鏡で調べてくれた。
結果「陰性」。水虫の疑いは晴れて、よかったー。
「外来迅速顕微鏡検査」って紙の”結果”って部分に、でかでかと赤いハンコで「陰性」と押されたのをくれた。

ということで、手足口病としてお見舞いコメントいただいた方々、また、手足口病で検索してココに来てくださった方々、お騒がせしました。
ワタシは手足口病ではありませんでした(^^;

朝晩に塗る殺菌剤の湿疹用薬(10%サリチル酸ワセリン軟膏東豊 フルメタ軟膏0.1%)と手の方は水仕事をした後とか何回でも使ってOKという尿素系塗り薬(パスタロンソフト軟膏20%)ってのが処方されました。
ちなみに汗疱は菌によるものでないので、感染はしないそうです。

今までこんな症状が出たことなかったし、「汗疱」なんて知らなかったけど、義妹に感謝!
でもって病院行って良かったです。
同じような症状でお悩みの方に参考になれば…。

カテゴリー:気になる!5 Comments

ページのトップへ

2011年08月29日

長崎・浦上天主堂

高校2年の時、修学旅行で長崎に行った。
ワタシの学校はカトリック系の学校だったので(ワタシは信者じゃないけど)、高校の修学旅行は一般の学校の修学旅行というより、カトリックの神髄に触れるみたいな場所に行っての課外学習の要素が強いものとされていた。
「修学旅行」とは言わず、「黙想会」と言っていたはず。
代々の旅行先は”萩・津和野”だったが、なぜかワタシたちの時は”長崎”案が通ってしまった。

長崎。
あとにも先にもワタシが行ったのはこの高校生の時の旅行だけだ。
「黙想会」(カトリックに関わる人として、真摯にその環境に身を置き、考える会みたいな?)といえども、そこは高校生、ワタシの記憶に一番残っているのは”皿うどん”と自由時間に長崎市内を友達と歩き回ったこと、夜の旅館で騒いで(騒いだといっても、単に怪談話とかしていて「きゃーーっ」と騒いだ程度)先生に起こられた記憶だけだ(^^;

大浦天主堂と浦上天主堂ではそれなりの時間を費やした。
どちらかの教会では、神父様の講義を受けた記憶がある(中身はさっぱり覚えていないけれど…)。
平和公園にも行って、原爆資料館にも行った。
原爆資料館の展示物に心を動かされた覚えがあるけれど、17歳のワタシはその後資料館横の食堂で生まれて初めて食べた”皿うどん”に心を奪われてしまったのだ。

昨日、「ナガサキ消えたもう一つの「原爆ドーム」:高瀬 毅 ・著/平凡社 」を読み終わった。
長崎のキリシタンにとっての浦上天主堂についての意味、そして長崎の原爆、その後の長崎とアメリカの関係などが、日本とアメリカに残された資料や関係者のインタビューによってまとめられている。
広島・長崎に原爆が投下されたことは誰でも知っている。
でもそこから1歩踏み込んだ歴史を知ることが必要なんだとつくづく思った。どういう経緯で原爆が投下されたのか、広島と長崎の違いは? そしてその後、日本とアメリカはどうこの事実を受け止めて行ったのか…。
長崎出身のジャーナリスト・高瀬 毅氏の事細かな調査に驚愕。「真実を知りたい!伝えたい!」という、ものすごいエネルギーを感じ、どんどん引き込まれた。

大人になって、原爆のことを色々知って、そして今回の震災による福島第一原発の事故を受けて…。
読んでいてものすごく思うところがある。
1つにはワタシがあの時何も知らずにキャピキャピ旅行した場所にそんな歴史があったのか!ってこと。2つ目は、ある程度もっと歴史を知ってから長崎の地を踏みたかったということ。
たぶん2番目については、学校側もそれなりに長崎の歴史をワタシたちに話していたのだろうけれど、当時のワタシには響かなかった。
でも考え方を変えれば、「高校生の時、長崎に行った」という体験があってこそ、この本に巡り会ったのかもしれない。
いつかまた、長崎に行ってみたいな。

ナガサキ 消えたもう一つの「原爆ドーム」 ナガサキ 消えたもう一つの「原爆ドーム」
高瀬 毅

平凡社 2009-07
売り上げランキング : 169142

Amazonで詳しく見る by G-Tools

カテゴリー:2 Comments

ページのトップへ

2011年08月27日

最近のセナ

金曜夜アップした「動物愛護管理法の改正にともなうパブリックコメント、チャイまま編」は、締切も過ぎたことだし、なんか公開しているのも恥ずかしいので削除させていただきましたm(__)m

さて、セナと暮らして5ヶ月が過ぎました。
すでに可愛い我がコですが、ちょっとずつちょっとずつ色々な発見もあります。

セナは相変わらず食は細い方ですが、まったく食べ物に興味がない、というわけではないみたい。
たぶん、以前の飼い主さんがきっちりと猫ゴハン(療法食のカリカリのみ)を与えていたので、セナはそれしか味を知らなかったんじゃないかなぁ。
実際、最初の頃はワタシの食べ物にまったく興味を示さなかったのだけれど、最近少し変わりました。
一番最初はワタシの晩ゴハンで鶏ササミの素焼きを少し鼻先に持って行ったのだけれど、この時は興味なし。
次はマグロの中トロが晩ゴハンだった時に試してみたら、大興奮!
カツオのお刺身がオカズだった時も同じ反応。

お刺身がワタシの晩ゴハンのオカズになる頻度はせいぜい月に1〜2回。マグロ、カツオと食べた後はしばらくワタシの晩ゴハン時に「今日もある!?」とセナは興味を持ったようだったけれど、ないとわかるとまたワタシのゴハンには興味なし。
その後鶏ササミも好きだってことに気づいたセナ(^^)

今日はまた、鶏ササミのアスパラ巻きがメニューってことでグリルで焼いていたのだけれど、いつもは台所でワタシが料理している時はこないのに「ニャーニャー」まとわりついてくる。
どうやらササミを焼いているニオイがわかったみたいです。

ってことで、セナの食の好み、結局「猫が好きそうなものは何でも好き」みたい(^^)
かつお節も好きってことも確認済み。
チーズだけは興味なし、なのかな?

食べ物については、ワタシはカリカリ派だけれど、何が好みかってのはぜったいに知っておきたいですもんね。
食欲がなくなった時、病気になった時なんてのを考えると、普段は食べられないけど大好きなものってのを知っておきたいです。

↓相変わらず「目ぢから強い〜」のセナ。
チャイはカメラ嫌いだったけれど、セナは平気。逆にカメラ向けるとカメラに向かってすりすり頭突きしにくるタイプ。
110828-01.jpg
↓ワタシがちょっと席をはずすと、椅子を占領されます。
まるで椅子取り合戦…。ワタシが外出先から帰って来てもこの状態のことが多いのです。
110828-02.jpg
↓椅子の上でグーパーしているところ。空中の左手が「パー」なのわかる?
110828-03.jpg
↓相変わらず「トンボさん」が大好きです。

110828-04.jpg
この「トンボ」さん、色々補強しないとセナとの遊びについていけないのです。
昨日はこのトンボさんの「目」(下の写真の赤いポンポン部分)がないことに気づきました。なんか振っていても「いつもと違うな〜」という感じで(よく飛ぶための重りの役割をしている箇所らしい)。
家中探してやっと目の部分を見つけ、針と糸で再装着〜!
セナが来て5ヶ月だけど、すでにこの「トンボ」さんは6代目くらい(^^)
110828-05.jpg
そしてセナの換毛期も7月になったらピタリと収まりました。
3月20日に来た当時からそれまでものすごいイキオイで毛が抜けてたんだけど。
今はブラシしても「あの時はなんだったんだ!?」ってくらい信じられないくらいほど毛がとれない。
チャイはここまで極端に換毛期と通常期の抜け毛の変化はなかったんだけどなー。

そんなこんなで色んな発見を楽しんでいる毎日です♪

カテゴリー:セナ9 Comments

ページのトップへ

2011年08月25日

セナ最新画像

ずぼらなもんで、結局7月6日のカゴは片付けられずそのままだった我が家。
セナも何度かチャレンジしていたのか、カゴに上手に入れるようになりました(^^)
ちょっとモデルさん風の写真っぽくない?(親ばか)
110825.jpg
・・・と、コレだけでブログアップして、ふと寝室を見たら…!!!!
110825-02.jpg

カテゴリー:セナ4 Comments

ページのトップへ

2011年08月24日

今日はほんもの

昨日は”人マチガイ”をしたけれど、今日は”ホンモノ”と遭遇。
いえ、昨日の人とは違う人だけど。

初めての場所に行く用があり、近所の駅から初めてのバスに乗った。
何も考えずに席に座ったら、いきなりワタシのすぐ前の席に座っていたおじさんが立ち上がり、にっこりワタシの方に振り向いた。
うわーーーっ、知り合いの方! 間違いない!
あ、すでに向こうが”チャイまま”と認識してくださっての行動。
全然気づかなかったーーー。

何度か一緒に飲んだことがあるし、日常的に昔よく会っていた方。
うーー、でも名前が思い出せない…。なんだっけ、なんだっけ…(^^;(^^;(^^;

名前は思い出せないものの、バスの一番後ろの席にふたりして移動し、20分くらいの間、いろんな懐かし話やら近況報告やら。
なんか久々に会えて&話せて嬉しかったなぁ〜。
こんなこともあるんですね。びっくり。

カテゴリー:気になる!コメント

ページのトップへ

2011年08月23日

はずかしーっ!

仕事のミーティング帰り、自宅近くの駅の買い物スポットへ。
ぼーーーっとしてたら目の前になんか知った顔が!

こういう時、まず「あれ?○○さんかも?」って考えて見るでしょ?
でも今日は「あれ?○○さんかも?」って思った瞬間にその人と目が合っちゃって、「あっ!」と(ワタシが)そういう表情したら、向こうも「ん?」ってなって、でもその瞬間に「あ!違う人だ!」ってワタシは思っちゃったわけで、でも後に引けなくて、その人は「何か?」って感じでしていたヘッドホンをはずしてくれちゃった(^^;
しょうがないので「Mさんですか?」と聞いてみる(すでにこの時点で”人違い”自覚済みのワタシ(^^;)。
「何事!?」と思ってヘッドホンはずしてワタシに対応してくださったその方、「いえ、違います」と手を横に振ってアクション。
そうだよね。
「ごめんなさい!間違えました。失礼しました!」と声に出して謝った。
苦笑いしてまたヘッドホンを耳に装着して去られた方。本当に失礼しました。

なんでこんなに目があっちゃったんだろうなぁ(^^; こんな経験はじめて。
なんかそういうタイミングってのもあるのかもです。

あー、はずかしかった!

カテゴリー:気になる!コメント

ページのトップへ

2011年08月15日

今日のセナ

なんか世間はお盆休みでまったく仕事したくない気分ーーー。

ふわふわセナの「今日の石板」は、テテ肉球のみでした(^^)
110815-01.jpg
なんか最近、あれこれ世の中の進化についていけないワタシ。
使う使わないは別として、知っておいた方がいいよね、ってことが多すぎて追いつかないー。
ってことで、今日はiPhoneのアプリ「Instagram」の実験。
色んなフィルターかけられるヤツ。
110815-02.jpg
こっちは「MoreLomo」ってアプリにて。
110815-03.jpg

「ちょっと可愛い(*^^*)」と親ばかになりつつ、そのうち飽きるかなー。iPhoneでは写真、あんまり撮らないし…。
まぁ、Web上では色々遊び方もあるんだってことで、今日の仕事逃避はおしまい。

カテゴリー:セナコメント

ページのトップへ

2011年08月14日

初シャンプー

ずーっと伸ばし伸ばしにしていたセナのシャンプーをついに決行!

チャイは巨大結腸症になってから先生の指示でシャンプーやめちゃったので(シャンプー後はカラダを舐めまくるから、さらに毛玉まで詰まると厄介なので)、猫のシャンプーって、たぶん5年ぶりくらい。
すっかり忘れていたのであれこれ手順を思い出しつつ準備。

逃げ回るかなー、ワタシは傷だらけになるかなーと、セナの反応がどうなるかまったくわからなかったのでちょっと心配しながらお風呂場に連れて行った。
お風呂場のドアをぴっちり閉めた段階からずーっとニャーニャー大きな声で鳴き続けていたけれど、意外と全然平気。
Aちゃんに教えてもらったとおり、まずは「Goop クリーム」ってやつで皮脂&汚れとり。
こんなのあるんだね〜。チャイもスタッドテイルだったから使えたらよかったかも。
次にシャンプー本番。
使ったのはAちゃんお勧め「Jerob ハーバルシャンプー」と「Jerob クリーム・リンス」ってやつ。
ショーに出るコたちも使っているみたいだよ〜。セナくん、ショーキャットみたいになるかなぁ?(って、お尻の毛はざんぎりだけどね)

シャンプーもリンスも難なく終了。
チャイもシャンプーは全然問題なかったけれど、さらにセナの方が楽かなぁ。
チャイは固まったまま頑として動かなくて「お尻持ち上げて」とか「反対向いて」って言っても断固拒否していたんだけど、セナは鳴き続けながらもイイコに反応してくれました。

さて、次の難関はドライヤー。
チャイはドライヤーが大嫌いで遠くから向けてもドライヤーに猫パンチはするわ「ハァ〜ッ」はするわで、この”乾かす”って作業が一番大変だったんだけど…。

あっけなくセナはドライヤーを前に固まるタイプでした。
コワイみたいだけど攻撃はせずに、タオルとか脱衣所の隅っこに顔を埋め、まるでアルマジロのようにカラダを丸く固く小さくしてじっとしているだけ(^^)
なので、背中側は全く苦労せずに乾燥終了!
おなか側だけちょっと時間がかかったけれど、それでもイイコで全行程完了〜!

↓ただいまドライヤー乾燥の休憩中。
ドライヤー中は「セナ、大丈夫?」ってくらい頭をタオルにもぐらせて固まっているけれど、ドライヤーを止めると「早く終わってー」とこんな表情に。
110814-01.jpg
いや〜、想像していたより全然楽でした。よかった〜
そして、こんな風にさっぱりセナになりました♪
セナが来た3月20日時点ではまだ冬毛でもこもこだったし、ベージュ系の色の毛もたくさんだったんだけど、夏毛になったらカラダ部分は白とグレーの毛だけになったような気が…。
チャイの時は冬毛と夏毛の色の変化はなかったのでおもしろいなぁ。
110814-02.jpg

ってことでAちゃん!「問題なしだったよ〜♪」ありがとうね!
今はこんな感じでワタシの後ろで爆睡しています。
セナ、おつかれさまー。
110814-03.jpg

カテゴリー:セナ4 Comments

ページのトップへ

2011年08月13日

下村順子 食器展

110813.jpg
ケニアがらみのお友達、下村順子さんから食器展のお知らせをいただいた。
いつも展覧会のお知らせをいただきつつ、ここのところずっと行けなかったのだけれど、今回は銀座、ぜひ行ってみたいな〜。
前回行ったのは2006年12月11日! 「またぜったい行く!」と言いつつ、なんと5年もたっちゃったのね…(^^;<ごめんね、順子さん
あ、それでも去年のアフリカンフェスタでは、ワタシがお手伝いしていたBAHATIさんのブースにも遊びに来てくれて、ゆっくりは話せなかったけれどAsante sana!

今回は「食器展」ということで、アフリカ色を押さえた感じなのかな?
いただいたハガキの上写真、ごはん茶碗みたいなのかなぁ?
なんかワタシの理想とするごはん茶碗に近いような気がして気になる…。
会場の「Gallery Bar Kajima」というところも気になります。
同じく気になった方はぜひ、覗いてみてくださいね。

「下村順子 食器展」
2011年8月22日(月)〜9月10日(土)
月〜金 喫茶カジマ 11:00〜18:00/Bar Kajima 18:00〜24:00
日・祭日休み
Gallery Bar Kajima
東京都中央区銀座7-2-20 山城ビル2階

カテゴリー:気になる!コメント

ページのトップへ

1 / 212
酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple