月別アーカイブ: 2010年5月

2010年05月31日

アフリカンフェスタ2010 その2

5月15日にも書いた今年のアフリカンフェスタ。
いよいよ来週末ですっっ!

今年は「参加協力企業」枠というのがあって(初めて)、お友達のTAMASHAさんとBAHATIさんが出展します!
微力ながらワタシも両ブースかけもちで6月12日(土)・13日(日)、お手伝いします。
ケニアをたくさんアピールできたらいいな、と思っています。質問などなんでもOKなので、ぜひ横浜赤レンガ倉庫に遊びにきてくださいね!

TAMASHAブース:赤レンガ倉庫1号館内の F-2
BAHATIブース:屋外テントの J-6

もしどちらにもいなかったら「チャイままはどこだ?」と両ブースで尋ねてみてください。すぐに参上します(^^)v
MARA:SORAで書いていないこと&書けなかったこと(?)など、いっぱいお話ししますっ!?

↓アフリカンフェスタ2010の詳細はココをクリック
banner_1_01.gif

カテゴリー:ケニアコメント

ページのトップへ

2010年05月19日

マサイマラの猫たち

滝田明日香さんの「獣の女医inアフリカ」で、ディズニーがマサイマラで2年間撮影をしていたという「African Cats」の予告編が紹介されていました。

もう、あまりにも鳥肌ものの大感動予告編なので、ワタシもここに書いちゃおう。
大型猫好きのワタシには卒倒ものでしたっっっ。

「African Cats」予告編

もう、すごい!の一言。ライオンとチーターのファミリーの物語らしいのですが、さすがディズニー、予告編だけでもストーリーが伝わってくるようです。よくこんなシーン撮れたなぁという映像盛りだくさんです。
ちなみに上のリンク先でプレビュー画像の右上にあるMore Viewing Optionsから表示サイズも選べます。
環境さえ許せば、ぜひ一番大きいサイズで観てみてください。ワタシは24inchのモニタフルサイズで観たら、あまりにもキレイな大迫力映像で、涙出ました(^^)

アメリカ公開は2011年4月22日のアースデイだそう。日本での公開は、まだ書いてないかな??? 絶対映画館で観るぞー。でもって、DVD出たら買うぞーーー。

カテゴリー:ケニア2 Comments

ページのトップへ

2010年05月18日

崩壊

先週書いた「そして誰もいなくなった」ですが、今日のタイトルの方がふさわしかったかも(^^;
英会話教室の続編です。

今日、なんと先生とケンカになっちゃいました(^^;
で、先に結論を言うと、クラス替えることにしました。

細かいいきさつを書く気も起こらないのだけれど、話の内容が本題と逸れすぎて(それも先生の個人的なネガティブな話に進んで行った)、それを1対1で聞くのもうんざりだったので、「マンツーマンのクラスになってしまったので、レッスンの進め方を変えてほしい」というようなことを言って(言ったつもり)、ワタシは先生の話を止めた。
もっと良い言い方をワタシがすべきだったかもだけれど、あいにくワタシの英語力はまだそこまで追いついていない。
で、先生が「なんで話を止めるんだ? どうしたいんだ? 以前、もっと会話の練習をしたいと言ったのは、あなたじゃないか?」と言い出して、気まず〜い雰囲気に突入。

他人とここまで言い合いになったのは初めてかも。それも相手は外国人。それも相手は英会話学校の先生(–;
「あなたはボクをクビにするのか」とまで言われて、うんざり。
そもそも英会話学校における”会話の練習”とは、先生のネガティブな話を延々と聞くことじゃない。もちろん、そういう内容の話でも、生徒側が突っ込みを入れたり、自分の意見を言ったりして、会話として成立させればいいのかもだけれど、ワタシの英語力はまだそこまで至っていない。
ワタシのレベルはまだ「自分の言い方、合っているかな?通じるかな?」と自分が話す機会をたくさん持って、それを確認したいがためにクラスに通っているレベルだ。今までクラスをやめて行った人たちもみんなそう思っていたと思う。
まだディベートできるレベルじゃないもん。
そして、クラスを去るタイミングを逃した最後のワタシが「ボクをクビにするのか」と言われる筋合いはないよ。

と、まぁ、すみません。相当愚痴入ってますが、書いていてワタシの言いたかったこと、だいぶまとまりました。
もうないとは思うけれど、上に書いたようなことをバシッと英語で言えるよう、勉強しようっと(^^)
結局しょうがなく30分も英語だけで自分の意見を話し続けたけれど、アタマの中の考えもぐちゃぐちゃだったし、英語も出てこないし、うんざりだしで辛かった〜。
自分の意見を”その場で”考え、それを英語で言うのは当分まだまだだなぁとつくづく今日は思いました。言いたいことの半分も伝えられなかったもの…。
まだドバイ空港で飛行機乗り遅れた時の方が、伝えなきゃいけないことがハッキリしていたので、英語できたと思うなぁ(^^;

ワタシもちょっと”変人”なのかもだけど、英会話学校レベルになると、先生と生徒の関係って生徒側は”お客”意識もあるし…。
クラスのあと、事務局の人とまた話す。事務局の人はちゃんと理解してくれたし、学校としてはとっても良いところ。でも、もう今の先生と二人きりでクラスを続けて行くのはやっぱりもう無理なので、来週からは違うクラスに通います。

カテゴリー:英語コメント

ページのトップへ

2010年05月18日

ナイロビの治安

ようやくMARA:SORA内「ナイロビ」のページを公開しました。
「ナイロビの治安(個人的感想)」、「空港」、「観光スポット」、「ショッピング」、「レストラン」のカテゴリーです。

ナイロビページ直行URLはコチラからどうぞ

ナイロビについてアップするにあたり、結構色々考えてしまいました。特に「治安」について。
ココでも書いているけれど、以前よりナイロビの治安は良くなっている感触は断然ワタシにはあるのだけれど、そもそも「治安が悪い」の定義をどこに置けば良いのか悩んでしまった…(^^;
ワタシも3、4回行ったことのあるバンコクは、今、大変なことになっていますよね。
外務省の「海外安全ホームページ」の危険情報もバンコクは本日さらに引き上がり、4段階中上から2番目の「渡航の延期をお勧めします」です。一方ナイロビは最低レベルの「十分注意してください」です。

折しも来月に迫った南アフリカでのワールドカップの話題から、南アフリカの治安についても相当日本国中で話題になっていますよね。みんな「ひえ〜〜〜っ」って感じで震え上がっているよう。ワタシは南アフリカには行ったことがないし、確かにコワそうだ、と思うけれど、南アフリカを楽しんできた日本人を何人も知っているし、いつか行ってみたい国の1つです。

そしてまた、久しぶりにこの4月に出た「地球の歩き方 東アフリカ編」を買ったら、これにも「ナイロビは危険!」のオンパレード。。。

ほんとはもっとワタシが実感したとおり、
「ナイロビすっごく楽しいですよ! 
治安も以前より全然いいですよ〜
」 と、声高に書きたかったのですが、どんな方がMARA:SORAを読んでくださるかわからないので、ちょっとばかしワタシとしては控えめに書いたつもりです(^^;

カテゴリー:ケニアコメント

ページのトップへ

2010年05月15日

アフリカンフェスタ2010

今年もアフリカンフェスタの季節になりました。
といっても本当はこの週末あたりに毎年行われていましたが、今年は
6月12日(土)・13日(日)
@横浜赤レンガ倉庫
 です。

ちょうど今、代々木でタイ・フェスティバルをやっていますが、同じように「アフリカンフェスタ」は日本におけるアフリカ最大規模のお祭りです。今年で10回目かな? 主催は外務省。2007年までは東京の日比谷公園で開催されていましたが、2008年にTICAD(アフリカ開発会議)が横浜で開かれたタイミングに合わせ、以降横浜での開催になりました。
ちょっとややこしいけれど「アフリカンフェスティバルよこはま」(こちらは民間主催+横浜市かな?)というイベントも2006年から4月に同じく横浜赤レンガ倉庫で開催されていましたが、今年は残念ながら開催がありませんでした。

ということで、アフリカ好きはアフリカンフェスタへぜひ。
入場無料です。
各国大使館のブースの他、NGO・NPOのブースがあったり、もちろんアフリカ各国の食べ物やアフリカ雑貨のお買い物も楽しめます。ライブとかワークショップとかもありますよ。
日本に住むアフリカ人たち大集合!って感じになる会場の空気もすてきです。ぜひこの機会にアフリカ、そしてケニアを感じてください。

ワタシも両日とも行くと思うので、会いにきてくださいね?
ワタシの出没場所詳細はまた近くなったらアップします(^-^)

↓アフリカンフェスタ2010の詳細はココをクリック
banner_1_01.gif

カテゴリー:ケニアコメント

ページのトップへ

2010年05月11日

そして誰もいなくなった

意味深っぽいタイトルですが、えっと英会話教室の話です(^^;

何度かココに書いている英会話教室ネタ。今の教室に通い始めて早1年と2ヶ月。週1回90分のクラスです。
最初の7ヶ月間はすごく良い先生でクラスメートのJさんもYさんもすごく良い人で、授業は厳しかったけれど、その分自分のモチベーションも高かった。悲しいことに、この先生が日本を離れてしまい、今度は男性の先生が新しく我がクラスの担当となった。が、この先生が少々問題児。そう子供なのだ。自分のことばっかりしゃべって、会話の練習をしたい私たち生徒の話す機会が少ない…。Jさんも同じ思いだったので、先生にクラスの進行の仕方を提案したところ、授業内容はだいぶよくなったんだけれど、やっぱり個人の性格は変わらない。何度か「やっぱりクラス変えようかなぁ」と思ったものの、ワタシ自身の英語の勉強に対するモチベーションも低くなり、そのまま通っていた。

先生が変わってから、Jさんはたびたび休むようになっていた。気づけば学校自体をフェイドアウトしてしまった模様。で、学生だったYさんもこの4月から社会人となり、しばらく休学、となってしまった。
そして結局、今年始めあたりから加わったHさんと生徒2人だけの状態が続いていた。
(ここらへんまでの経緯に興味のある方は右上の検索窓から「英会話」と検索してみてくださいね。グチグチ書いてます。)

で、前置きが長くなったけれど、今日クラスへ行ったら、Hさんは自主的にクラス替えをしたとのこと。
先生は「ボクのことが嫌いだったのかな…。ボク何も理由は聞かされていないんだ。チャイまま、あとで事務局に理由を聞いてみてよ。」と、また子供じみたことを言う(–;

事務局としては、生徒1人のクラスは作りたくないので、新しい人にはなるべくこのクラスを勧めると言っていた。ワタシもおしゃべりでお子ちゃまな先生とふたりきりのクラスより、他に生徒がいるクラスの方が良いと思っているのだけど、今の状態でワタシもクラス変えます、とは言いづらくなっちゃったので、とりあえずクラスメートができるまで、問題児先生にプライベートレッスンをしてもらおうかと。
事務局も「内容のテーマとか質問とか、チャイままさんの好きなように先生に提案しちゃってください」とのことだったので、そうさせていただこうかなぁと。料金変わらないのでお得だよね(^^)

ところで今日、7ヶ月半ぶりに”猫”に触りました。
事務局に時々うろうろしているうちの1匹、ルンルンちゃん。全身キレイなキジトラの15歳。
チャイがいなくなって初めて猫触った〜(犬は何度か触る機会あったけど、猫は全くワタシの前にいなかったのです)。
それほど人なつこいコではないのだけれど、ちゃんとたくさん撫でさせてくれました。やっぱり猫の感触っていいなぁ。
いつかまた運命的な出会いがあれば、猫と暮らしたいな、と思ったり。

カテゴリー:英語コメント

ページのトップへ

2010年05月07日

加圧トレーニングその後

極度の運動不足と年齢的筋力&体力の衰え、そして極度の肩こりなどを改善するために2月中旬から始めた加圧トレーニングも週1回のペースで3ヶ月続いている状態です。
ついでに痩せたら嬉しい、と思っていたものの、体重は全く変化なし。
がっ、先日2ヶ月ぶりくらいに会った方に「痩せたでしょ!!!」と言われ、ちょっと嬉しい〜(*^^*)
体重変わっていなくてもあちこちのぶよぶよ感が解消されつつあるのかも。あ、でも、ゴールデンウィーク中1回行かなかったら、またぶよぶよに戻った&体力なくなった感があったけど…。GW中食べ過ぎ&飲み過ぎたせいかな?(^^; 加圧って即効性はあるけれど、戻るのも早いと聞いたので、すでにその兆候だったらコワイ…。
効果の程は未知数だけど、生活のリズムにメリハリを与えてくれているのは確か。肩こりも感じなくなってきた。今のワタシにはこういうのが必要なのかな、と思ったり。

最初のうちは、トレーニング後はよれよれになって、翌日、翌々日と筋肉痛がひどかったけれど、最近は全然筋肉痛にならなくなっちゃった。逆にそれが物足りなくて(ある意味筋肉痛フェチ?)先生に言うと、先生は「では今まで使っていない筋肉をトレーニングしましょう」とプログラムを組んでくれる。と、ちゃんと翌日そこが筋肉痛。人間の筋肉、いかに普段の生活では使っていないかを実感します。

長い間まったく運動していなかったので、最初は軽い筋トレだったけれど、だんだん内容がハードになってきた。
前回、まったく無理だったトレーニングが…。
片膝を床について反対の足の裏を座布団のようなマット?(空気が入っているので、数十センチの厚みがある)の中央に乗せ、そこを重心に垂直に立ち上がったりまたもとの姿勢に戻るって運動だったのだけれど、座布団の上でのバランスがとれず、まったくダメ。先生に「じゃ、(座布団)なしで」と方向転換され、なんとかそれはクリアできたけど、初めて”できないこと”にぶちあたったので悔しいーっ。
そして、ただ単純に1点を中心に前後に足を開いてジャンプしてまた元の1点に足を閉じて戻るって動作も、10回1セットの3回目になったら、足が硬直して動かなくなる経験を初めてした。
おおっ、これがよくマラソン選手とかが「足がいきなり動かなくなる」という現象か!と実感(昔は”乳酸がたまって”とかって言われていた症状ですね)。本当に動かなくなるのだ。

これらは両太ももの付け根に圧力をかけて行っている運動なんだけれど、何も負荷をかけていない時とは、はるかに違う身体の反応を実感する。
太ももに圧力をかけているときは見た目的変化はないけれど、腕の付け根にベルトを付けたときは、手の甲の血管がすごいイキオイで盛り上がって、まるで自分の手じゃないような状態になります。ちょっと見た目気持ち悪いし、ちょっとの運動ですごく腕がだるくなる。。。
先生曰く、腕への加圧は、血管が外側近くにあるからその変化が目に見えやすいんだって。
太ももの場合、血管は奥の方にあるから目で見ての変化はなし。でも身体が使う筋肉の2/3は下半身に集中しているとか。なのでトレーニングの大半は胸から下を意識したトレーニングです。

今日は2週間ぶりだったので、軽めの調整。
なんか今ようやく「1Q84 BOOK3」を読み始めたので、気分は”青豆”なワタシ。全然違うんだけど、まぁ気分だけ。

カテゴリー:気になる!コメント

ページのトップへ

2010年05月06日

豚と春キャベツの蒸し煮

久々に晩ごはんネタです。写真はないんだけど…(^^;

この春(?春はあったのか?)、はまっているのが豚とキャベツの蒸し煮です。
冬は主に豚肉と白菜を中心とした鍋にはまっていたけれど、鍋に飽きてからはこれ一筋。
ものすごく簡単なのでご紹介です。
みなさんのおうちでもやっているかな?

1)鍋にちぎったキャベツを敷く
2)豚薄切り肉を乗せる
3)1.2を食べたいだけ繰り返す
4)一番上にキノコ類(しめじ、椎茸、エリンギなど)を大量投入(キノコなくてもOK)
5)日本酒をぐるりと回しかける
6)中火で10分(量にもよるけど1〜2人前の場合)フタをして蒸し煮にする。5分くらいでなんとなく鍋を覗いてみるといいかも。水分がたりなさそうだったらお水を足しても
7)ワタシは一番下のキャベツがちょっと焦げるくらいが好きなので、最後に少し強火にしてみる
8)鍋ごとテーブルへ。ポン酢にすりおろしニンニクを溶かしたタレで食べる

ごはんのおかずにもビールのお供にもお勧め。ぜひぜひ。
今日も食べちゃった。

カテゴリー:食べ物・飲み物2 Comments

ページのトップへ

2010年05月05日

マサイマラはこんな感じ

ほんとはGW中に公開したかったんだけれど挫折したのが「マサイマラのロッジそれぞれ」のようなページ。
ワタシ自身の”常宿”はもうムパタに落ち着いているのだけれど、MARA:SORA用にマラのロッジ、この連休中にあちこち調べてみようと思っていたのですが……。あちこちそれぞれだし、英語サイトばかりなので、読むのにせいいっぱいでまとめるに至らず(^^;
まぁ、ポレポレでやってみます。

その中で、「マサイマラのサファリ(ゲーム・ドライブ)ってどんな感じなんだろう?」って思われている方に、イメージつかみやすいかな、って映像がYouTubeにアップされているのを発見。リンクして大丈夫?だと思うので、どうぞ。
マラ・イントレピッズ(Mara Intrepids Camp)で公開されている映像ですが、マサイマラについてからの様子がよくわかります。だいたいどこもこんな感じでお迎えがあって、ロッジに着くと”ウェルカム・ドリンク”があって、チェックインとロッジの説明。ゲーム・ドライブでは他の車とも情報交換したり、ロッジではあれこれな施設でくつろげて、という感じ。最後のマサイの戦士(モラン)による屋外でのイベントは”オプショナル”だと思うけれど(たぶん)、マサイマラではこんな体験ができますよ〜。

あと、この写真(同じくイントレピッズ)、すごくない? チーターと左の赤ちゃんはトピ? トムソンガゼルかなぁ? チーターは横たわり状態だし、産まれたて赤ちゃんはチーターに興味津々って感じだし、びっくり。チーターもおなかいっぱいで、この後何事もなかったとしたら良いなーと思ってしまった。

カテゴリー:ケニアコメント

ページのトップへ

2010年05月03日

二宮にてランチ

ゴールデン・ウィーク、どんなお休みを過ごされましたか?
ワタシは遠出したのは1日のみ、あとは普段できないことをあれこれと。。。

出かけた先は、神奈川県二宮というところ。東海道線で隣の駅が「大磯」というと位置伝わりますか?
ここは大昔、母方のおばあちゃんが住んでいたところで、母親三姉妹の実家でもあったところです。ワタシはまだ記憶のない年齢から小学校卒業頃まで、夏休みや冬休みはほとんどこの二宮で過ごしていたような気がします。
おばあちゃんだけでなく、ひいおばあちゃんや大叔母さんなど親戚も同じ敷地に住んでいたので、とにかく広い家だったのです。芝生のお庭の先には松林が広がっていて、さらにその先にはどかーんと海。今考えるとすごい恵まれた環境だったなぁというところでした。
小学生の時に西湘バイパスができたので、庭から直接海には行けなくなっちゃったんだけれど、ワタシの海の思い出というと、この二宮の海なのです。

とうの昔、このおばあちゃんちはなくなってしまったので、すでに30年以上二宮には行っていなかったのですが、毎年おばあちゃんの命日近辺に行われている食事会が今年はなんとほぼその場所にあるレストランで開かれることになりました。
久々に親戚一同17名が集合。

叔母さんからは「ケニアどうだった?」とケニア話に。実は叔母とイトコは、なんと30年前にケニアに旅行したことがあるのです。ワタシがケニアに初めて行った時よりさらに10年前! 当時のワタシはそれを知らなくて、ワタシがケニアに行った後に「私たちも昔ケニアに行ったのよ」と聞いてびっくりしたのです。
ついでに言うと、ワタシの中学高校時代ずっとお世話になった先生(シスター)は、私たちの卒業後ケニアに渡り、今はウガンダにいるとのことだけれど、スワヒリ語ペラペラなのです。なんだか考えてみると、ワタシがケニアにはまってしまったのも血というか何か見えない糸に導かれていたのかなぁなんて思ってしまいます…。

二宮 指帆亭

↓入り口からお店建物までの間に松林。この松林におばあちゃんちの記憶が蘇ってきててキュンとなる。
100503-01.jpg

↓お店の建物がようやく見えた
100503-02.jpg
↓海が見えるのわかりますか? まさにこういうロケーションだったおばあちゃんち
100503-03.jpg
↓以下はお料理それぞれ。トマトのムースの上にイカとあわび

100503-04.jpg

↓ハマグリとベーコンとじゃがいも、さやいんげん?のスープ

100503-05.jpg
↓穴子って言ってたかな? ゴボウのパリパリや下にはホワイトアスパラ(だったかなぁ?なんせすでにこの頃ヨッパになっててあやしい…)
100503-06.jpg
↓エビの下にさらにおいしいものがあったけど、なんだったかなぁ(^^; どれも新鮮野菜いっぱいって感じでした
100503-07.jpg
↓デザート盛り合わせ。写真に撮らなかったけどこれにさらに1口サイズのブルーベリータルトとコーヒー。おなかいっぱいっ。
100503-08.jpg

カテゴリー:気になる!コメント

ページのトップへ

1 / 11
酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple