2010年03月29日(月)

エミレーツ航空成田就航

昨日3月28日、エミレーツ航空が成田からも飛ぶようになった。
今までの東京からのエミレーツを利用してのケニア行きは「羽田」→「関空」→「ドバイ」→「ナイロビ」だったわけだけど、東京住まいのワタシには便利になるかな?と思って調べてみたら、そうでもないみたい。

成田からのドバイ行きは、21:40発。ドバイで乗り換えるナイロビ行きは、関空経由でも結局同じ便になる。
関空経由だと羽田20:20発くらいで関空に飛んで、関空からのドバイ行きは23:20発。でもって、どうやら成田からの便の方が、早くドバイに着いちゃうようで、つまりドバイでの待ち時間がさらに長くなる模様…。家を出発しなきゃな時間も断然成田の方が早く出発しなきゃなので、やっぱり関空が便利かなぁ。。。

エミレーツ航空と同時にエティハド航空も昨日から成田-アブダビ路線が開通した。エティハド航空は、今月アタマくらいからだったかな? J-WAVEで宣伝ばんばん、単独スポンサーで特番やったり、六本木ヒルズでイベントやったりと、すごいお金かけてる〜って感じでやたら目立っていたのだけど、はて?エティハド航空って? エミレーツ航空と違うの?というレベルだったワタシ。ドバイには大変お世話になったけれど(^^;、アラブ首長国連邦のこと、全然わかってなかったもんで…。
で、詳しい友達に聞きつつ、さらに調べてみてやっと納得。

アラブ首長国連邦は7つの首長国からなる。そのうちの2つがドバイ首長国とアブダビ首長国。で、エミレーツ航空がドバイ首長国の政府系航空会社で、エティハド航空がアブダビ首長国の政府系航空会社だというわけ、だそうです。
知らなかったのってワタシだけ?
ちなみにエティハド航空はアブダビに飛び、そこから先ナイロビへの路線は今現在ありません。

今日見たテレビのニュースで「中東の航空会社、成田就航」の特集をやっていた。
エミレーツとエティハドのことがメインだったけれど、来月からはカタール航空も成田-ドーハ路線が開通するそう。
エミレーツもエティハドも「東京とダイレクトにつながる成田就航はとても重要!」と鼻息が荒かった。
ちょっと話がそれるけれど、以前ケニアから初めて日本に来た(仕事で)というケニア人と幕張メッセのイベントで話をする機会があった。成田から幕張メッセは当然近いので、彼の仕事場となる幕張メッセ近くの宿泊先が用意され、彼の行動範囲内の成田→幕張だけで彼は「ここが東京なんだ」と思っていたらしい。
一緒にいた日本在住ケニア人友人が、翌日東京案内をすることになった。東京ドームや東京タワー、歌舞伎町なんかを案内したらしい。最後に渋谷のセンター街に連れて行ってあげたら、スクランブル交差点をわたりながら「今晩は渋谷に泊まりたい!」とわがままを言ったとか(^^; そうだよね、、、成田・幕張だけで東京と思って帰国するのはちょっと可哀想…(でもそういう外国人ビジネスマン、多いのかも)。

と、だいぶ話がそれたけれど、戻して…。
ワタシからすれば、今回の成田就航は「ふーん」だったのだけれど、気になる情報も放送されていた。
ケニアから日本への切花輸入量がさらに増えることが期待されているそう。ケニアの切花産業は目覚ましい発展をしているのだけれど、今まではナイロビ→ドバイ→関空→陸路で東京へ輸送されていたのが、成田就航によって大幅に輸送時間が短縮されるそう!
これはすごく嬉しいニュースです。テレビではケニア産のバラの輸入について説明していたけれど、ケニアからは結構色んな切花が日本にも入ってきているんですよ。
ケニア、お花と言えばお友達のお花屋さんBAHATIさん。ケニア産のお花に興味のある方はBAHATIさんのホームページを覗いてみてくださいね。

テレビでは、ドバイ空港の様子もばんばん流れていて、なつかしいような、苦い思い出のような…複雑な心境だったワタシ(^^;(ご存じない方は2010年2月24日の記事をどうぞ)

カテゴリー:ケニアコメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple