月別アーカイブ: 2010年7月

2010年07月31日

最近のハマリもの

食べ物話題です。
ワタシの食べ物嗜好は結構偏食気味かも。
どーーーしても食べられないものは、牡蠣だけだけど(生牡蠣は好物だったけど、2回あたったのでもうダメ)、嫌いなものは結構ある。
コリアンダー、ミョウガ。この手の匂いの強い系野菜類は苦手。シソやクレソンは大好きだけど…。あとネギ類も苦手。でもこれは形状によっては大好きになる。シチューや酢豚に入っている大きなまんまの半生タマネギやすき焼きに入っているにゅるっとした大きな長ネギはとにかく避けて通る。でもオニオンスライスは好きだし、料理にはタマネギのみじん切りばんばん使うし、薬味の長ネギや白髪ネギなんかは大好き。ネギに関してはひたすらわがままです。
で、気に入ったものはひたすら食べ続けるのがワタシ流。とことん食べ続けていると、ある時ふっと「もういいや」となり、その後全然食べなくなるってのが自分でも不思議なんだけど…。

・・・と、タイトル話題からだいぶそれての前置きでしたが、そんなワタシの最近のハマリもの。
1)パスタソース S&B「予約でいっぱいの店のボンゴレ
最近のお昼は週に2回は食べてるかも(^^; 箱に書いてあるようにレトルトの中身をフライパンにあけて、パスタのゆで汁おたま1杯とオリーブオイル混ぜて一煮立ち、の方が断然おいしいので、少々めんどくさくてもこれで。
もう3ヶ月以上ハマっているかなぁ。まだ飽きないのでこれは本物。
ちなみにこのシリーズのパスタソースは色々食べたけど、ハマったのはこのボンゴレのみ。でもボロネーゼもなかなか。こちらはレンジでチンして茹でたパスタと和えるだけでなので、手軽さのわりにおいしいってんで時々買います。

2)粉末スープ クノールカップスープcoldシリーズ「じゃがいものポタージュ
これ、おいしい! スーパーで見つけて買ってみたんだけど、想像以上のおいしさ! 昔の粉末スープって、お湯でも粉がだまだまになっちゃったりしたのに、これは冷たいミルクで粉を溶かすんだけど、だまだまにならない!!! すごーーい、日本の技術の進歩?
ワタシはヴィシソワーズが大好きなのだけど、以前は自分で作ったりしてたけどやっぱり面倒。レトルトタイプのヴィシソワーズも何度か買ったけど、味がワタシ好みでなかったり値段が高過ぎたり…。で、これを発見して大感動! いつでも飲みたい時に飲めるのだ〜。
でも、期間限定発売だそうで、8月中旬以降在庫がなくなりしだい休売だそうなので、買い占めなきゃっ。
気になる方はお早めにどうぞ。

3)ジャワティ
これはもうだいぶ昔からのワタシの一番のお気に入りのソフトドリンク。でも、まだ販売されているもののここ数年、なかなかコンビニやスーパーではお目にかかれない商品になってしまった…(T_T) 500mlペットボトルはなんとか見つかるけれど、2Lペットボトルはほとんど売ってないので、一時期通販でまとめ買いしていた。最近はまとめ買いするデメリット(置いとく場所とか)などあれこれ問題で2Lサイズは買ってないんだけど、500mlは週に何本か買ってます。でもペットボトルって、ゴミとしてかさばるからイヤなんだけどね…。ポカリスエットみたいにジャワティの粉末、出ないかなぁ…。

4)グリコ「cheeza」(←音出ます!)チェダーチーズ
これも相当長い間ハマってます。チャイがいた時からハマっているからもう1年以上かな? 我が家から「cheezaチェダーチーズ」が1個もない日はないくらい。ワインのお供です。でもほんっとにとことん食べ過ぎて、最近少し飽きてきたかな? でも、これ以上のおつまみに出会ってないので、やぱりコレ。

5)オマケ話題:スポーツ飲料
アクエリアスの「ゼロ」ってヤツが甘過ぎなくてお気に入りだったのに、最近すっかり見なくなってしまった。ちょっと前にリニューアルして再登場したばかりなのに…。加圧トレーニングの先生も「そういえば最近見ない!」と言っていた。
とりあえず普通のポカリスエットやDAKARAなど色々試すものの、甘すぎる…。そんな中、先週コンビニでアサヒから出た新製品「We are SMAP!」を買ってみた。甘すぎずになかなかおいしかったのでまた買おうと1週間後に同じコンビニに行ったら、もう置いてなかった(–; タイアップ商品だからなのかなぁ?

スポーツドリンク業界ってなんか不思議。ポカリスエットは変わらず王座の位置に君臨しているような気がするけれど、その他は「カロリーゼロ」とか最近は「炭酸」ってのまで出て、あれこれ商品をアレンジしている。試行錯誤状態なのかな? 変えなくていいのに…。
「スポーツドリンクの炭酸って、いつ飲むんだろうね?」と加圧の先生とも話題になった。
運動しているときの水分補給に望まれるのは炭酸系じゃないし…。かといって、ピザ食べる時にコーラ飲むようにスポーツドリンク炭酸を飲もうとも思わないし…。

ハマリ系食べ物を見つけるのは楽しいけれど、昔と違ってすぐ生産中止や一般には売られなくなっちゃうものもたくさんあるので、ファンとしては大変。とりあえずワタシが飽きるまでなくならないで〜〜〜(^^;

カテゴリー:食べ物・飲み物コメント

ページのトップへ

2010年07月30日

ケニア行きラッシュ

今日お昼前、ケニア行きを控えている学生時代の友達から連絡があった。
日本出発は明日だと思っていたら、今晩のエミレーツだった(^^;
あれ? だったら日本在住ケニア人友達は30日にケニア行くって言ってたから同じ飛行機かも! と思って、携帯に電話してみた。

ワタシ「元気? 今電話大丈夫?」
友「うん、平気」
ワタシ「今日、ケニア出発だったよね?」
友「うん、今、途中」
ワタシ「??? 今、どこ?」
友「ドバイ」

こっちは1日前だった(^^; 
それにしても、いつも電話している携帯に普通にかけてドバイまでつながっちゃうっておそろしぃー…。いや、便利でいいんだけれど…。
呼び出し音2回くらいですぐ出てくれちゃったし、「この電話は国際ローミングになります」?とかそういう案内何にもないんだもん。「気をつけて行ってきてね〜。じゃ、またSkypeでね〜」となんかあわてて切っちゃった。ごめんね、友よ(^^;

ということで、なんかみんなGo to Kenya!で羨ましいぃーー(>_<)
今日出発した学生時代の友達には、ワタシの双眼鏡を貸したので、今頃空の上です。双眼鏡になりたい…。

☆ワタシの双眼鏡の情報は「MARA:SORA」内「双眼鏡とカメラについて」をどうぞ。

みんなケニアを楽しんで来てねー。
今年のマサイマラはすでにヌー、いっぱいらしいですよ〜♪

カテゴリー:ケニアコメント

ページのトップへ

2010年07月23日

カレーパン

結構長い間はまっているカレーパンがある。
うちの近所のパン屋さんで時々買う。

カレーパンって、だいたいパン部分は揚げパンだけど、ここのは普通のロールパン状。
なのでくどくないし、中のカレーはしっかり辛めのコクのある本格派。

100714.jpg
本当はパンを切って、中も撮影した方が伝わるんだろうけど、我が家のどこかにあるスパッと切るためのパンナイフを探すのが面倒だったので、外のみ(^^;

ここのパン屋さん、時々行列もできる小さなレストランも経営していて、色々おいしいのだ。
レストランの方は行ったことないけど、ドリアやサラダ、サンドイッチなどのテイクアウトも充実しているので結構利用している。
カレーパンの他にお気に入りなのは、生ハムのサンドイッチ。写真撮らずに食べちゃったけど、今度また。

で、困ったことが1つ。
わりとひんぱんに行くので、お店の人も覚えてくれていて、いくたんびに「こんにちは!」と声をかけてくれる。これはいいんだけれど、なんかそれ以上には会話は発展しないので、お店の人はひたすらワタシに「いつもありがとうございます」「おかえりなさい」「良い週末を」「ありがとうございます」と、ちょっとロボットのような印象で繰り返してくれるのだ(^^;
最初は気にならなかったんだけど、なんか最近、ちょっとこの挨拶に居心地の悪さを感じてしまうワタシ……。

次はワタシから会話を振ってみようかなぁ。お店の人も1歩先に踏み込めない状態なのかな???

そう考えてみると、よく行くお店(個人商店)とのつきあいって不思議かも。
だいたいスーパーとかを利用しちゃうけれど、個人商店でいうと、ワタシのテリトリー内はこのパン屋さんとお肉屋さん。
お肉屋さんは、普通。お店の人もワタシのこと「よく来る人」と認識はしてくれているけれど、普通。こっちが質問すれば適切に答えてくれるし、時々おまけしてくれたり。でも至って普通。
そう考えると、パン屋さんがしゃべりすぎなのかな? なんか不思議。

カテゴリー:気になる!, 食べ物・飲み物コメント

ページのトップへ

2010年07月19日

3連休が終わり

連休最終日の夜って、なんか寂しいです。
「あーー、また何もせずに連休が終わってしまった」って。

ワタシの場合、結構連休関係なく仕事しなきゃだけど、世間一般のお休みの日というのは、仕事の電話もメールもないので、平日はできないことをやるぞ〜!って意気込みだけは満々なんだけど、いつも今週末こそは、と思っていたことができずに終わるので、「あーー、また何もせずに終わってしまった」とむなしさを感じるのです。

そんな自分を分析してみると、ワタシはせっかちです。
おまけに典型的A型なので、完璧主義者。
てきぱきと物事を片付けていくことに至福の喜びを感じる性格なはずなんだけれど、オバサン化+ケニア人化しているせいか、最近は「んー、まぁ、いいやぁ。ポレポレ(ゆっくり)で。」なことだらけ。。。
まぁ、そんな自分を楽しんでいます(^^)

というわけで、特にこの連休何もしていないんだけど、印象的だったことを。。。

この連休、寝る前に読んでいた新潮社「考える人」8月号の村上春樹氏のロングインタビューがものすごく興味深かったです(過去形でなく、もったいつけてちびちび読んでいるので、今晩読み終わり予定だけど…)。
ここまで村上氏のナマの声がきけたインタビューを過去に読んだことがあったかな?という感じ。聞き手としてのインタビューアー松家仁之氏のプロフェッショナルな仕事にも感動!プロってこういうことなんだよな、とつくづく思う。ここまで色んな話を引き出せるって。村上氏も松家氏だったらOKということだったのでしょう。
最新作の「1Q84」についてだけでなく、村上氏の歴史、考え方、小説を生み出す取り組み方などさまざまな角度からコメントを引き出していて、村上作品に対してワタシが惹かれる理由が明確になった感じ。
2泊3日!!!でのロングインタビュー、村上作品ファンには必読だと思いましたよ。

考える人 2010年 08月号 [雑誌] 考える人 2010年 08月号 [雑誌]

新潮社 2010-07-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

カテゴリー:気になる!, コメント

ページのトップへ

2010年07月18日

MARA:SORAトップページリニューアル

MARA:SORAのコンテンツをちまちまふやしていたら、すでにどこに何があるかわからない状態だったのがずっと気になっていました。お盆休みくらいになおそうと思ってたんだけど、あと1ヶ月もガマンできなくて、えいやっと替えてみました。
またそのうちイヤになるかもだけど、とりあえず(^^)

カテゴリー:ケニア, お知らせコメント

ページのトップへ

2010年07月17日

母子保健活動のためのチャリティ・イベント

数日前、このブログを見てくださったNPO法人HANDSさんからメールをいただきました。
HANDSさんは、途上国で保健医療システムの向上に取り組んでいる国際協力団体だそうです。ケニアにおいても、乳幼児・妊産婦死亡低減活動をされているそう。

ご案内をいただき、HANDSさんのホームページを見て、思い出しました。
以前、ケニアだったかウガンダだったか(場所失念!でも東アフリカだった記憶…)で、日本の「母子手帳」を取り入れることによって、おかあさんと子供たちの健康、命を守ることに多いに役立っているという活動をワタシも聞いたことがあります。お母さんたちの笑顔が印象的だった記憶があるので、NHKとかのテレビで紹介されていたのかな?
その時、とっても良い活動だなーと思ったのですが、HANDSさんが母子健康手帳を通じた国際協力の意義を広める活動をされていることを今回知りました。

HANDSさんのケニアでの活動はコチラ。

来月8月8日、このケニアでの母子保健活動のためのチャリティ・ライブ・イベントの開催があるそうです。興味を持たれた方はぜひ!

2010年8月8日(日)13:00〜15:00
@東京・浜松町 アフリカ料理レストラン「カラバッシュ」

イベント詳細はコチラをどうぞ

カテゴリー:ケニア2 Comments

ページのトップへ

2010年07月15日

NAIROBIの風

おともだちのBAHATIさんが今日ケニアに出発しました! 1ヶ月の滞在です。
毎年ケニアからの便りを「NAIROBIの風」で更新されているので、ぜひチェックしてくださいね。
もちろんワタシも毎日チェック予定♪
毎年ケニアのお友達のパソコンを借りての更新だったそうですが、BAHATIさん、今年は新兵器ミニパソコンを持参してのケニアです!

カテゴリー:ケニアコメント

ページのトップへ

2010年07月14日

加藤直邦さんのブログ

MARA:SORAの方にもリンクしているお友達の加藤直邦さんのブログ、突然更新されていたりしますがご覧になっていますか?
加藤さんは今、JAICAの仕事でケニア・カカメガの森に赴任しています。ぜひ現地からのブログ、覗いてみてくださいね。

7月7日の「町で展示会」の記事で笑ってしまったのが、展示会で地元の人たちに「チーターとヒョウの違いを説明するのがボクの仕事」と書かれていたくだり(^^)
そうなんですよ、日本人は「ケニア人ならチーターとヒョウの違いは知っている」って思うでしょ?
でも実際はケニアでチーターやヒョウを見られる(遭遇する)」ところって、ごく限られた地域なので、多くのケニア人は知らないはず。
展示会での一番人気が「ナイロビから送られたチーターとヒョウの剥製」ってのが興味深いです(^-^)

さて、みなさんはチーターとヒョウの違い、どこまでご存知ですか?

↓チーター
100715-01.jpg
↓ヒョウ
友達のMuraoさんがマサイマラで撮ったヒョウ! Muraoさん、今度コーラいくらでもおごるからね♪ ありがと〜
100715-02.jpg
どちらもケニアにいる大型ネコ科動物です。
写真からわかると思うけれど、まず”斑点”が違いますね。チーターは黒い斑点。ヒョウは茶色のまわりが黒い斑点です。
そして、チーターには目からあごのラインにかけて”ティアーズマーク”と呼ばれる黒いラインがあります。ヒョウにはありません。わかりますか?
一方、ヒョウにはこの写真ではちょっとわかりづらいけれど、ネックレスのように斑点がつながっているところがあります。

もっと大きな違いは体格です。
ヒョウはライオンのように筋肉質。
体長は見た目それほど変わりませんが、ヒョウより一回り小さいのがチーターです。チーターは頭が小さくてスレンダー、一方ヒョウはがっちり系なので、見た目体格に大きな違いがあります。遠くからヒョウを見つけた時、斑点が見えるまでは「メスライオン?」と思ったくらいです。

詳しくはMARA:SORA内「動物図鑑 ネコ科動物」をどうぞ。

カテゴリー:ケニアコメント

ページのトップへ

2010年07月13日

ビルボード東京へ♪

6月23日にちょこっと書いたけれど、今日はビルボード東京に行ってきましたよ〜♪
村上ポンタ秀一氏率いる「7(セブン)」のライブ。

メンバーは村上ポンタ秀一(Dr)、井上鑑(Key)、島健(Key)、後藤次利(B)、斎藤ノブ(Per)、本多俊之(Sax)、そして大好きな松原正樹(G)の7人のサムライ。

「みんな赤いちゃんちゃんこ世代だけど…」とポンタ氏が言う通り、全員年齢は60歳前後だけど、現役ばりばり、むちゃくちゃかっこよかったーーー。みんなちょっとばかりトシとったなぁーの外見だったけどね。それはワタシもそうなわけで(^^)

ワタシが音楽にどっぶり浸っていた1980年代、彼らなくして日本の音楽は語れなかったというプレイヤーたちの集団です。当時のヒット曲のクレジットを見れば、必ずこのメンバーの参加が書いてあるはず。
ちなみに大好きな松原正樹氏は、ユーミンや松田聖子の楽曲などなどで誰もがそのギターを耳にしているはず。「恋人はサンタクロース〜♪タラリラー♪ 背の高いサンタクロース♪ ティラリラー♪」ってあれも、松原氏のギターです(^-^)
※歌詞勝手に書くと、J社におこられるかも…(^^;

20代の頃、パラシュートというバンド(林 立夫(Dr)・斉藤ノブ(Per)・マイク・ダン(B・Cho)・松原正樹(G)・今 剛(G)・安藤芳彦(Key)・井上 鑑(Key)にもはまっていて、ライブにもよく行っていたので、なんかタイムスリップしたような気持ち。
なんか当時の思い出がぐるぐるして、ちょっと苦い思い出もあったなぁ、とか。
どうやらお客さんたちはみんなそういう人たちらしく、年齢層、相当高かったかも(^^)

Oくん、ありがとーーー。またなつかしライブ、誘ってね〜。

ちなみに東京ミッドタウン、今さらながら初めて行ったんだけど、ウワサどおりすごく良かった! 閉所恐怖症の私にとってあの大胆なゆったり空間はとっても落ち着けます。また今度美術館とかゆっくり行こうっと♪
六本木も最近はほとんど行かないけれど、ものすごく変わっちゃってすっかりお上りさん状態。大学生時代は、毎日六本木のケーキ屋でバイトしていたワタシ、でした。

カテゴリー:音楽コメント

ページのトップへ

2010年07月11日

ケニアと日本

今日は新宿でケニア人3人+日本人3人の飲み会。
ワタシ以外の日本人2人は、来週からケニアへ。ケニア人ふたりもそれぞれ7月末、10月末にケニアに里帰りするという。
うーーん、うらやましい! ワタシもケニアに帰りたい〜!

待ち合わせは7時に新宿南口改札。
日本人3人はほどなくして合流(彼女たちは「20分くらい遅れるかもだから、先にお店に行っていて」と連絡をもらったものの)。ケニア人3人は現れず。
まぁこんなものなのです。
なのでケニア人の遅刻は気にならないけど、最近つくづく思うのだけど、日本人が1分1秒にこだわりすぎている気がします。

JRとかも数分到着が遅れるだけで「申し訳ありません!」を連発している。そりゃ予定から遅れるのは困るけれど、それによって重大な事故がおこるよりは、マイペースでやってもらった方がいいと思う。そう思えばちょっとくらいの時差は気にならなくなるもの。
これを”アフリカン・タイム”と言います(^^)
ケニアでは(ケニアだけじゃないと思うけど)、ケニアならではの時間が流れている。国内線の飛行機だってアフリカン・タイムが基本。

これにイライラしちゃいけないのです。
日本人の方が1分1秒を病的に気にしていて、それは”普通”じゃないと思うから。

何事も自分の価値観で決めつけるのはとっても危険。
ケニアにはまって、一番思うのはそういうこと。

今日の飲み会でも、なんとなくそういう話になった。
ケニア人友達は決して日本&日本人の悪口を言わない。
でもさ、逆にケニア好きの日本人たちは、一般日本人たちにもの申したいことが山ほどあるんです。

ケニア(アフリカ)人=自分たち(一般日本人)より恵まれない&貧乏な人たち、って思ってる日本人が多いことに悲しくなります。
みんながみんな貧しい生活を強いられているわけではないですよ。
日本人には考えられないかもだけど、格差が大きいんです。
ケニアの国会議員ともなれば、日本の国会議員の数倍も大金持ちなんだとか。

たとえば、首都のナイロビは高層ビルが立ち並び、ネットカフェも24時間営業のお店もあったり、東京とそんなに変わらない印象がありますが、首都から遠く離れた地域にはまだ電気も水道もそういうインフラが整っていないところがたくさんある、ということなのです。
それって、日本人の感覚では普通理解出来ないでしょ?
つまり、自分は現在の東京ど真ん中で生活しているけれど、自分の田舎には、電気も水道も通ってないってのと同じ状況。
日本は、どんなにへんぴなところでも、とりあえずライフラインは整備されていますよね。それは、こんなごたごた続きの日本でも、さすが先進国、ありがたいことなんだな、って思います。
だけどこれは日本だから。その価値観を海外に当てはめるのはとても危険というか、どん引き感覚。それを日本人は知るべき。

日本人には【日本人を基準にしないで】世界を見てほしいなぁ。
でないと、いくらワタシがココでケニア、ケニアって叫んでいても根本的には絶対平行線になるから。

…と、だいぶ”飲み会”の話から逸れたけれど、飲み会はいたって平和に時間が過ぎて行きました。
3人のケニア人、みんなとっても日本語が流暢なので「すみません!焼酎ロックで」とか、「えいひれは固めの方がおいしいよね」とか、「メタボってさ〜」と、すっかり日本人のオヤジ化してます(^^)

郷に入れば郷に従って生活している在日ケニア人たちを前に、日本人ももっとケニアのこと、知ってほしいなーと思うワタシでした。

カテゴリー:ケニア2 Comments

ページのトップへ

1 / 212
酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple