2010年01月31日(日)

ケニアのお土産品2 -食品編-

ケニアのお土産品第二弾は、会社の同僚、仕事先関係の方々へなど、ちょっとした方へのお土産に最適!と思われるもの。
それは、ケニアの食品関係。

ケニアの特産物って何かご存知ですか?
輸出量からいくと現在は、1.紅茶 2.切花 3.コーヒー 4.ナッツ って感じでしょうか。
(詳しくはケニア大使館サイトが参考になります)
ケニアというと「コーヒー」と思われる方も多いかと思いますが、もちろんコーヒーもおいしいですが、紅茶の方が産業としては盛んなのです。コーヒーはオークションによって値段が決定されますが、ここ数年、この値段が暴落しているそう。これに追い打ちをかけるように最近の気候変動で、東アフリカのおいしいコーヒーは軒並み生産率が落ちているそうです。
よーく注意してみると、日本でも”キリマンジャロコーヒー”とか、値段が上がっていたり品薄になっていたりするのはそのせいです。

ワタシは断然コーヒー党なので、ケニアコーヒー、がんばってもらいたいです(ケニア人ががんばってもどうにもならないことが多いのが辛いのですが…)。

で、話戻って食品お土産品。

100131_01.jpg

★コーヒー
上の写真、左の緑の容器右隣、オレンジの袋が「DORMANS」の100g入りコーヒー。ウラに英語とスワヒリ語で”コーヒーのいれ方”が書いてあって楽しいです。「DORMANS」は6年前にケニアに行った時は見かけなかったと思うけれど、最近急成長の会社。モールの中やウィルソン国内線空港にもお店が入っています。日本のドトールコーヒーみたいな感じかな。もうちょっと高級路線を狙っていると思うけど。味もおいしいです。この100gパックで、スーパーで買うと54シル(70円くらい)。
その右となりの「KENAYA AA」とあるのは、「JAVA HOUSE」の375g入りコーヒー。JAVA HOUSEは、6年前のケニアでもありました。街中におしゃれなお店があり、ワタシも行ったのですが、日本でいうスタバみたいな雰囲気。おしゃれなケニア人たちでにぎわっていました。ジョモ・ケニヤッタ国際空港にもお店があります。こちらは小さいパックはないけれど、輸出はしない方針のようで、ロゴも可愛いし、おいしいし、で、ちょっとお世話になった方々にいかがでしょう。375gで480シル(600円ちょっと)です。
ここ数日、ワタシはコレを飲んでます。

★マカダミアナッツ
JAVA HOUSEコーヒーのすぐ下に写っているマカダミアナッツがお勧め。
ケニアのカシューナッツもおいしいけれど、ワタシはマカダミアナッツが好き! オーガニックって書いてあります。
小さい袋が80g入りで65シル(84円くらい)。大きい袋が250g入りで179シル(230円くらい)です。

★ここには写ってないけど、もちろん紅茶好きの方にはぜひケニア紅茶を! 

一番右に写ってるのは、ケニア人主食のウガリの粉。トウモロコシの粉です。これを沸騰したお湯で練ってマッシュポテト状にしたものがケニア人の主食です。これは日本ではぜったい手にはいらないものみたい。日本在住ケニア人Jちゃんへのお土産です。
1袋たった140円足らずのものだけど、これを日本に持ってくるのって、結構大変。これについては関空税関話題で書きますね。

★ロイコ
あともう1つJちゃんにお土産なのが上の写真一番左側の緑のフタの容器「Royco」。
これは、日本で言う”だしの素”。これを入れるとなんでもケニア料理になるという調味料です。
で、お料理好きの方への話のネタ的お土産として、このロイコもいいかも。
日本でも売っている”マギーブイヨン”の大きさの10個のキューブが入ったロイコが1パック20シル(26円くらい)です。Jちゃん用ロイコの下にある赤いパッケージのヤツです。
「ケニアに行った」というと、必ず聞かれるのが食事のこと。そんな質問をしちゃう方には、このRoycoいいと思います。ワタシが買ってきたのはビーフ味ですが、何種類か他のフレーバーもありましたよ。

↓JAVA HOUSEコーヒーのロゴアップ。可愛いよね
100131_02.jpg

カテゴリー:ケニアコメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple