月別アーカイブ: 2011年4月

2011年04月29日

最近読んだ本

まだまだ仕事の方はバタバタしているけれど、さすがに土日祝日緊急仕事はなくなったので、このゴールデンウィークは久しぶりにちょっとゆっくり過ごせそう。
セナが来たのにまともに掃除もできずだったので、我が家のあちこちは”長毛のソファー”、”長毛のクッション”、”長毛のラグ”、”長毛の…”とすごいことになっていたので、GW初日は大掃除。

この1ヶ月半、ものすごくいろんなことがあったなー。
人生初めての経験。
震災、セナが家族になる、そしてドタバタ仕事。
色んな意味でものすごく考えさせられたこの1ヶ月半でした。そしてまだあれこれ考えている日々。

考えの結論は全然出ないけれど、考えることが大切、かな。
そして、その助けとなるのが今回のワタシにとって本だったかも。

何冊か読んだうちの2冊をご紹介。

まずは中島らも氏の本。
うつうつとした気分のワタシにとって、うつうつリセットとうつうつに対するヒントをくれているようでした。
中島らも、というと、ワタシの世代はいつもどこかでらも氏を目にしていたし、時の人という感じだったけれど、本は読んだことがなかった。ある時図書館で手に取り、その後”アル中”がワタシの中のキーワードになり、立て続けに読んでいる。今らも氏4冊目。これは”らも中”なのかも。
イイです。どれも。声に出して笑っちゃうくらいの文章あり、とても心に響く文章あり、で。
なんかこの時期を乗り越えられたのは、らも氏の本があったからといってもいいかも。

「ガダラの豚」。
震災前に借りて、その後仕事も忙しく、本を読む気分じゃなかったんだけれど、むちゃくちゃおもしろくて、なんかこういう時期だからこそ集中できる本があってよかったなぁと思えた本。
らも氏はケニアに行ったことない(はず)だけど、ものすごく細かくケニアのこと書いてあって、そういう意味でも楽しめた。
巻末にあった”参考文献”の中に、知り合いのお父さんの著書を見つけた。なんか「つながっているな〜」と勝手にここでも感動。

ガダラの豚 ガダラの豚
中島 らも

実業之日本社 1993-03
売り上げランキング : 254225

Amazonで詳しく見る by G-Tools

もう1つは「ハチドリのひとしずく いま、私にできること」辻 信一・著って本。
先日、弟と話していて、今こういう時期だからこそこの本がオススメ、という弟推薦本。
ここに出てくるハチドリの話は、南米(だったかな?)に伝わる民話なんだけれど、ワタシはこのハチドリの話をマータイさんの講演(ケニア人・アフリカ女性で初のノーベル平和賞受賞者。「もったいない」で有名って言えばわかる? それ以外の情報は”ワンガリ・マータイ”で調べてね)で知ったのだけれど、この本を読んだら、マータイさんにハチドリの話を教えたのは辻信一さんだってことを知ってびっくり。
そしてさらにびっくりは、この本に関わったひとりが、ワタシの友人だったってことが判明。

そんなワタシなりの”びっくり”は置いておいて、この本は地球環境のために”今できること”を書いてある本なんだけれど、震災を経験したワタシたちに少なからず気づきを与えてくれる本。絵本仕立てのようになっているのですぐ読めるし、いつでも読み返したい本。
ワタシは図書館で借りて読んだのだけれど、手元に置いておきたくて注文しました。

ちなみに、今回の震災を受け、この本の収益は著者の印税+出版社からのチャリティが行われているそうです。

ハチドリのひとしずく いま、私にできること ハチドリのひとしずく いま、私にできること
辻 信一

光文社 2005-11-22
売り上げランキング : 7737

Amazonで詳しく見る by G-Tools

カテゴリー:気になる!, コメント

ページのトップへ

2011年04月28日

今日のセナ

正確に言うと「今日のセナ」でなくて「最近のセナ」だけど、まぁそのへんは大雑把に。。。

↓最近ワタシが席を立って台所に行ったりして戻ってくると、必ず椅子を占領されています。で、どかない。で、しょうがないので、ワタシは残ったスペースに座って仕事…。
110428-01.jpg
↓相変わらず”羽根じゃらし”命!です。床に置いた膝掛けがセナの”陣地”なので、ここに羽根をくわえて持ってきました。くわえてるのわかる? くわえたまま走り回ったりもするので、それがとにかくおもしろいのです。映像に撮りたいんだけどなぁ。
0110428-02.jpg
↓ぜったい渡さないっっ!
110428-03.jpg
↓セナってマサイ(ケニアのマサイ族ね)と、なんかかぶるなぁーと思っていたら、なんと!!! 最近セナの日課に「ライオンを倒す」が加わりました(^^; テレビ台に飾ったBAHATIさんところで買ったライオンさん、起こしても起こしてもセナに倒されます。。。
(注釈:マサイ族は今でも「ライオンを倒してこそ真の勇者」なのです。大切な家畜とかライオンに襲われちゃうし。でも今は法律でライオンを殺しちゃダメってことになっています)
110428-04.jpg

カテゴリー:セナ4 Comments

ページのトップへ

2011年04月22日

今日のセナ

思うにこの一ヶ月、セナはセナなりに不安を抱えていたのだと思います。
で、一ヶ月という時間は、セナにとっては新しい環境に慣れるのにそこそこの時間で、辛い経験はあったけれど、そろそろ大丈夫だよ!な期間だったのでは、と思うことしばしば。。。

セナ、結構”猫かぶってた”みたい(^^;
まぁ細かい部分はまた追々ご報告ってことで。。。

↓いつものところにいないなぁ、と思って探したら、ベッドの上にいた。
110422.jpg

カテゴリー:セナ6 Comments

ページのトップへ

2011年04月18日

今日のセナ

110418.jpg

仕事をしていて、フトうしろを振り返ったら、セナがこんな格好でソファーに座っていた。
これはスコ座りでは!?

カテゴリー:セナ8 Comments

ページのトップへ

2011年04月16日

もうじき1ヶ月

セナが我が家に来たのが3月20日だったので、もうじき1ヶ月です。

↓今日のセナ
110416-01.jpg
↓これも今日。毎日数時間はモニタとキーボードの間に陣取られる。ものすごく仕事がはかどらないんだけど…。
110416-02.jpg
チャイと違って物怖じしない性格はたくましさを感じるものの、やっぱり最初の頃と今のセナはちょっと色々違うみたい。

★グーパーと布団もぐり
これはめっきり最近はなくなりました。だから2晩目のグーパー写真は貴重だったかも。
くろねこルウさんからいただいコメントどおり、セナなりに緊張していたり不安だったんだなーとつくづく思います。
今は撫でてあげたり「セナ!」と名前をたくさん呼んであげる時にちょっとグーパー。
布団もぐりもまぁ暖かくなったせいもあるかもだけど、もぐって落ち着くってのは最初の数日だけ。また来年寒くなったらのお楽しみになるかな?

★遊ぶこと
6歳の時のチャイってこんなに遊んだっけ?って思うくらいセナは遊ぶの大好き。
初日に買った羽根じゃらしが一番のお気に入り。
↓これ
110416-03.jpg
初日からたくさん反応して遊んでいたけれど、セナにとっては控えめな遊び方だったみたい。
今ではこの羽根じゃらしでものすごいジャンプを披露してくれます。「あなたはマサイ族?」って感じで、ワタシの腰くらいの高さまでジャンプしちゃう(@@)/
あとは、この1ヶ月で、セナの行動パターンがあちこち広がりました。
棚の上の奥まで行って積まれていたノートとか本とかと一緒に落ちて来たり、最初の頃は障害物をよけながら床を歩いていたのに、ソファーとか机とかジャンプして飛び越えて、ショートカットを覚えたみたい。

★ごはん
相変わらず小食ですが、今のパターンは朝晩のウェットごはん(色々試した結果、セナは”まぐろ系”が好きみたい)とカリカリ(ロイヤルカナンの)は1日で40〜50g程度。
カリカリよりウェットごはんが好きみたいだけど、自作ごはんはワタシの生活環境的にむずかしいからカリカリ1本で行けると本当は嬉しいんだけど…。このへんはもう少し要観察。

★お手入れ系
撫でられたりかまってもらうの大好きなセナだけど、最初の頃は全然平気だったブラッシング、ちょっと抵抗し始めました(^^;
毛玉もできないタイプかな、と思ってたけれど、あごの下、肩甲骨横などチャイとはまた違う場所にできる傾向があるみたい。
同じ長毛でも毛質がチャイとはまったく違うので、手探り状態。季節的にごっそり毛が抜ける時期なようで、家中毛だらけですが、このへんももう少し要チェック。
お友達の「猫の店」さんから2種類のブラシをゲットしたので、またレポートします!
あ、爪切りはまったく問題なし。あとツメ研ぎも麻布タイプを用意したんだけど、ちゃんと使ってくれています。

いちばんセナの変化を感じたのは、”遊ぶ”って部分。
ジャンプいっぱいで遊んだ後は食も少しいつもより進むし。
そんな感じの1ヶ月。慣れたようでまだまだセナという個体での未知の世界はあるけれど、ワタシ自身の生活はやっぱり大きく変わったかな。セナがいることで、家で声に出してしゃべる&笑う。すっかり猫がいる生活から離れていたけれど、それはワタシにとって良い変化なんだろうな、と思います。

3年くらい前に愛犬を亡くした学生時代の友達とのメールのやりとりに「猫の記憶ってどうなっているのかな。」とありました。
セナは前の飼い主さんとの記憶、生活、どれだけ持っているのかな?
いたらない2番目の飼い主かもだけれど、とりあえずセナがちゃんと順応してくれていることが嬉しいです。

カテゴリー:セナ8 Comments

ページのトップへ

2011年04月11日

セナ

110411.jpg
書きたいことは色々あれど、時間がなくてすみませんーーー。
個別メールお返事も週末まで待ってね、ってここで書くなって?(^^;

このセナ写真、土曜日に弟がうちに来て携帯で撮ったもの。
はい、そうです、初対面の人間に対してもこんなセナです(^^)

カテゴリー:セナコメント

ページのトップへ

2011年04月09日

感動

もともと好きなMONKEY MAJIK(仙台在住、カナダ人兄弟と日本人2人の混成バンド)。
むちゃくちゃ感動。
彼らは今、仙台でボランティア活動をしているそう。
Blaise(ブレイズ)のオフィシャルサイトも見てみて。

カテゴリー:気になる!コメント

ページのトップへ

2011年04月07日

今日のセナ

110407.jpg
↑セナの定位置の1つ

セナ、元気です。相変わらず小食だけど。
今日は夜、また大きな地震がありましたが(東京23区は震度3だそうだけど、4くらいな感じだったけどなぁ)、みなさまのところは大丈夫でしたか?

震災後9日目に我が家に来たセナ。
その後の余震にはほとんど動じず、だったのですが、今日の地震ではソファーの下に自主避難していました。
3.11の時にソファーは動かずだったのでこれは安心かも。

ココに書きたいネタは山ほどあるものの、相変わらず仕事が集中状態ってのが続いてます。
今月はもう全滅。仕事に生きます。英語やスワヒリ語の勉強なんて全然できてないけど、英会話学校と加圧トレーニングだけはなんとかがんばって行きたいなぁ。

先週金曜日、なんかいきなりワタシのドコモ携帯の画面が”暗い”状態になってしまった。
やっと今日、出かけたついでにドコモ・ショップに行ったら、「設定を拝見します」って案内の女の子に言われ、結局「省エネモードに設定されているだけです」と、すぐに解消(^^; 「5」を長押しするとそうなるんだって(ワタシの携帯だけ?)
そういえばセナと携帯で遊んでていて(携帯画面にお日様当てて壁にキラキラを映し出すと、セナがハッスルするのだ)、その時に「5」を知らずに長押ししちゃったみたい(–;

カテゴリー:セナ, 気になる!2 Comments

ページのトップへ

2011年04月04日

原発問題

意見は色々だと思うけれど、すごく説得力あった。
今だからこそひとりひとりが原発に対して意見を持つべきなんじゃないかな。
ワタシはまだ知識が足りなくてふらふらしているけれど、この機会にちゃんと考えようと思う。
ぜったいうやむやにしてはいけないよね。

ケニアでも原発計画があって、原発より教育でしょ、と議論があるとか。

カテゴリー:気になる!コメント

ページのトップへ

2011年04月02日

アフリカンフェスティバルよこはま2011

行ってきました、アフリカンフェスティバルよこはま2011

少々寝坊して、目標到着より1時間遅れのお昼に到着。
なんか目の前がいつもと違う景色…。って思ったら大きな客船が留まっていた。
110402-01.jpg
110402-02.jpg
「飛鳥II」っていう豪華客船らしい。
家に戻って調べてみたら、4月3日から7月15日までの世界一周クルーズなんだそう(郵船クルーズ「飛鳥IIのご紹介」)。
横浜→神戸→シンガポール→モーリシャス→南アフリカ→ナミビア →セネガル→ポルトガル→フランス→イギリス→オランダ→ドイツ→スウェーデン→ノルウェー→アイスランド→アメリカ→バハマ→メキシコ→ハワイ→横浜の旅で旅行代金は4,350,000〜25,000,000円だってっっっ(@@)/ 宝くじの1等前後賞でも当たればぜひ乗ってみたいけど。

今回はちょこっとだけBAHATIさんのブースをお手伝い。
BAHATIさん、ちょっとしか手伝えなくてごめんね。
↓BAHATIブース。
ずっとお客さんであふれていたので、終了時間過ぎてから撮った写真。
110402-04.jpg
↓会場はこんな感じの部屋が4つだったかな?あります。あと上の階にイベントスペースとフードコート。
110402-05.jpg

↓途中抜け出してフードコートでの今日のアフリカン料理。
手前はカメルーンの「ほうれん草カレー」。真ん中あたりにある赤いのは”辛いの”を足してもらった部分。上はTちゃんオーダーのエジプトのクスクス。ほうれん草カレー、ヒットでした♪ いずれも500円。一方タスカーは600円(^^;
110402-06.jpg
↓さらにまだおなかがすいていたので、セネガル?あれ?どこだっけ?「サツマイモと牛肉のカレー」ってのも食べた。おいしかったけど、ピーナッツバターたっぷりの甘めの味で全く辛い食べ物ではなく、どっちかっていうとおやつ風。
110402-07.jpg
テラスでタスカー飲みつつTちゃんとしゃべりながら食べていたら、目の前にずーっといたアフリカン3人組のひとりが「あなたと会ったことがある」といきなり話しかけて来た。
まったくワタシは気づかなかったんだけど、話しているうちに思い出した! とあるケニア人パーティーでおしゃべりしたPさんだった!
覚えていてくれてありがとう。「地震、大丈夫だった?」など、しばらく色々話をする。

今回、ついにティンガティンガのネームプレートをGET!
ずっとほしいなーと思いつつ、気に入った絵と出会えなかったのでその機会はなかったのだけど(2006年のアフリカンフェスティバルでも悩んだ経緯を書いてます)、今回の絵、気に入っちゃった!
ワタシが買ったティンガティンガには、ヒョウもチーターもいなかったけれど(他の緑色地のプレートにはいたんだけど)、ぜったいコレってのに出会えたので。

ティンガティンガについては少々ココでうんちく垂れてますが、やっぱりワタシも僭越ながら絵描きの端くれなので、絵を見ると自分なりの好き嫌いがすごくあるのです。ティンガティンガは”お土産用”と”芸術作品”ってのがまず大きく違いがあって、”芸術作品”となると、あとは有名無名と広がって行くのだけれど、最終的には自分が好きな絵かどうか、です。
前回のムクラさんの絵もステキだったけど、ワタシは今回のYusuph Micheal Lehemu(ユスフ・マイケル・レフム)さんの絵が気に入った! まだ若いタンザニア人。

ブースでは本人がひとり一生懸命絵を描いていた。
BAHATIさんから「スワヒリ語で話すといいよ」と聞いていたので、スワヒリ語でトライするものの、ワタシのスワヒリ語ボロボロ(^^;
でもまぁなんとかスワヒリ語+英語+日本語であれこれ会話して、こんなステキなネームプレートが出来上がりました(^-^)
110402-03.jpg
その他、ケニア国旗ピンバッチを買ったり、南アフリカの赤ワインを2本購入。あとはあちこち冷やかし。色んな人と話せて良かった。
なんかあまりにも身近過ぎて当日は買わなかったんだけれど、BAHATIさんところの小さいサイズのサイザルバッグ、買えば良かったな。
ってことで、売れてなかったら明日連絡してとっておいてもらおう(^^;

ふだんMacに向かって黙々とした日々のワタシなので、ほんの少しの時間立ちっぱなし&声出して呼び込みしてただけなのに、夜には声がガラガラ&タスカーもたくさん飲み過ぎて朦朧状態(^^;
ひ弱だなー、ワタシ。。。
夜はバハティさんとTちゃんとインドネシア料理を食べて帰宅。
今日はいっぱい色んな人に会えたな〜♪ 今日やっと少し話しできたSちゃん、いつでもがんがんコメントつけてね(^_-)☆
セナも初めての長時間お留守番だったけど、問題なしでした♪

カテゴリー:ケニア4 Comments

ページのトップへ

1 / 212
酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple