月別アーカイブ: 2011年5月

2011年05月31日

セナのウーウー

先日書いた(5月26日)オモチャくわえてウーウーの映像です。
オモチャは羽根じゃらしとトンボさん。
そう、トンボはこの間新規購入。これ系のオモチャが2つあるってのが気に入らないみたい?

ちなみに羽根じゃらしのヒモ部分はゴム紐なので問題ないんだけど、トンボは伸び縮みしないヒモだからちょっとコワイ。
なんせワタシが椅子に座った状態でトンボを振り回すと、セナはワタシの肩くらいの位置(ワタシが椅子に座った状態でね)までもジャンプするので、ヒモがひっかかったら危険なのでちょっと神経使うかも。

そうそう、やっぱりセナ、足短いよね?

カテゴリー:セナ4 Comments

ページのトップへ

2011年05月26日

最近のセナ

羽根じゃらしの羽根が残すとこあとわずかになってしまったので、ついでがあったので新しいのを買ってきました。
まだセナにはあげるつもりなかったのだけれど、袋から出して机の上に置いた途端、とられました。

どうも、2つになったのが気にいらなかったらしく?新旧2つをくわえたまま、ずっとウーウー言って家中ずるずると引きずって歩き回ってました。でもって時々羽根じゃらしに対してハーーーっって言ったり。呼吸も荒くなって大興奮!

新しい方はその後封印したけれど(古い方の羽根が完全になくなったら取り替え予定)、コレ以降羽根じゃらしと遊ぶときはウーウー、ハーッていうようになっちゃった。

まぁ、いいんだけれど、なんでだろう?

↓これが新旧羽根じゃらしくわえて歩き回っているの図
110526.jpg

カテゴリー:セナ6 Comments

ページのトップへ

2011年05月25日

ライブハウスへ

あちこち友達との約束が実現できていないワタシですが、今日は1つ実行。
地元にて夜8時以降だったので、本日が決行日。
それでも一緒に、と約束していたSさん(女性)との初めてのデートは、計画時から数ヶ月たってしまっての今日。

Sさんは、英会話学校の事務局の方。
共に猫好き&音楽好き、さらに仕事もグラフィック・デザイナーってな共通点もあって、意気投合。
で、地元のライブハウスに行きましょう!って話になっていた。

ライブハウスのスケジュールを見たら、なんとワタシの学生時代の友達Sクン(またSだ!)が月1で出演していることが判明!
ってなことで、ようやく今日、Sさんと初めてデートしてきました♪

ライブを見ている間はおしゃべりできない状態だけど、合間に色々Sさんとおしゃべりをする。
ワタシはもちろん自分がしゃべりたいことがある!って時もあるけれど、たいがい相手の話を聞く方が楽しいって思うタイプ。なので今日もSさんとの1対1での初めての機会、聞くことに徹底してみた。
話題の中心は猫、音楽、原発。ヒトの考えを聞くことはおもしろい。

もっとSさんとあれこれしゃべりたかったものの、出演者のSクンとも会うのは久々だったので話したい。
休憩時間とかライブが終わってからとかSクンと話すものの、Sさんが仲間はずれになっちゃうとよくないしと思うと、あんまりSクンとは話せなかったけれど、そのへんは学生時代からの友達のSクン、ちゃんと心得てくれていて、良い会話ができたかな。
今度またゆっくり話そうね、Sクン。

Sさんのおうち(英会話学校)前まで一緒に帰ったら、猫が2匹家の前にいた。Sさんのことは大丈夫な猫たちだったけれど、知らないおばさん(ワタシ)は拒否され、そこでお別れ。

猫を愛する人達はたくさん。でもそれぞれ愛し方の違いはある。
でもって、どれが一番、ってのはない。
Sさんとワタシの猫の愛し方は微妙に違うけれど、”猫好き”ということだけでその他は”それぞれの考え方だから”という暗黙の了解が通用するSさん、いいなー。
自分の考えはあっても押し付けちゃいけないのです。最近すごくそう思う。ワタシ自身、気をつけなきゃって。

↓今日のライブハウス。一番右側が学生時代から友達のSクン。ギター、最高だったよ〜。
110525.jpg

カテゴリー:音楽コメント

ページのトップへ

2011年05月20日

今日のセナ

ご無沙汰してます(^^;

早いもので、というか、まだというか、今日でセナとの生活、2ヶ月がたちました。
今思うと、最初の頃のセナは物怖じこそしなかったけれど、やっぱり不安だったり怖かったり寂しかったりと、色々セナなりな困難があって、一生懸命だったんだなーと1ヶ月が過ぎた時よりさらに思います。
“猫をかぶる”とか”豹変する”とか、猫にまつわる言葉そのものがセナにあてはまって「さすが猫!」と、こんなところにも感心させられたり。

今週は結局ワクチンのための病院に行けなかったんだけれど、今のワタシの最大の悩みはセナのお尻の【大】毛玉。
右も左もぼこぼことすごいことになっています(T_T)
でもって断固としてお尻の毛玉とりに協力してくれない。寝ぼけ状態を狙ってやっても、1分もガマンしてくれず逃げます。でもって逃げる時は必死なので、抱きかかえたワタシの足をキックして逃げるので、パジャマのズボンは破れ、太ももには無数の蹴り跡…。
さらにその後仕返しに噛み付きにくるので(この仕返しはチャイもしたけど)、結構傷だらけなワタシ(^^;

すでにほぐすのはもう無理なので、カットしようと人間用赤ちゃんの爪切り(先が丸くなっている)を買って来てトライするものの、すぐ必死の形相で逃げちゃうから全然無理。ペット用バリカンはまだ買ってないけど、買ってもバリカンまでには行きつきそうもなく…。
ひとりでおさえてカットしてはもう無理そう。
これも病院で要相談だなぁ。

メインクーンとノルウェージャン、似ているように思ってたけど、全然違う! 
チャイとセナの個人差かもだけど。
まだセナは若いからかなぁ。
最近チャイの後期写真をたくさん見たのだけれど、やっぱりだいぶ毛がばさばさしていたし、トシを感じる状態だったんだなーと改めて思った。その当時は全然そんなこと感じなかったんだけれど。なんか不思議です。

そんなこんなですが、すっかりかぶっていた”猫”を脱ぎ去ったセナと、楽しくやってます(^^)

↓セナのお顔をまじまじチェック! うちの父が言っていたけれど、メインクーンの目は丸くて、ノルの目はアーモンド型なんだって。確かに、です。
110520-01.jpg
↓さらに詳しくセナのお顔チェック! お鼻の上はピンクだけど、下はあずき色ですよ。鼻の色って肉球の色とお揃いなのかな? ちなみにチャイは鼻も肉球も全部ピンクでした。
さらにセナの鼻筋からお口まわりの白い部分、右側(ヒゲの付け根ね。写真では左側)は白地が欠けていて、このアンバランスが可愛いのです(*^^*)
110520-02.jpg
↓ついでに映像なんかも録ってみました。お気に入りの羽根じゃらしで遊ぶ、を録りたかったんだけど、羽根じゃらし振り回しつつ、カメラ構えるのは無理だー。
見てると酔いそうだけど41秒間内にジャンプもどきもあるので、よかったらどうぞ。

カテゴリー:セナ6 Comments

ページのトップへ

2011年05月13日

もしかして!?

以前よりは仕事も落ち着いて来たけれど、今月は新しい人との仕事が多く、まだペースがつかめなくて四苦八苦。
来週こそは通常ペースに戻りたいなぁ。。。

110513.jpg

セナ写真、初めて一眼レフで撮ってみたけど、全然コンデジと変わらぬ出来映え(^^;
全然可愛く撮れなかったし…。ずっと一眼レフ使ってなかったので、すぐにバッテリー切れで断念。また今度。

昨日から気になっていることがある。
あ、セナは相変わらずだし、元気です(ご心配なく)。

チャイの時はペット保険に入っていなかったので、セナは入っておこうかなと、ちょっと調べた。
で、その流れでうちの動物病院のホームページを見つけてしまった!(チャイでお世話になっていたときはなかった)
お世辞にもすばらしいとは言えないホームページだったけど、情報はわかるし、逆にこういうのも親近感があっていいのかな、と思ってしまったんだけれど、それは置いておいて……。

そこで、この間初めてセナを病院に連れて行って(2011年3月25日)、診ていただいた”初めまして”の先生のお名前を確認していなかったな、と、何気なく先生の名前を見た途端、ワタシは固まった。もしかして、もしかして!?
苗字だけだけど、そこには「I先生」とあった。

「I先生」という名前には記憶がある。
チャイが心筋症になり、病院提携の救急で診てくださった先生、そして、チャイが旅立つ1時間前、苦しむチャイを前に、安楽死も考えたワタシ、もうたまらなくなって深夜2時に救急に電話した時、ワタシを勇気づけてくださったのもI先生だった(2009年9月30日)。この先生がいてくださったおかげでワタシはチャイをしっかり看取る勇気を与えられたのだ。

普通、ここまで読んでくださった方は、なんで救急の先生がいつもの病院にいる先生と結びつくのかって思いますよね?
ワタシも救急の時はチャイのことでパニック状態だったし、先生の顔も覚えていないんだけど、救急の時の明細書にI先生のフルネームがあったので、お名前は覚えていたんです。
で、うちの病院はこの救急の本部でもあるので、担当のT先生にも後日「I先生にもよろしくお伝えください」なんて伝言を残していたのです。

チャイとのお別れから1年半の時間が経ち、I先生がうちの病院に勤務していても特におかしくはないんじゃないかな、とだんだん思うようになり…。現在に至る、です。

セナを診ていただいた時、何も気づかなかったワタシ。
でも、今思うと、何かどこか心の奥底にざわざわ感があったことを思い出す。そう、顔は覚えてなくても、あの声となんて言うんだろう、その人から発せられる人となりみたいな信号に、ワタシは確かに反応はしていたのだ。その時はわからなかったけど。
ドキドキしながらあれこれ考えて、ぜったいあの先生だ!という確信を持ってしまった。

まだ本当のところはわからないけれど、ワタシの中では99%の確信。
やっと仕事も落ち着きつつあるので、来週は以前のT先生とこのI先生がいる診察時間に行ってみよう!(調べたところ、水曜と木曜の午後!) ワクチンもやっぱり打っちゃおう。
セナにとっては病院行きは災難かもだけれど、ワタシとしてはぜひしっかり確認したいところなのです。

なんかうまく説明ができない文章になってしまったけど…。
もう1つ付け加えると、この今の病院を紹介してくれたのは、チャイがずっとお世話になっていたTA先生のおかげなのです。
TA先生が閉院するタイミングでの紹介。でもって、TA先生とは今もおつきあいがあって、セナのことも報告済み。なんかあれこれ、こちらが意図しないところでちゃんとつながっている…。
セナはワタシのところに来るべくして来た子なんだなーと、またしても思ってしまった出来事、です。

カテゴリー:セナ4 Comments

ページのトップへ

2011年05月07日

ビーフシチュー♪

GWの仕事しないモードで生活のペースがちょっと乱れたので、今日からは通常週末ペースに戻す。こういう儀式をしないとワタシの場合、まただらだら生活にはまってしまうので…(^^;
で、今日は大急ぎではないから、と言われていた仕事をさすがに始めなきゃと手をつける。でもって、この2ヶ月自習できてなかった英語の勉強をちょっと真剣にする。英会話学校に通うだけじゃ何も進歩はしないのだ!
もう5年近く毎朝聞いているネット上の英語ニュース。今日もボーーッと聞いていたら「あれ?”コンファーム”ってなんだっけ?」と思ってしまった(@@;)/ ”confirm”ってたぶんワタシが”書く”英単語で一番使っている単語なのに、耳から聞いたらパッと結びつかなかった!やばい!

英会話学校で教えてもらった単語の復習とか、言いたかったことが言えなかった文章や、この単語って名詞だっけ?動詞もある?とか、疑問に思ったことをその都度解決する自習をしないと、英語は全然自分のモノにならない。なのでこういう自習時間はワタシにとって優先順位高いところで必要。なかなかできないんだけど…(^^;

こういう日常のペースって大切ですよね。震災後、さらにつくづく思った。

仕事をしながら今日はことこと煮込んでビーフシチューを作りましたよ。昨日いつものお肉屋さんで仕入れた牛肉、やわらかく煮込めました。
ワタシは大きいタマネギは苦手なので、みじん切りに近い形でじっくり炒めて投入。ジャガイモもぐずぐずになってトロミがシチューにしみ込んじゃうのもイヤなので程よい堅さに別茹でして投入。うまかった〜〜〜(*^^*) 明日のお昼もフランスパンと食べようっと♪
110507-01.jpg
でもって今日のセナです。
今日はいっぱい遊んだし、相変わらず振り向くとこんな格好で寝ています。キャスター付きのワタシの椅子、ぜったい動かせない!
すっかりうちのコ、です。
110507-02.jpg

カテゴリー:セナ, 英語, 食べ物・飲み物4 Comments

ページのトップへ

2011年05月06日

昨晩のセナ

110506.jpg
暗い写真でごめんなさいー。
実はこれ、ワタシが寝る前ベッドで本を読んでたら、なんかセナがワタシの足に寄っかかっている重みを感じて見たら、またスコ座りしながら寝てたのだ。
枕元のiPhoneで撮ろうとしたら目さましちゃったけど、それまではスーピーこの姿勢で寝息立ててました(^^)

カテゴリー:セナ2 Comments

ページのトップへ

2011年05月05日

今日のセナ&チャイまま

110505.jpg
ここ数日、珍しくMac前にいることの少ない日々を送ったワタシ。
今日は来客もなく、久々に録りだめしたテレビなんぞを一気に見る。
セナと一緒にごろごろしていると、ついつい気がつけば寝ていたり。

まぁそんな休日も大切だよね。

明日は仕事。だらけた数日間から復帰できるか!?

写真は今日のセナ。寝てるところを襲ったら起きた。こんな状態で「セナ!」って名前を呼び続けると、ちょっとグーパーが復活します。
そういえばセナが来てからの写真は全部コンパクトデジカメだ。近々一眼レフを久々に使ってみようかなぁ。

カテゴリー:セナ2 Comments

ページのトップへ

2011年05月04日

焼き鳥♪

昨日は両親だったけど、今日は弟夫婦から「セナに会いに行っていい?」とのことだったので、どうせならたまには飲もうよ、ということで弟夫婦は電車にてやってきた。

セナは相変わらず弟夫婦にも物怖じせず(弟は会うの2度目だけど、別に覚えていた節はなし。誰でも平気みたい(^^))、さんざん遊んでもらったり、撫でてもらってご満悦でした。
羽根じゃらしで遊んでもらってジャンプを披露するたんびに弟夫婦から拍手がおこり、なんかイルカショーみたいだった(^^)

で、近所の焼き鳥屋さんへ。
最初行こうと思ってたところがいっぱい。で、しょうがなく、あといくつか目星つけていた焼き鳥屋に行ってみるも、ことごとく満席!
地元の店だし、と予約せずに行ったんだけど、侮ってはいけなかった…。
焼き鳥有名店でなく、ふつうの居酒屋にするか、といくつか行ってみるものの、これまたことごとく満席! まぁ、時間も悪かったんだけど…。みんなGWは地元で外食、なのかなぁ。

で、なんかぐるぐる回って疲れちゃって、もうワタミでも何でもいいや、って思ったところで、弟がもう1度最初の目的焼き鳥屋さんを見てみようと言い、なんとちょうど席が空いて、ラッキー!

カウンターだったし、初めてのお店だったので、今日は写真なし。
なんとなく様子を見ながらあれこれ注文してみる。
宮内庁ご用達、青森シャモロックという地鶏を使っているらしい。

でもって、鳥刺しが最高!と聞いていたので、これもオーダー。

ちょうどのタイミングで牛ユッケのO111で亡くなった方のニュース。「そもそも肉の生食はリスクがある。ステーキはレアも小さな子どもやお年寄りは食べない方が良い」とラジオで専門家が言っていたのも聞いたけど…。

うまかった〜〜〜! >鳥刺し

席数20足らずの小さなお店だけど、お店の人もみんな感じ良いし、焼き鳥屋さんならではの匂いも気にならず良い雰囲気。
焼き鳥って炭火でがちがちに焼いちゃうところも多いけど、丁寧に鶏を処理してふんわり炭火で焼いてるんだな、って感じもよかった。だからくどくないし。レバーはタレで頼んだんだけど、これまたあっさりちょうど良いタレで、レバーの柔らかさを生かした味でよかったです。その他もみんなおいしかった!
今度また行こうっと♪

カテゴリー:セナ, 食べ物・飲み物2 Comments

ページのトップへ

2011年05月03日

ベルギーフレンチ♪

今日は両親が初めてセナに会いに来ました。
セナが我が家に来て2番目のお客さん(1番目は弟)です。

心配は全くしていなかったのですが、予想以上にセナは良きホスト役を務め、両親をめいっぱい喜ばすことに成功(^^)
偉いぞ、セナ!
初めてのお客さんにもまったく動じず、すりすりとご挨拶。
オモチャで遊んでもらえばすぐおなか出して真剣に遊ぶし、話しているワタシたちの真ん中でごろんしたり。
こういう猫って珍しいよね。

ってことで、猫仲間さんたち、我が家での宅オフ、期待を裏切らないものをお約束できますよ〜(^^)
少々今は飼い主の都合があやふやですが、落ち着いたらぜひみなさん遊びにきてくださいね。

3時間くらい我が家でセナとの時間を堪能してもらったあと、両親を送りがてらを口実に、実家近所のベルギーフレンチ「アンビアンス」で久々の晩ゴハン。
ここのシェフ、若いけれど”料理オタク”です。毎回斬新なお料理を楽しませてくれます。最近は著名人の常連さんもついてきたみたい。経営度外視でシェフのオタク心が突っ走りすぎているところが少々心配だけど、お客さんがいっぱい来てくれて今のようなおいしい料理と居心地の良さが続けばいいな。

ってことで、またまた今日のメニューを写真にて。
今日のは前菜1品の”シェフお任せコース”。

↓まずはアミューズ。一番下がヴィシソワーズ。茶色の部分がコンソメのジュレとホタルイカが入っていて、その上に岩海苔のトッピング。組み合わせの説明に味の想像はできなかったけれど食べて納得! おいしい〜(*^^*) 岩海苔の海の香りが効いています。
110503-01.jpg
↓お料理名は「クラムチャウダーブランマンジェグリーンピースのクーリ」。名前だけじゃなんだかわからず。緑の部分がグリーンピースとインゲンのスープみたいになっていて、まわりに大粒アサリ。真ん中の豆腐みたいなのがクラムチャウダーをブランマンジェ(固めるってこと?)にしたものらしい。冷たいスープみたいなものなのだけれど、豆の食感、お豆腐みたいな食感がミックスされて贅沢な味に。
110503-02.jpg
↓真鯛のナントカ。香ばしく焼かれた鯛の下にはホワイトアスパラと春キャベツ。上に乗っている小さなツブツブはジャガイモ。お魚は香ばしくてジューシー。でもってもしジャガイモがもっと大きい形であったら、他の素材を邪魔しそうだけれどツブツブ状なのでものすごくバランスがいい!アスパラやキャベツの味が引き立ちます。同じ素材を使うにしても、こういう工夫ってバランスをとる重要ポイントなんだろうなぁ。これぞ自宅ではできない(面倒だし)ポイントなような。
110503-03.jpg
↓お口直しのシャーベットみたいなヤツ。
グレープフルーツとバジルだって。またまた説明だけじゃ想像つかない。
匂いをかいでみたら、バジルの香り満々。食べてみたら、まずグレープフルーツ。そしてバジル。
この組み合わせ、想像つかないけど、なるほど、さっぱりの味。
今回の一番びっくりはコレだったかな。
110503-04.jpg
↓お肉料理。左が鶏肉。上にキノコソース。下にレンズ豆。
右はイベリコ豚。上にナントカソース(忘れた)。
で、手前の”白いヤツ”は、”スモークのアワ”なんだとか。
大根おろしかと思ったら”アワ”なんだって。確かにスモークの香り満々の物体。
お肉と一緒に食べることで薫製の香りが追加されて贅沢。
おいしくてちびちび食べてたらアワがいつの間にか消えちゃった!
すごいなぁ、このアイディア。こんなの初めて食べた。
110503-05.jpg
↓コースは終了だけど、ここで追加のチーズ盛り合わせをオーダー。
おいしいよぉー、チーズ。なんかこうしてチーズ食べるとものすごく贅沢だなーって感じ。いちじくフィグもおいしーーーー。ほとんどひとりで食べる(^^)
110503-06.jpg
↓そしてデザート。4種類の中から選ぶ。
ワタシのオーダーは「苺のパルフェ、ホワイトチョコのアイスクリーム カルピスの軽い泡」。また”アワ”!
下のイチゴは「ムースにしてからパルフェにした」ものだそう。パルフェってなんだ?(^^) でもってまた”アワ”。
「”アワ”はどうやって作るの?」って聞いたら、「この”豆の粉”を混ぜて作るんです」と丁寧に教えてくれた。「じゃ、さっきの肉料理の”アワ(スモークの)”も?」って聞いたら、それはまた違う工程らしい。
“アワ”は控えめな存在で、食べているうちに消えちゃうけど、すごいインパクト。家じゃこんなお料理、いくら教えてもらっても無理だねー(^^)
110503-07.jpg
シェフ、ごちそうさまー。
おしゃべりする時間を作ることも大切にしてくれるシェフに感謝。
お気に入りのお店なんだから、もっともっと人気店になってもこのスタンスを続けてね。
最初の頃は”教えたくないお店”だったけど、つぶれちゃワタシが困るので、最近は宣伝してます(^^) ぜひ行ってみて。

カテゴリー:食べ物・飲み物2 Comments

ページのトップへ

1 / 212
酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple