月別アーカイブ: 2009年6月

2009年06月30日

今日の英会話学校

久しぶりにレギュラーメンバーだけのクラス。
なんだか落ち着いて参加できた。
【What’s your news?】
先週みんなに相談した友達の娘へのプレゼントをワタシが決定し、準備を整えたことを話した。
みんなの意見がとても参考になったので、お礼もかねて報告。
まぁまぁうまく話せたかな。
そしてやっぱりマイケル・ジャクソンのことについて盛り上がる。
薬物依存、遺産、子供、来月ロンドンであるはずだったコンサートのことなど、結構ディープな話題にまで踏み込んでみんな話すので、知らない単語がばんばん出てきた(^^;
でもこういうので単語って覚えるんだよね。
「あ、この単語って、クラスでマイケル・ジャクソンの話をしたときに出てきたな」って。単語を覚えるのは、何かと関連づけて覚えるのが結構良いみたい。
先生が今日、単語の覚え方について話をした。
「新しい単語はノートに書くだけじゃだめ。覚えたつもりでも忘れるから、最低8回は時間をおいて確認しなくちゃ。それでもまだこれは“聞いたらわかる”レベル。
使えるようになるには自分でその単語を使う努力を繰り返しして、初めて自分のものになる」と。
そうなんだよねー。
似たような音の単語って、ちゃんと覚えてないとすぐ混乱するし、耳で何度も聞いて覚えた単語も使おうと思うと出てこなかったり。
こつこつ努力するしかないですね。
先生も一生懸命日本語の単語をこうやって覚えているそうです。
【Textbook】
今回はヒアリングでなく、ディベート(^^;
テキストに書かれたあるテーマについての意見に賛成するかどうかを述べた上、その理由も応えるというもの。でもって相手の意見に対してさらに議論していくという、ワタシにとっては高レベルな内容。
“1週間の出来事”を話すセクションでは、自分の使える英語の範囲だけで話ができるけれど、こういう即興で与えられたテーマに対し、自分の意見はまず日本語で考えるので、それを英語にすぐするのはまだまだむずかしいー。
でも、良い訓練かな。
相変わらずここのところ自習もあまりはかどっていないけれど、クラスに通い出してちょうど4ヵ月。最近やっと自分のペースがつかめてきたかも。
このままマイペースでやっていくつもり。

カテゴリー:英語コメント

ページのトップへ

2009年06月29日

テレビ復活

結局今日、メーカーのお客様相談室に電話をしてみました。
最初は番号案内で「こういう症状のある方は1番を押してください」とあった。
ちょっとウチのテレビの症状とは違う内容だったけれど、とりあえず“1番”を押したら、『電源の入った状態で本体電源を5秒以上押し続けるか、電源コードを抜いて1分以上してから再度コンセントにさし、再起動をしてください』と音声案内が流れた。
おーーっ、“再起動”!
テレビのコンセント抜くのも再起動って、言うのか…。
3分たってテレビを付けてみたけれど症状は変わらないので、再度電話をした。
今度は馬鹿丁寧な担当者が出てきた。
このテのところに電話した経験が少ないのだけれど、最近はものすごーーーーく丁寧なのね(^^;
どうせ言われるのはわかっていたから「接続コードは全てゆるんでいないかを確認しました!」と先に言い、「再起動も今したけどダメ」と鼻息荒く症状を伝える。
電話の向こうの担当者さんはベテランさんではないらしく、少々しどろもどろ。
担当者「接続コードもご確認済み。。。再起動も行っていただいたわけですね。。。お客様の対応は適切にしていただいております。。。」
ワタシ「気になったのは、リモコンの“入力切換”ボタンを押しても、“入力3”しか選択できないんですよ。“テレビ”が選択できないんです…(と、ここで話ながら、再度リモコンをいじるワタシ)……
あっっ!映ったっっっ!」
……なんか、気まずい……。
ということで、結局“再起動”をしたせいで復活したみたい。
担当者さんは再び「お客様の対応は適切でした」を繰り返し、もしまた同じような症状になったらすぐ対応しますと、名前と電話番号を聞かれ終了(^^;
やっぱり家電製品も“再起動”が重要なようです。。。
でも、なんで再起動が必要な状態になったんだろう。これはちょっと気になるところだけれど聞くの忘れた。まぁ、とりあえずめでたし、です。お騒がせしました。。。

カテゴリー:気になる!コメント

ページのトップへ

2009年06月27日

テレビが映らない…

今日は日中大々的に掃除機をかけて、夕方からは外出した。
終電間際に帰宅して、録画しておいた番組を見ようとテレビをつけたら、何も映らない…。
?????
昨日までは普通に見ていたんだけどなぁ。
掃除機をかけていたときに、何かのコードが抜けたのかな?と思い、あれこれ確認して見るも、全然ダメ。
まだ買って1年もたっていないモノなので、壊れたとも思えないし…。
・テレビだけつけると、電源は入るものの、映像も音声も反応なし
・つないでいるDVDレコーダーの電源を入れると、映像は何も映らないものの、音声だけは出る(チャンネルを変えると、音声だけは違うチャンネルにきちんと切り替わっている)
取説も見直してみたんだけれど、お手上げ。
明日になったらなおっているかも、とあきらめることにした(^^;
うーん、明日になってもなおっていなかったら(勝手に)、月曜日には電話しなきゃかなー。
なんだかパソコン関係は修羅場に強くなりつつあったワタシだけど、家電製品はさっぱりです…(T_T)

カテゴリー:気になる!2 Comments

ページのトップへ

2009年06月26日

世界をつなぐニュース

マイケル・ジャクソンが亡くなったニュースは衝撃的だった。
朝、ネットで見つけ、日本のニュースでは状況がよくわからなかったので、ずっとBBCのライブニュースを見ていた。
(最初CNNのライブニュースを見ようと思ったのだけど、Flash Playerをアップデートしたのに“あなたの環境はダメ”と拒否された(–; アメリカでもリンゴは拒否されちゃうのかっ!?)
ってことで、BBC。
来月ロンドンで久しぶりのコンサートが行われることになっていたからか、BBCでも「Breaking News」として、ライブ映像が延々と配信されていた。
相変わらず英語はわからないけれど、アメリカからのレポートの他、世界のあちこちの都市からの反応が次々と入ってくる。
お昼すぎ、アナウンサーが「次は東京の様子を聞いてみましょう」と、言った。
え?東京?と、思わず見入ったのだけれど、しっかり“ローカルタイム12:15”の表示と共に、東京駐在のBBC記者が「日本では先ほどのお昼のNHKニュースでもジャクソン氏のニュースは大きく取り上げられました」「死亡のニュースが入った時間、すでに日本では朝刊の時間を過ぎていたので、夕刊では大きく報道される模様です」などと話している。
ネット系の末端で仕事をしている身としては、知識不足で恥ずかしいんだけれど、日本のニュースサイトでライブでこれほど情報を流しているところってあるんだろうか?
まだまだ日本語という言葉が障害になっているのかなぁ。
今は英語さえわかれば、家にいながらにしてリアルタイムで世界のことがわかっちゃうんだよね。
マイケル・ジャクソンのニュースから、思わず外れたところに感心してしまった。。。
日本のメディアでも夕方あたりから特集を組むようになった。
たくさんの彼の曲を改めて聴いていると、まさにワタシが一番音楽に触れていた20代の頃が蘇ってくる。彼のCDは買わなかったけれど、どの曲もみんな知っている。
1982年の「Thriller」は全世界売上1億400万枚!!!で、ギネスにものっている。
「Thriller」のPVはなんと言っても衝撃的だったしね。
彼の曲を改めて聴いているうちに、マイケル・ジャクソンのすばらしい才能と、50歳で迎えた死に、なんとも言えない感情が生まれてきた。
晩年は、スキャンダラスな話題ばかりが先行したけれど、真の天才はそもそも常人じゃないのだ。
だからこそすばらしい作品を作り出す、とワタシは思う。
凡人であるメディア含め回りが彼の行いを“奇行”として次々と取り上げたことで、彼の才能は閉ざされてしまったような気がする。
友人としてインタビューに応じていたユリ・ゲラーが、マイケル・ジャクソンをとても擁護していた。そして、「彼は孤独だった」とも。
結局親兄弟ですら、友人ですらマイケル・ジャクソンを守ってあげることができなかったんだよね。
なんだかとっても可哀想だ。
ライブ配信が終了したBBCでは、まだマイケル・ジャクソンのニュースがトップに掲載されている。
「World mourns pop legend Jackson」
ワタシも心から彼の冥福を祈りたいと思う。

カテゴリー:気になる!コメント

ページのトップへ

2009年06月23日

その後のチャイ

下痢から復活して1週間が過ぎたチャイ。
その後、やっぱり下剤(ラクツロース:6月10日参照)なしでは無理かな、という感じだったので、ラクツロースを1日置きに2ccずつ(病院からは、3ccと言われたのだけれど)から試してみている。
巨大結腸症の場合コワイのは、便が出ずに腸内にとどまってしまうこと。
とどまっていると、腸内で便は水分を抜かれ、硬くなってくる。硬くなるとさらに出にくくなる。出にくくなると、そこにある便のせいで、今度は腸自体が太くなってくる。腸が太くなると、さらに出にくくなって出ない。という悪循環に陥るわけです。
なので、チャイにとって重要なのは、下痢にならない程度の硬さの状態で、すーーーっと1回で出る状態を保つこと(硬さはOKでも何度かに分けて出るのは、経験上あまりよくないと思う)。
ちょっとでもリズムが狂うと、便が軟らかめ→みっちり→硬い系になるし、便の太さにも変化が出てくるのです。
でも今のところまぁ良い感じかな♪
巨大結腸症を発症してからもうじき3年、手術してから1年。
手術後、最短で3ヵ月で再発したコもいるそうで(最長はうちの病院の場合3年だって)、この病気というか体質は完治するものではないのです。
ということで、巨大結腸症との格闘はまだまだ続きます。
目指せ最長記録!
↓相変わらず代わり映えのしない今日のチャイ
090623.jpg

カテゴリー:チャイコメント

ページのトップへ

2009年06月23日

今日の英会話学校

毎度のことながらあっという間の火曜日です。
先週「この学校は女性ばかり」と書いたけれど、今日は振り替えでひとり男性が参加で、生徒は4人。
ここ数日、全く英語アタマになれず、それは今日のクラスでも続き、全然集中できずに終わっちゃった(^^;
【What’s your news?】
話そうと思っていたことに反し、先に1週間の話をした先生が「自由が丘に行った」と言ったので、「ワタシも先週自由が丘に行った…」の話に急遽変更。
細かいところはまたまたはぶき、「こじゃれたイタリアンレストランに行きました。ワインを飲みました。料理もおいしかったです。お会計はいくらでした」と、また小学生的話題(^^;
今日はみんな“特にニュースはない”と、早々に終わってしまい、ワタシの苦手なテキストにこのまま入ってしまってはダメだー、と思い、話題をみんなに振ってみた。
「ワタシの友達の娘がこのたびアメリカの高校を卒業し、日本に戻ってきているが、また8月には今度は大学入学のためにアメリカに戻る。来月彼女はハタチの誕生日を迎えるので、卒業、入学&ハタチの誕生日に何かをプレゼントしたいのだけれど、何がいいかアドバイスがほしい」というのがワタシの質問。
みんなそれぞれ真剣に考えてくれて、色々なアドバイスをくれた!
※関係者がココを見ている可能性ありなので、アドバイスの内容は内緒(^^)
【Textbook】
またまた先週に続き、テープを聴きながらその会話の内容について先生の質問に答えるパターン。
相変わらず全然聞き取れない(^^; British Englishに少しでも慣れようと、BBCとかなるべく聞くようにしているんだけど、やっぱりまだダメ。速いんだもんー。
その後、テキストの内容と関連して、近々あるイベントについての話。
先生が「10月にスポーツ関連ではイベントがあるわね」と言った。
なんのことだかさっぱり浮かばなかったけれど、2016年のオリンピック開催地が決定するイベントがある、とのこと。
あー、そうなのか…。
東京も立候補しているので、先生は「あなたはどの都市が決まればいいと思う?そしてその理由は?」とひとりずつに聞いた。
・・・うーーん、東京オリンピック招致についての自分の意見&確固たる理由、持ってないワタシ。日本語でもズバッと意見を言えない内容なので、英語でなんか全然言えず、とりあえず「東京以外だったら、いいと思う」。と応えてみた。
理由は……、うーん「1964年に東京でやったから」。
すかさず「でも次の開催地のロンドンだって以前にやったことあったよね」と突っ込まれる(^^;(^^;(^^;

先週思ったクラスのレベルの高さについて。
今日、クラスが始まる前に事務局の人に「ホームページを見たら、クラスのレベルが“3”になっていてびっくりなんですけど…」と言ったら、先生から要請があったとのこと。
「ついていけるか心配…」と伝えたところ、「変わったのは先月からで、先生が大丈夫!と言っているので大丈夫よっ!」とあっさり言われてしまった。。。
まぁワタシも1週間なんとなく考えた結果、今もう1つクラスをとるのはやめて自習時間を増やす努力をする方が優先!かなーだったので、とりあえずなんとか頑張ってみようと思ってます。

カテゴリー:英語コメント

ページのトップへ

2009年06月20日

またまた空太郎

今度はドアップだ〜。
090617_2240~0002.jpg

カテゴリー:気になる!2 Comments

ページのトップへ

2009年06月18日

亀と犬

今日はあれこれ外出の用事を済ませる日!と決めて、お昼から出かける。
まずは図書館に本を返却。
歩いていたら、電信柱に「かめ」と書かれた張り紙が目に入った。
んんん?とよく見たら、“迷い亀”を探す子供が作ったらしき張り紙。
「たいちょう10せんち。みつけたられんらくしてください。でんわxxxx-xxxx」と書いてあった。
その後100mくらいの間に同じような「かめ」の張り紙が何枚かあった。
小さな写真が貼ってあるものもあったり、その子の名前らしきものがやはり“ひらがな”で書かれているものもあった。
1枚1枚手作りのポスター。その男の子(小学校1年生くらいなのかなぁ)が必死になって亀をさがしている様子が目に浮かぶ。
亀、見つかるといいなぁ。
図書館への道中も半分くらいのところ。
いつも玄関横で寝ている年老いた犬がいるところだ。
ミックスの結構大きなわんちゃんで、鼻先は白髪で真っ白。冬の時期は立派な犬小屋&清潔な毛布の上で、いつも寝ていた。
ワタシが声をかけると、ちらっと目線だけが動く。
2週間前に通ったとき、その姿がなかったので、気になっていた。
で、今日、主のいない小屋の前にたくさんのお花が花瓶に飾られていた。
そして、茶色い折り紙で犬の顔が作られ、その耳の部分に「てんごくにいってもげんきでね」「ありがとう」と書かれたものが小屋に2つ張られていた(T_T)
亀にしても犬にしても、偶然“ひらがな”のみのメッセージ。
どちらもすごいインパクト。
小さな子供たちの動物たちに対する熱い想いが伝わってきて、胸が痛くなった。

カテゴリー:気になる!2 Comments

ページのトップへ

2009年06月16日

今日の英会話学校

また火曜日です。
今週は、“お試し”と“振り替え”の二人が追加で参加だったので、生徒は合計5人!
5人になるとちょっと多いなぁ。
でもって全員女性。
そういえばこの英会話学校の生徒、9割が女性、というイメージ。
他の曜日や時間帯は知らないけれど。
【What’s your news?】
チャイの体調不良&病院行きの話をする。
下痢は“diarrhea”、嘔吐は“vomit”ですね。
He took four kind of medicine for four days.
あれ?この場合、medicinesって複数形にするんだっけ?と先生に聞いたら、単数形でいいそう。
4種類の単体薬だからかな?
冠詞にしても単数・複数形にしても、相変わらず迷ってばかりです。
【Textbook】
先週に引き続きのヒアリング&会話練習 。
たとえば「ジョン・レノンが殺されたのは何年だっけ?」という男女の会話を聞いて、話されている年号やその他どんなことについて話していたかを答える練習。
英語とちょっと関係ないんだけれど、感想が2つ。
日本人はこういう事件についての年号を全く覚えていないような気がする。
っていうか、ワタシの知る外国人がみな年号をよく覚えているのか…?
ベルリンの壁崩壊、プリンセス・ダイアナの事故死、ジョン・レノンの暗殺について、Britishの先生はすらすら答える。
韓国人のJさんも1994年に北朝鮮のキム・イルソンが死んだ。とか、古い年号もすごい覚えている。
以前、知り合いのケニア人もやたらと「○○年にあった△△は…」と言っていたので、「なんでそんなに年号覚えているの?」と聞いたら、彼は困っていた(^^;
日本人でもこういう世界的事件や日本の重要事件の年号、すらすら言える人いるのかなぁ?
さすがに2001年9月11日のアメリカ同時多発テロはしっかり年号と日付けを覚えているけれど、「それぞれの印象に残る事件の日付けは?」と聞かれ、焦りまくったワタシ(9.11は先に言われちゃったので)。
ようやく思いついて「昭和天皇崩御」を言う。
えーーーっと、西暦で何年だっけ? 今平成21年だから2009年から21引いて、あれは1月だったから…。と、計算に戸惑って、1989年1月7日がなかなか出てこない(^^;
ベルリンの壁崩壊(1989年11月9日)と同じ年だったのね。
でもってびっくりした感想その2。
先生とワタシは似たような年代なのだけれど、今日の生徒はワタシともう一人(30代前半かな?)を除いてみんな20代なので、ジョン・レノンが暗殺された事件(1980年12月8日)をリアルタイムで知らなかった…!(^^;
先週振り替えで参加した人も今日のふたりも、とても英会話レベルの高い人たちだった。
すごいなーと思い、焦っちゃいけないのはわかりつつも、もう少しワタシもなんとかしなきゃ、と家に帰ってから思う。
ふと、学校のホームページを見直したら、いつの間にかワタシのクラスが「レベル3」になっていた!!!(@@)/(ワタシは無理して「レベル2High」に参加したつもりだったんだけど)
現在この学校は「レベル6」までクラスがあるんだけれど、「レベル1〜2」までは各“High”と“Low”にクラスが分かれているものの、「3」は「3」のみみたい。
うーーーん、だから最近、イレギュラーで参加する人のレベルが高いのか…(^^;
でも実際、ワタシはこれ以上今のスピードでクラスのレベルが上がったらついていけないので、ちょっと相談してみようと思っている。
本当は火曜日ともう1日、金曜日とかにもう少し基礎的なクラスに入るのがいいと思うけれど、現実、週2日通うのはきびしいしなぁ…。
でもって先生によって全然違うから、好みでない教え方の先生のクラスには入りたくないし…。
今のクラスは維持しつつ、もう1つ考えようかと悩んでいるワタシ。
最近、ワタシの英語力に反して、英語使わなきゃな仕事の機会が舞い込んでくることが多くて、泥縄式なんだけれど、このままじゃ追いつかないーーーーっ、なのです。
はぁーーー、先は長いなぁ。。。

カテゴリー:英語コメント

ページのトップへ

2009年06月15日

今日のチャイ(出た!)

ご心配&お騒がせしましたが、昨夜どかーんとベストなヤツが出ましたっ。
追加の4種類の薬も1日2回、4日間飲みきったので、これで今回の下痢騒動は終結のようです。
みなさま、ありがとうございました。
とりあえず次の問題は、ストップしている下剤(ラクツロース)をどうするか、です(6月10日参照)。
しばらくこれを与えずに(下剤全くナシで)、便が詰まりそうか順調かをチェックしていかなきゃなので、結構ドキドキ。
そういえば、昨日今日と、別の近所の動物病院の前を通る機会があったのだけれど、どこもすごい数の患者さんが待合室にいるのを見ました。
やっぱりこの季節、わんにゃんみんな体調崩しているのかな。
空太郎も少々下痢気味だそうです(T_T)
みなさまのところもどうぞ気をつけて。

カテゴリー:チャイ2 Comments

ページのトップへ

1 / 212
酔っぱのたわごとをRSS登録する

Powered by

  • apple