2010年05月03日(月)

二宮にてランチ

ゴールデン・ウィーク、どんなお休みを過ごされましたか?
ワタシは遠出したのは1日のみ、あとは普段できないことをあれこれと。。。

出かけた先は、神奈川県二宮というところ。東海道線で隣の駅が「大磯」というと位置伝わりますか?
ここは大昔、母方のおばあちゃんが住んでいたところで、母親三姉妹の実家でもあったところです。ワタシはまだ記憶のない年齢から小学校卒業頃まで、夏休みや冬休みはほとんどこの二宮で過ごしていたような気がします。
おばあちゃんだけでなく、ひいおばあちゃんや大叔母さんなど親戚も同じ敷地に住んでいたので、とにかく広い家だったのです。芝生のお庭の先には松林が広がっていて、さらにその先にはどかーんと海。今考えるとすごい恵まれた環境だったなぁというところでした。
小学生の時に西湘バイパスができたので、庭から直接海には行けなくなっちゃったんだけれど、ワタシの海の思い出というと、この二宮の海なのです。

とうの昔、このおばあちゃんちはなくなってしまったので、すでに30年以上二宮には行っていなかったのですが、毎年おばあちゃんの命日近辺に行われている食事会が今年はなんとほぼその場所にあるレストランで開かれることになりました。
久々に親戚一同17名が集合。

叔母さんからは「ケニアどうだった?」とケニア話に。実は叔母とイトコは、なんと30年前にケニアに旅行したことがあるのです。ワタシがケニアに初めて行った時よりさらに10年前! 当時のワタシはそれを知らなくて、ワタシがケニアに行った後に「私たちも昔ケニアに行ったのよ」と聞いてびっくりしたのです。
ついでに言うと、ワタシの中学高校時代ずっとお世話になった先生(シスター)は、私たちの卒業後ケニアに渡り、今はウガンダにいるとのことだけれど、スワヒリ語ペラペラなのです。なんだか考えてみると、ワタシがケニアにはまってしまったのも血というか何か見えない糸に導かれていたのかなぁなんて思ってしまいます…。

二宮 指帆亭

↓入り口からお店建物までの間に松林。この松林におばあちゃんちの記憶が蘇ってきててキュンとなる。
100503-01.jpg

↓お店の建物がようやく見えた
100503-02.jpg
↓海が見えるのわかりますか? まさにこういうロケーションだったおばあちゃんち
100503-03.jpg
↓以下はお料理それぞれ。トマトのムースの上にイカとあわび

100503-04.jpg

↓ハマグリとベーコンとじゃがいも、さやいんげん?のスープ

100503-05.jpg
↓穴子って言ってたかな? ゴボウのパリパリや下にはホワイトアスパラ(だったかなぁ?なんせすでにこの頃ヨッパになっててあやしい…)
100503-06.jpg
↓エビの下にさらにおいしいものがあったけど、なんだったかなぁ(^^; どれも新鮮野菜いっぱいって感じでした
100503-07.jpg
↓デザート盛り合わせ。写真に撮らなかったけどこれにさらに1口サイズのブルーベリータルトとコーヒー。おなかいっぱいっ。
100503-08.jpg

カテゴリー:気になる!コメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple